今日感

アクセスカウンタ

zoom RSS 功名が辻(10月8日)

<<   作成日時 : 2006/10/08 20:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 28 / コメント 13

秀吉の死後、家康が天下とりへ向かって着実に手を打つ・・・これをまったく見抜けぬ一豊「徳川様の心がわからぬ・・・」

千代「本能寺の変の後に似ています」
一豊「ん?」
千代「本能寺の変の後に、秀吉さまへなびいたように、徳川様へ」
おいおい、こんなことも解説してもらわないとわからないのか(怒)

千代「寧々さまはどうしていらっしゃるのでしょうか」
一豊「寧々様ではない、高台院様じゃ」

千代に指摘することはこんなつまらないところだけ。もう少し一豊にしっかりしたセリフをいわせてくれませんかね。これじゃ、二人三脚で戦国を生き抜いた夫婦の物語どころか、千代に引っ張られなんとか大名になった男の物語(T_T)涙

今回は、千代がでしゃばるというより、一豊が絡んでもいない歴史舞台にからみます。

絡みその1:家康詰問使に一豊が
太閤の遺言にそむいた詰問に、生駒親正、中村一氏、堀尾吉晴、山内一豊の4人がいきますが、けんもほろろ。
この詰問自体は事実ですが、実際に家康の下へいったのは、生駒親正、中村一氏、堀尾吉晴、それに僧・承兌の4人で、一豊は行ってません。
生駒、中村、堀尾の三人は、五大老・五奉行のバッファを果たす「三中老」(正式に役職があったかはわかりませんが、そうみなされていた)という位置づけで、それに政策ブレーンの承兌(彼は、家康のブレーンとなる金地院崇伝の師匠筋)がいったのが事実。
三中老の唯一の見せ場がこの詰問使だったのですが、これまで中村、堀尾、山内の3人がセットだったので、三中老に一豊を加えたのでしょう。
これは、まぁ、許せるといえば許せます。

絡みその2:三成救出を一豊が
これにはひっくり返った(笑)しかも、一豊自ら。
ちょっとこれは許せません。あまりにもリアリティがなさすぎる。せっかく、六平太がまた出てきてるんだから、六平太にさせてもよかったんじゃないですか?
ちなみに、三成脱出の手引き+援助は、三成と親しい佐竹義宣がやったそうな。

家康につくか、三成につくか、悩み始める一豊
堀尾吉晴が「だてに年をとっていない」と家康の老獪さに感服する場面がありましたけど、
徳川家康1542生、堀尾吉晴1543生、山内一豊 1545生
なんで、あんまりみんな変わらない年なんですけどね。

しかし、西田敏行の家康もいいですね。家康=津川雅彦、秀忠=西田敏行のイメージがここ数年強かったんですけど。やっぱり、いい役者は何をさせてもいい演技をするっていうことですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(28件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ 「功名が辻」 三成暗殺
秀吉の死後、天下が動き始めました。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2006/10/08 21:17
大河ドラマ功名が辻40話を遡ってほしいのだ!
いきなり「義の男三成!」ですか。 「三成は義の男だった」って突然言われてもなぁ・・。 何だか風向きが変わってきたような。先週も三成イイ感じだったしぃ。淀との妖しい関係はもう卒業ですか、それとも無かったことにするのでしょうか。 豊臣を守る正義の三成Vs天下を.... ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2006/10/08 21:21
大河ドラマ 功名が辻・第40回「三成暗殺」
今夜でとうとう40回。もう終盤なんですねえ。 ここまで一話も欠かさず拝見してまいりまして、私が心に思うことは・・・人間最後に物を言うのは運の良さかなあと。 どんなに知恵が回っても、どんなに努力を重ねても、戦場でちょおーっと流れ矢にでも当たったら、はいそれまでよ!でしょう? 運さえ良ければ、頭の回転が少々鈍くても真正面から矢を放たれても、綺麗で可愛い奥さんはもらえるわ一国一城の主にはなるわ、もう・・・ あ、でも、よねちゃんの一件がございましたっけ。やっぱり人生ってプラスマイナスゼロな... ...続きを見る
真田のよもやま話
2006/10/08 21:21
功名が辻のすばらしさを語ろうの会  拝啓石田三成様。
おおっ!今日はなんとなく観てしまった。最近寝ることが大好きで事務的なことだけやって寝れるだけ寝てしまう、ニートの卵、てれすどん2号です(笑) ...続きを見る
長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ
2006/10/08 21:39
功名が辻〜石田三成は結構良い人!
功名が辻ですが、石田三成中心に話しが進んでいきます。功名が辻の三成は、結構善玉で、逆に徳川家康がこれがまた憎らしい役回りになっている気はします。 ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2006/10/08 21:42
功名が辻 第40回「三成暗殺」
朝鮮から、福島正則(嵐広也)、加藤清正(金児憲史)たちが帰ってきました。 三成(中村橋之助)から秀吉の死を聞き、逆上する一行。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2006/10/08 22:02
功名が辻 第40回
第40回「三成暗殺」 ...続きを見る
まゆまゆの缶詰
2006/10/08 22:05
家康、着々と天下へ向けて・・・〜功名が辻・第40話〜
 今回の功名が辻・第40話は、明から疲れ果てて帰国した加藤清正らを三成が出迎えるシーンから始まりましたね。 ...続きを見る
りっきーのブログ日記
2006/10/08 22:30
功名が辻 第40話 「三成暗殺」
先週の秀吉の死によりふんどし一丁で「待った、待った、待った〜」と大喜びだった家康はついに天下を手中に入れるべくあからさまな行動を取るようになりました。朝鮮への戦から帰ってきた加藤清正達も多くのものを犠牲にしてまで外国で戦ってきたというのに石田三成「ご苦... ...続きを見る
さくら色通信
2006/10/08 22:42
『功名が辻』 第40回 「三成暗殺」
家康、ついに動く。 ...続きを見る
なんでもreview
2006/10/08 22:51
【功名が辻】第四十話
特筆する事なく。。。嵐の前の静けさと言うのか、繋ぎのような回だった。ハッキリ言って。。。ちょっと退屈。自分についてくれ、と言う三成に「自分ひとりの事なれば、三成どののために斬り死にでもしようが山内家の事を考えると即答はできませぬ」と言う、一豊の答えに、... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2006/10/08 22:54
功名が辻*三成暗殺
秀吉亡き後、天下を照準に合わせた家康。 ←このおっちゃんが死んでしまった事によ ...続きを見る
せるふぉん☆こだわりの日記
2006/10/08 23:06
「功名が辻」第40回
「三成暗殺」 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2006/10/08 23:15
功名が辻 第40話 家康VS三成 名勝負
内容大陸からの引き上げの将たちと仲が悪い三成。家康のちょっとした行動が諸大名の動揺を招く。そして先走った一部が、三成討伐へ。。。。ヒトコトで言うと。結構良い感じの大河ドラマ。一豊と千代の使い方も、『前面』に出すわけでなく(^_^;三成脱出の件は、目をつぶる... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2006/10/08 23:17
功名が辻〜ごはんおかわり!
NHK大河ドラマ「功名が辻」第40話〜三成暗殺秀吉の死後、ご飯のおかわりを忘れる程に豊臣秀頼のことを考える一豊。おかわりを忘れるなんて、と言われている一豊様がかわいいご飯のおかわりをして、一口ごはんを口に運ぼうとする度に、千代に質問攻めにあい、ご飯を口... ...続きを見る
うさうさ日記
2006/10/09 03:13
「功名が辻」第四十回
第四十回「三成暗殺」秀吉の遺言に従った三成の発令により、朝鮮攻めの兵たちが続々と日本に戻って来た。疲れ果てて名護屋城に入った福島正則、加藤清正らは、太閤秀吉の死を初めて告げられて驚愕、無駄働きをさせられた憤激を三成に向ける・・・。冒頭は、秀吉の死後、合... ...続きを見る
日々“是”精進!
2006/10/09 04:40
功名が辻(10月8日)
せっかく一豊様になっていたのに、また一豊君に戻っているし{/hiyo_ang1/} って、そこがキュートで{/face_heart/}だったりするんですけどね{/face_tehe/} ...続きを見る
えんため日記
2006/10/09 07:44
「功名が辻」第四十回
とうとう区切りの"四十回"になってしまいました。残り九回ぐらいかな・・。いよいよ、関が原へ向けドラマは動き始めた様です。タイトルは"三成暗殺"とついているんですが、三成が暗殺されたわけではない。三成に不満を持った清正や正則らが三成暗殺を企てたというだけな... ...続きを見る
カクテルライト(Cocktail-lig...
2006/10/09 09:41
功名が辻 40話
 いつもながらこの夫婦、仲がいいですね〜^^; 序盤から漫才やってるようなあのコ ...続きを見る
異世界への扉
2006/10/09 10:43
「功名が辻」第40話。
今日は日テレでものまね番組があったので、功名が辻の前後に それを見てたら感想を書くのが遅くなってしまいました…もちろん 大河の時間はザッピングなんてせずにちゃんと見てましたよ、ええ…。 ...続きを見る
Creme Tangerine
2006/10/09 12:12
功名が辻40・・山内家の先行きは^^;
秀吉が逝った。。こらこら!千代〜〜!!一豊にご飯食べさせてあげてよ!!次から次に心配事を投げかける千代の相手をする一豊さま。。落ち着いてご飯を食べられません。。とりあえずここはほんわかムードで。。着々と地盤を固めていく家康。。豊臣か徳川か。。悩む一豊と... ...続きを見る
・*:・ふわゆら生活・:*・
2006/10/09 14:50
功名が辻  第40話
「正しいことは人に痛いものでござりますな」 ...続きを見る
くつろぎ日記
2006/10/09 18:48
功名が辻 第40回
加藤清正、福島正則と三成は相当仲が悪い。どうしてこんなに悪いのか?。 ...続きを見る
ななさんにトラックバック
2006/10/09 19:32
【功名が辻・感想レビュー】三成暗殺
「戦国自衛隊・関ヶ原の戦い」(主役・反町隆史)みたく、このタイトル通りに石田三成が本当に暗殺されてしまったらどうしようか・・・と心配した回でした。で、オープニングクレジット。登場人物がスッカスカ!やはり大河ドラマは終盤近くになると登場人物が極端に減りますね〜。と、ここで呑気なことを言っている場合ではありません!なんと浅野ゆう子さんの役名が高台院(寧々)となっているではありませんか!!北政所という役名をすっ飛ばしていきなり高台院!なってないぜ、スタッフどもよ!今回の内容は「葵徳川三代」とだいぶ被る... ...続きを見る
必然的なヒストリー
2006/10/09 19:50
どっちにするの(功名が辻)
・・・家康と三成が重厚なお芝居を見せてくれた一方・・・。 主人公二人は・・・・・・あのぅ〜そのぅ〜〜(汗)。 ...続きを見る
朝凪、夕凪
2006/10/09 21:20
功名が辻 家康vs三成
とうとう 家康が動き出しました。 ...続きを見る
※悠然と,冷静に,熱く生きる 2
2006/10/09 21:46
功名が辻第四十回「三成暗殺」〜ダブル左近に光は当たるのか〜
ドラゴン危機一髪!! ではなく 三成危機一髪!!! ...続きを見る
「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も...
2006/10/10 23:16
Effexor
zyvbwgglho lzusfqptc azgppvvbjyi jqyheiw waikqdves cimynmmo nrwbpexvy kwfrbha ...続きを見る
Effexor
2007/01/29 10:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
さすが、徳川家を制しつつある人ですねぇ。
吉宗・秀忠そして家康と・・・。
このまま全員をやってくれないかしら。
ryi
2006/10/08 21:20
こんばんは〜。
徳川家の名だたる英雄を総なめにされる西田様。
残るは・・・水戸黄門?
真田
2006/10/08 21:20
ryiさん、こんばんわ!

THE有頂天ホテルに西田敏行さんが演歌歌手「徳川膳武」(とくがわぜんぶ)というキャラを演じています。これは、脚本の三谷幸喜さんが、吉宗、秀忠、家康と徳川将軍を次々に演じているからだそうです。

真田さん、こんばんわ!
水戸黄門・・・なるほど!でもTBSじゃ絶対無理そうですね。次に、元禄時代を大河でやるときに、徳川光圀役でやってほしいですね。西田さんの年齢的にも段々役柄が限られますしね。
今日感
2006/10/08 21:26
いつもどもです
確かにあり得ない展開すぎました。
チョット視聴者をなめきってるのではと思ってしまったです。
ぱるぷんて海の家
2006/10/08 21:27
ぱるぷんて海の家さん、こんばんわ!

最近心配するのは、大河ドラマで歴史に興味をもつ子供たちが「嘘」を覚えないかということです。昔の「徳川家康」とか「独眼流政宗」は、解釈の幅はあっても事実はしっかり抑えていましたから。
今日感
2006/10/08 21:30
こんにちは♪
三成を救出したのは一豊ではなかったのですね〜。
何が何でも主役を絡めてやろうという大石さんの配慮でしょうか(汗)
ミチ
2006/10/08 23:17
ミチさん、こんにちわ!

千代の活躍に比べて、一豊の活躍が少ないですからね。
大石さんの親心です(笑)
今日感
2006/10/08 23:22
TBありがとうございます。
>三中老
 って一豊は入って無いのですか?秀次家老は真実? あれれ??
ねねむ唐象
2006/10/08 23:22
ねねむ唐象さん、こんにちわ!

三中老は、五大老・五奉行と違って、本当にあったか疑わしいのですが、堀尾、生駒、中村の3人で一豊は入ってません。秀次の家老に、堀尾、中村とともに一豊がはいっていたのは真実ですよ〜
今日感
2006/10/08 23:25
こんにちは。
こうして生年を並べてみると、あれれ…って感じですね。
今週も主役を史実に無理矢理絡めてましたね。
家康と三成が対峙する場面は迫力があって面白かったのですが。
もちきち
2006/10/09 12:17
もちきちさん、こんにちわ!

家康VS三成の対峙は、大河の名場面ですが、やっぱりどの役者さんが演じてもそれなりに迫力がありますね。
次は歴史の名場面に一豊がどんな風に絡むのか楽しみです(笑)
今日感
2006/10/09 15:29
こんばんは!

確かに、三成を一豊が救い出したシーンは大笑いでしたね。

いくら主人公だからってやりすぎですよね〜。

もう終盤にむけて、何でもアリ状態になってきましたね!!
「感動創造」
2006/10/10 23:17
「感動創造」さん、こんばんわ!

次を予想すると、関ヶ原の戦いのあと、三成を伊吹山中でみつけるのが、千代の助言をうけた一豊だったら、ビックリします。
今日感
2006/10/10 23:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
功名が辻(10月8日) 今日感/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる