今日感

アクセスカウンタ

zoom RSS 功名が辻(7月23日)

<<   作成日時 : 2006/07/23 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 10

不運の関白・秀次登場。結末をしるひとはおそらく配役に関心事が・・・成宮秀次は、それなりに雰囲気がある。純粋に叔父・秀吉のためにがんばりたい、わかるわかるその気持ち、でも力がついていかないから空回り。ところが、秀吉に子がないために養子になり、関白に・・・

一豊が、「人がよすぎる・・・天下人には・・・」と、お前に言われたくはない!!というつっこみはさておりて、そのとおりにまわりからみられ、「望まれたわけでなく」関白になり、ついには秀頼誕生とともに、切腹の運命(涙)

独眼流政宗の陣内孝則以外は、秀次はあんまり印象がないし、それほどメジャーな俳優がえんじているわけではないので、今回の成宮秀次はやはり一豊の縁もありこれまでの大河とは一味違う秀次に。

それにしても、「家康恐るべし」というタイトル、まさに羽柴の恐怖jをあらわしたタイトル。

小牧・長久手は、あきらかに秀吉は家康に戦でまけて、そのために秀吉は政略で家康を屈服させるしかなかった。まさに「バトル(戦闘)では家康が勝ち、ウォー(戦争)では秀吉がかった」という構図。
しかし、これは戦国の世では異例中の異例。
そのため、豊臣政権では、家康の地位は家臣とはいえ、絶対的な存在をもち、そのことが関が原につながることに・・・
だって、家康が屈服したのは、かついでいた織田信雄が屈服したからだし。

それはそれとして、先週から登場した家康家臣団。酒井忠次、本多作左、石川数正・・いかにも戦国の古強者、羽柴方とは経験が違うぜッ
ベンチャー企業の羽柴は、資本力にはまさるが層がうすい、伝統の徳川は資本力にはおとるが、層はあつい、それを与えるいい演出。

小牧・長久手は、戦国で一番好きな戦い。これぞ、戦国名人戦。
なかでも、中入りを完膚なきまでにたたいて、秀吉本隊がかけつける前に小牧にもどり、ふたたび持久戦にもちこむのは、神業に近い!
カットされることも多いこの戦いが、いかんなくOAされ、満足満足。

関白になった秀吉、柄本・秀吉は、結構にあっている。品がなく、地丸だしの秀吉。

さて、一週間遅れ?で城持ちになった一豊。本人もよくわからない感じで城持ちに(笑)。もっと喜べ、小躍りしろ!はしゃげ一豊!!先週、あんだけふてくされた分!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(17件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ 功名が辻・第29回「家康恐るべし」
時代は動いております。本能寺の変から一年三ヶ月、思うままに権勢を誇る秀吉様、しかしすでにこの時真の覇者が着々と勢力を伸ばされてらっしゃいます。 ...続きを見る
真田のよもやま話
2006/07/23 20:59
大河ドラマ 「巧名が辻」 家康恐るべし
家康との戦いが始まります。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2006/07/23 21:00
功名が辻29祝長浜城主一豊クン!!
「本日は小牧長久手の戦い」って一瞬だけだったけど。 それでも久々で大河らしいと満足してしまうのは、秀吉Vs家康の駆け引きだまし合いの面白さに魅入られたからか。 ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2006/07/23 21:32
功名が辻:第29回「家康恐るべし」
家康、恐るべし。家康、天晴れ。 さて、登場しました、成宮秀次君。幼少時代はキュー ...続きを見る
食う♪読む♪歩く♪
2006/07/23 21:50
「功名が辻」第二十九回
今日はデジタル放送前の18時からのhi-visionで見て20時〜のを字幕を出して見ました。(裏で球宴やってるんで気になってたんですがこっちの方を優先!!)今日の回の展開早過ぎる気がしませんか??小牧長久手の戦いから、秀吉が関白になったとこまで一気に行ってしまい... ...続きを見る
カクテルライト(Cocktail-lig...
2006/07/23 22:36
功名が辻*家康恐るべし
今回の功名が辻は。。。。別に特別な感想はありませんでした^^; せっかく一豊が ...続きを見る
せるふぉん☆こだわりの日記
2006/07/23 23:05
功名が辻 第29回「家康恐るべし」
茶々のために建造中の大坂城、寧々(浅野ゆう子)さん やっぱ気に障るようで・・・ 一豊(上川隆也)さんは 前回から踏ん切りがついたのか、元気に仕事してますねぇ。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2006/07/24 00:02
【功名が辻】第二十九話
タイトル通り「家康恐るべし」な回でした。決して自分からは動かない。相手の出方を見る。相手が動いたら。。。すかさず、その上を行く手を打つ。そして、相手が引いたら、決して追いかけない。追いかけなくても、もう周りには、どんなに大きい人物なのかどんな脅威を孕ん... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2006/07/24 00:18
功名が辻〜長浜城ゲット!
NHK大河ドラマ「功名が辻」第29話〜家康恐るべし家康と戦うことになる、という話をいつものトリオ(一豊、堀尾氏、中村氏)でお菓子を囲んで話をしている図がなんともほほえましかったのは私だけでしょうか・・・。いつものとおり説明役は中村氏、「家康様を信じる」... ...続きを見る
うさうさ日記
2006/07/24 00:42
「功名が辻」第二十九回
第二十九回「家康恐るべし」秀吉は自らの権威を誇示するため大坂城の建造に着手。茶々のための築城と見た寧々は千代に、茶々と同じ近江生まれとして近づき、様子を伝えるよう命ずる。すでに茶々から、秀吉を滅ぼすため生き残ったと明かされていた千代は板挟みとなる。同じ... ...続きを見る
日々“是”精進!
2006/07/24 04:30
功名が辻 第29話 ベテランのチカラ(^_^)b
先ず言っておこう序盤が少し気になるがそれを忘れさせるほど、今回はかなり良い!!!内容小牧長久手の戦い。以上(^_^;ほぼ、本格的な『戦国モノ』だった。ただし、『ほぼ』だ。気になる序盤のツッコミを先に入れておこう。先ずは、『一豊をバカにしすぎるシーン』ねね『... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2006/07/24 08:15
功名が辻 第29回「家康恐るべし」
今日は長久手の合戦を中心としたお話…でしたが、吉兵衛の死などに時間を費やしすぎたのか、いつもの「足早・盛りだくさん」パターンでどう感想してよいのか解らないかんじです。猿VSたぬき…ではなく秀吉対家康のやりとりはさすがどちらも演技派!と思えるほどの名演技... ...続きを見る
さくら色通信
2006/07/24 21:10
功名が辻 第29話
「此度の和睦のめでたき限り、天下万民の喜びここにきわまれり候」 ...続きを見る
くつろぎ日記
2006/07/24 23:05
功名が辻第29回「家康恐るべし」
 次週の話をなぜか今日、紹介です(7/19記事)。 ...続きを見る
岐阜の路面電車再生祈願!名古屋・交通・ニ...
2006/07/25 17:07
功名が辻感想!〜猿狸合戦!!
功名が辻ですが、小牧・長久手の戦いということで、秀吉・家康の駆け引きなどもタップリあり面白かったです。秀吉の甥で、今のところ後継者でもある秀次役に成宮さんという新キャラも登場していました。(感想以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2006/07/25 22:54
「功名が辻」第二十九回
「家康 恐るべし」の今回。 メインは“小牧・長久手の闘い”でしたが、 やはりあっさりと過ぎ去ってゆきましたねー。(笑) あ、今回はイマイチ調子が出ないので、気の抜けた書き込みで申し訳なく……。 ...続きを見る
リリコ雑記
2006/07/26 08:58
将棋名人戦朝日新聞へ?
朝日新聞が「名人戦」主催権“奪取” 棋士総会名人戦を毎日が続けるか、朝日に移すかでかなり揉めましたが、一応の形が出ましたね。しかし個人的には驚きました。羽生、森内の毎日支持の表明があってほぼ決まりかと思われたのですが鐔ワ愁鐔ァ&笋呂蟶眄&未埜靴靴い海箸&燭&隆&里房卒兇箸靴胴圓&呂い燭里任靴腓Δ&佑─&&&自称)800万部、毎日200万部という点からも朝日が良いと考えたのでしょう ...続きを見る
続・ささかま徒然ブログ
2006/08/01 20:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
確かによくわからないうちに城持ちでした。
ryi
2006/07/23 21:01
こんばんは!
徳川家内の描写、底知れぬ実力者ぞろいっていう感じがいたしました。
家康様と信雄様との会見の大画面からふすまを閉めると家臣団との語らいの場っていう二重写しも、
この番組的には珍しい趣向でしたねえ。
真田
2006/07/23 21:07
いつもどもです
ベンチャー企業の羽柴と伝統の徳川ですか。
なるほど上手い表現ですね。座布団一枚!
ぱるぷんて海の家
2006/07/23 21:45
成宮君の秀次、これからどんなキャラクターになるのか、かなり期待しています^^
ヒロ子
2006/07/23 21:53
そうですね、家康の家臣と秀吉の家臣の違い、わかりやすいご説明でした(笑)ベンチャー企業の秀吉政権、どんな進展をみせていくのか、注目ですね☆
てれすどん2号
2006/07/23 22:26
みなさん、コメントありがとうございます。
ryiさん 何のために一豊の城持ちを一週間おくらせたのか???でしたね。
真田さん 二重写しは確かに大河では珍しいでしたね。ああいうのは、ジェームス三木作品ではよくありそうでしたが・・・
ぱるぷんて海の家さん 座布団ありがとうございます(笑)全部もっていかれないようにがんばります。
ヒロ子さん 成宮秀次の心の葛藤と一豊の支え方が来月あたりの見せ場ですね。期待しましょう!
てれすどん2号さん 家康家臣団に、本多忠勝や井伊直政もでてくるみたいで、秀吉軍よりキャスティング的にも充実しそうです。注目しましょう!
今日感
2006/07/24 07:48
こんにちわ。

そうでしたね。「独眼竜〜」の「秀次」
は陣内さんでしたね!見てました。
(側室(駒姫)が最上の娘でしたね)
そのイメージからだと今回は少々細いな
という感じはありますね。

秀次を庇ったとかとかなんとか
城をくれる理由がなんだか怪し
いようですがま、いいんです。
念願の一国一城の主です。
ラストシーンは良かったです。

bluestar1719
2006/07/24 15:41
初めまして。
こちらからTBが出来ないので、コメントにて失礼いたします。
何だか力強さを感じた文章でした。

やはり大物たちは魅せますね〜。
秀吉&家康もそうですが、柄本&西田も流石です。
で、ここでフレッシュ成宮秀次の登場。
こちらはこちらで若さゆえの不完全さ、焦りがよく出ていて良かったです。

何はともあれ、主役の山内家が城持ちになったこと、素直に喜んでいます。
さくらこ
2006/07/25 21:03
こんばんは!
こちらからTBの送信が出来ない様子ですので、コメントのみで失礼します。

>一豊が、「人がよすぎる・・・天下人には・・・」と、お前に言われたくはない
確かに!人の良さではいい勝負だと思います。そこら辺が共鳴しあって秀次を庇ったり、彼の後見人となって城持ち大名になれたのかな、という気がします。

家康の存在感は言うまでもありませんでした。迫力満点です。さすが西田さんといったところでしょうか。
琉河岬
2006/07/25 22:01
こんにちは♪
こちらからTBできなくてすみません。
小牧・長久手の戦いというのはカットされることが多いのですか?
「中入り」という言葉まで覚えてしまいましたよ〜(笑)
やっぱり動いた方が負けなんですね。
ミチ
2006/07/26 00:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
功名が辻(7月23日) 今日感/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる