今日感

アクセスカウンタ

zoom RSS 靖国参拝問題の論点整理

<<   作成日時 : 2006/08/15 20:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 2

小泉首相の靖国参拝について議論をするのは喜ばしいことだ。しかし、きちんと議論のステージをわけたほうがいい。
この議論は、

1.総理大臣の靖国神社参拝は、憲法20条の政教分離原則に違反するのか?

という法的なステージでの議論と、

2.憲法違反とならない場合に、総理大臣の靖国神社参拝は政治上問題があるのか?

という政治的なステージでの議論にわけなければならない。
1で違憲であれば、法治国家である以上、2の議論は意味がないからだ。

1の憲法違反か否かについては、これまで最高裁の政教分離裁判で示された目的効果基準。つまり、「特定の宗教を助長、援助しようという目的であり、かつその効果が特定の宗教に対する援助となるような場合に憲法違反となる」かだけを考えればよい。

そこに、A級戦犯が合祀されているかどうかは無関係である。

2の政治上問題があるのか、というところで、靖国神社の由来、戦争との関係、A級戦犯との関係を考えればよい。

残念ながら、いまの論調は1と2がいっしょに論じられているのでわかりにくい。

私の現在の見解では、
1については、目的は戦没者慰霊であり、かつ効果も靖国神社に特別の地位を与えるものでない以上、総理の参拝は合憲であろう。

2については、まさに政治上の問題であるがゆえに、国内外含めさまざまな意見があるが、私は戦没者に対する慰霊という観点から靖国神社に参拝することに問題はないと考える。

特に、「遊就館の展示が戦争賛美であるから参拝は反対」という意見には、神社本体とは物理的にも隔てられている遊就館が、神社の敷地外に移転すればよいのであろうか?また、遊就館の展示内容が変わればよいのか?という疑問を禁じえない。

また、「A級戦犯合祀」については、A級戦犯がどのような訴因で訴追され、かつどのような基準で連合国が選んだかを考えれば、問題にするほうがおかしい。

というところだ。

いずれにしろ、こんなに靖国神社に国民の関心が集まったことはないが、その分、付け焼刃的な知識で報じられているのは問題だ。
メディアには、正しい情報をもとに論じてほしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(13件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
8月15日は、何の日かというと・・
新聞の見出しでも見て取れる通りで、慰霊、お参りの日ですね。 小泉さんが、首相になる前からの公約で、8月15日の参拝に訪れたのは、批判もあると思いますが、自分の信仰や信念を持っているということで、そのこと自体、間違いではないと思います。 中国や韓国が首相の参拝.. ...続きを見る
よくあるタイピングをちょっと楽に
2006/08/15 21:33
日出る国の小泉総理 靖国に参る つつがなきや
やってくれました! 今日は歴史に残る一日になりました 私も行っておりました。靖国神社へ! ...続きを見る
「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も...
2006/08/15 21:36
終戦の日
ほんと最後の最後まで人騒がせな首相です。 「いつ参拝しても批判が起きるから、 終戦の日に参拝しても同じだ。」 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2006/08/15 22:03
小泉首相、靖国神社参拝…現職で15日は21年ぶり
小泉首相は終戦記念日の15日朝、東京・九段北の靖国神社を参拝した。 本殿に昇り、首相名で記帳した。首相は2001年の自民党総裁選で8月15日の参拝を公約したが、従来は中国、韓国などに配慮し、日付をずらして年1回参拝してきた。在任中の最後の参拝で公約を実現し、靖国参拝批判に譲歩しない姿勢を明確にした。 現職首相の8月15日の参拝は1985年の中曽根首相(当時)の公式参拝以来、21年ぶりだ。中韓両国は強く反発しており、9月の自民党総裁選で靖国問題が大きな争点となるのは確実だ。 小泉首相の... ...続きを見る
所謂雑感
2006/08/15 22:23
小泉総理の靖国神社参拝について!〜個人の自由だと思います
小泉純一郎首相の靖国神社、8月15日参拝は、結構ニュースでも取り上げれており、因果関係は分かりませんが加藤紘一さんの自宅が全焼するという物騒なことにもなっていますが、正直、ここまで大騒ぎすることのようにも思えません。(靖国神社などについては、以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2006/08/15 23:34
学生が考える小泉総理の靖国神社参拝と、最新映画。
昨日のTVタックルでも論議されていた靖国神社参拝。いち大学生がエラそうに論じるつもりはないのだが、いわゆる小泉総理最後の使命の実現に、純粋に感動した。 ...続きを見る
長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ...
2006/08/15 23:38
小泉首相と終戦記念日(動画あり)
小泉純一郎首相。 公用車に乗り、モーニング姿で、本殿参拝・・・堂々とやってくれましたね。 口を真一文字に結び「これからの首相も、こういう風にやれ」と言わんばかりの表情でした。 以下、産経新聞の記事です。 小泉純一郎首相は15日午前7時40分すぎ、東京・九.. ...続きを見る
One And Only
2006/08/16 07:20
終戦から61年、靖国神社がざわめいた「8・15」
「公約」というが…アジアを台風のごとく突き動かした15日 現役総理として21年ぶり首相、「8・15」参拝! ...続きを見る
ロハス(LOHAS)咲く。
2006/08/16 10:11
小泉首相が靖国神社参拝、終戦記念日は 21 年ぶり
◇小泉首相が靖国神社参拝  終戦記念日は初 - 産経新聞 ◇小泉首相、靖国神社参... ...続きを見る
ブログ生活 - つれづれなるままに -
2006/08/16 12:17
首相靖国参拝
[首相靖国参拝]61年目に騒然 祈りの日、賛否の思い交錯  61回目の終戦の日を迎えた15日朝、一段と強まる雨の中、小泉純一郎首相は靖国神社を参拝した。01年自民党総裁選での公約を優先して、任期中最後の8月15日を参拝の日に選んだ首相。その姿を、靖国で、広島や沖縄で、中国、韓国で、さまざまな思いとともに見つめた人たちがいる。靖国は、午前9時段階で前年比5倍の1万835人、昼を過ぎても「昨年よりかなり多い」と職員が驚くほどの参拝の列が続く。騒然とする中での慰霊の日となった。 ...続きを見る
陶芸ブログ 炎と土にたわむれて 
2006/08/16 23:46
小泉首相、靖国神社に昇殿して参拝
小泉首相、靖国神社に昇殿して参拝 小泉首相は終戦記念日の15日朝、東京・九段北の靖国神社に参拝した。現職首相による終戦記念日の参拝は85年の中曽根康弘元首相以来21年ぶり。小泉首相は就任前に8月15日の参拝を公約していたが、過去5回は時期をずらしていた... ...続きを見る
浮 世
2006/08/18 03:31
online casino black jack
たまに来ますのでよろしくお願いします。 ...続きを見る
online casino black ...
2006/09/12 20:12
「小泉劇場」再始動 構造改革派結集へ布石?安倍晋三首相と小泉純一郎前首相について
 いよいよ参院選まで2ヶ月を切ろうとしているが、そんな議員先生方の「戦争」が近づく中、小泉純一郎前首相の動向を今日の記事は伝えている。 ...続きを見る
総合情報ニュース徒然草
2007/05/22 10:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>戦没者に対する慰霊という観点から靖国神社に参拝することに問題はないと考える。
まさにその通りだと思います。
ただ、
>国内外含めさまざまな意見がある
ことを踏まえ、
その意見を聞く姿勢が大事なのでは?
と思います。
小泉首相はその姿勢をみせたといえるか。
疑問を感じます。
その辺に首相の無責任さを感じてなりません・・・。
ryi
2006/08/15 22:05
ryiさん、コメントありがとうございます。

確かに、ことを複雑にしている理由のひとつは、小泉首相の説明能力でしょうね。あの方は売り言葉に買い言葉みたいなところがありますから。
今日感
2006/08/15 22:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
靖国参拝問題の論点整理 今日感/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる