今日感

アクセスカウンタ

zoom RSS 功名が辻・最終回(12月10日)

<<   作成日時 : 2006/12/10 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 35 / コメント 33

いよいよ最終回。一年の締めくくりは、これまでの「功名が辻」ワールド満載
まず、クレジットタイトルで「徳川頼信」・・・おいおい「徳川頼宣」だろう
先週の「うちの人が死んで10年」に続いてまたもミスが。
ま、時代考証めちゃくちゃの功名が辻にふさわしいといえば、ふさわしい(笑)
なんてことを思いつつ、本編へ

左手が動かなくなりボヤキ節がつづく一豊と、それを明るく諌める千代。
懐かしキャラ・徳次郎が徳州斎として治療に。新右衛門のボケもほほえましく感じます。
二十万石の大名になったとはいえ、最後は貧しい長屋暮らしのころからの面々がラストを飾るというところでしょうか。

「家を守る」ことこそ「功名を守ること」
堀尾吉晴が友情をキーに、一豊を中村一忠の加勢に誘いますが、千代はきっぱりお断り。
山内家を守ることが、戦国の世を生き抜いてきた千代と一豊の証・・・それを吉晴にきっぱり宣言。
一豊も家臣を前に「消えゆく豊臣家とは縁を切る」と絶縁宣言。
山内家を守ることを康豊、忠義に“遺言”し、卒倒。

「日の本一、幸せな夫婦に」
口移しで水を飲ませるのは、「おんな太閤記」の佐久間・ねねへのオマージュでしょうか。佐久間良子さん、今回は法秀尼で母役でしたし。

一豊が死に、千代は見性院と号して京に。
まさか、世の中のことを土佐に知らせるために、京にすむとはさすが女大名・・・
というか、山内家にも立派な家臣はいるだろうから、そこまでがんばらなくても(絶句)
“でしゃばり千代”の最後の晴れ舞台は、秀頼上洛を淀に説得
「子を守るは、母のつとめ」情で淀に訴える
なんと千代の説得が功を奏し、秀頼が上洛するという金星を
いや〜、歴史の影に千代あり、という功名が辻スタイルをここでも貫き通してくれました

千代、いと、としの奥様談義も復活。尼さん姿になると年齢がなかなかよくわからないのですが、それでもやっぱり3人とも若いですね。とくに、乙葉はやっぱり無理が・・・

ゲスト出演の中村梅雀=徳川秀忠。「八代将軍吉宗」と「真田太平記」を思い出させてくれました。将軍就任時におどおどした秀忠は、「葵」の西田・秀忠を思い出しましたが。秀忠の口上に、家康が不満げになるあたりも。

ラストはよかった。
永井・千代と仲間・千代のすりかわり、一豊と千代の出会いをプレイバック。二人三脚で歩んできた千代と一豊ですが、千代の脚にわらじをはかせる一豊、ここから二人三脚がはじまったんですね。あらためてみるといろんな意味がこもったシーンです。

というわけで、
・歴史考証には目をつぶる
・ダメンズ一豊と、でしゃばり千代
・歴史の影に千代あり
・3人の奥様談義
とこれまでの功名が辻ワールド、スタイル満載の最終回。キャスト、スタッフの皆さん、一年間本当にありがとうございました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(35件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ 功名が辻・最終回「永遠の夫婦」
ええっと、まず最初にお詫びしなければなりません。私、先週のラストでの余りにも見事な倒れぶりに圧倒されてしまいまして、てっきりそのまま一豊様は・・・って思っておりました。 一命をとりとめられ、というか、左手がご不自由ながらも回復されましたねえ〜。さすがは歴戦の勇士、お丈夫様でございましたっ。 ...続きを見る
真田のよもやま話
2006/12/10 21:09
「功名が辻」 最終回
今日はBShiで見ちゃいました☆(明日からBShiで全49回放送ありますね)今年1月から、1年間に渡って放送されたこのドラマもついに大団円ですね。懐かしい顔もいくつか。徳次郎が立派な薬師になっててビックリです。(その他に堀尾。いとさんとしさん尼僧姿で再登場)先週、... ...続きを見る
Cocktail-light 
2006/12/10 21:33
功名が辻最終回一豊千代の最期の旅路に鳴りやまぬ拍手!!
今日で一豊クンお亡くなりになるんですねぇー。 あまり最終回という実感もなく観ていたら、なんと祖父江新右衛門の次男徳次郎が登場です。やんちゃ坊主で玉をいじめて泣かせ、父親に反抗したあのガキ大将が、名門まなせ家で修行して立派な医者になってるとは。 ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2006/12/10 21:37
大河ドラマ 「功名が辻」 永遠の夫婦
いよいよ最終回です。 最終回だけあって回想シーンが満載のようですね。 山内家の命運や。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2006/12/10 21:46
功名が辻〜最終回・千代と一豊!
功名が辻ですが、とうとう最終回で終わってしまいました。一年も早いものです。今回は一時間で、千代(仲間由紀恵)と山内一豊(上川隆也)の最期と、豊臣滅亡なわけです。主に主役二人の方を中心に、過去の回想も交えて絞った感じですが、功名が辻最終回良かったと思います。(感想、以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2006/12/10 21:53
功名が辻:最終回「永遠の夫婦」
最終回、何と感想を書いたらよいやら。 ドタッと倒れて半身不随になったものの、それ ...続きを見る
食う♪読む♪歩く♪
2006/12/10 22:02
「功名が辻」最終回
「永遠の夫婦」 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2006/12/10 22:10
『功名が辻』 最終回 「永遠の夫婦」
皆さま、一年間お疲れさまでした! ...続きを見る
なんでもreview
2006/12/10 22:10
☆功名が辻最終回・・戦のない世に。。
2006年の冬至の日、12月22日夜、8時から10時の2時間、みんなでいっせいにでんきを消してスローな夜を過ごしてみませんか。。100万人のキャンドルナイト 2006冬至功名が辻第49回(最終回)「永遠の夫婦」「だんなさまぁ!!!」脳梗塞?で倒れてしまわれた一豊さま... ...続きを見る
・*:・ふわゆら生活・:*・
2006/12/10 22:14
功名が辻 第49回 最終話
いよいよ最終回。 鉄板少女アカネも今日が最終回だったのよ。 ...続きを見る
ななさんにトラックバック
2006/12/10 22:20
大河ドラマ『功名が辻』は終了したが・・・
さっきまで最終回を観ました。 ...続きを見る
多数に埋もれる日記
2006/12/10 22:44
功名が辻
最終回「永遠の夫婦」 豊臣家も一豊夫婦も消え去るのみ。全ては最終回。 滅ぶ豊臣家に特集。 「桐一葉、本当に落ちるしかなか ...続きを見る
Fere libenter homine...
2006/12/10 23:01
功名が辻 第49話(最終回) 前半だけで良かった
内容倒れた一豊。新右衛門は、医師となった息子の徳次郎を京から呼び寄せる。そして。。。。前半、後半の2部構成。前半は、一豊の死ぬまで。後半は、その後の大坂の陣を経て千代の死まで。先ずは、後半(^_^;高台院から預かった手紙を持って淀を説得する千代。とか。千代... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2006/12/10 23:02
【功名が辻】第四十九話〜最終回〜 
私たちは誰も及ばぬ日の本一の夫婦になるのでございます。再び目を開かぬ一豊。叫ぶでもなく、そっと夫の頭を抱きしめる千代の姿に涙した。静かな死。この時代、武士でありながら畳の上で死ねるだけでも幸運であったろう。一番愛する人の腕の中で息を引き取った一豊は、何... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2006/12/10 23:11
天下は泰平の世へ。。。〜功名が辻・最終回〜
 さぁ、いよいよ今回で最終回を迎えた功名が辻ですが、前回のラストで倒れてしまった一豊は、左半身が不髄となってしまいます。。。 ...続きを見る
りっきーのブログ日記
2006/12/10 23:22
「功名が辻」最終回「永遠の夫婦」
とうとうこの日が来てしまいました。 途中挫折しかけながらも何とか完走する事が出来ました。 (実は一話二話あたりは、「観ました」程度でしたが。{/face_nika/}{/ase/}) ...続きを見る
つれづれ さくら日和
2006/12/10 23:30
功名が辻 最終回
最終回「永遠の夫婦」 ...続きを見る
まゆまゆの缶詰
2006/12/10 23:37
「功名が辻」第49話。
大河ドラマ「功名が辻」がとうとう最終回を迎えました。今年の1月に 第1話を見たときは、「続くんかな〜」とか「1話くらいは見逃すだろ」とか 思っていたのですが、結局49話全部見て(一部ビデオを含む)、全部感想を 書いてしまいました。この1年の私の行動範囲の狭さがよくわかる…。 ...続きを見る
Creme Tangerine
2006/12/10 23:40
功名が辻*永遠の夫婦
終わってしもたぁぁぁぁぁあ〜(T_T)殿ぉぉぉぉぉぉぉお〜!!! なんとなく不 ...続きを見る
せるふぉん☆こだわりの日記
2006/12/11 00:22
功名が辻のすばらしさを語ろうの会閉会のことば  わかったわかった。
最終回までもゆっくり観れずに記事更新も遅れてごめんなさい。でも、こうやって家帰ってビデオ観てレビューできてることが今の僕には奇跡的だったりします。やはりこれも、今までみなさんと功名が辻レビューし続けてきたことが起こしてくれた、必然の奇跡なのでしょう。 ...続きを見る
長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ
2006/12/11 00:42
【功名が辻・感想レビュー】永遠の夫婦
遂に今夜が最終回となりました、この「功名が辻」。今回は歴史トピックス云々よりどのようにして物語を締め括るのかその一点に集中してドラマを鑑賞しました。 まず冒頭。病に倒れた一豊様の許になんと徳次郎が復活!この人の存在、すっかり忘れていました。徳次郎改め、徳心斎の役割は一豊の御典医ということで宜しいのでしょうか。この役は湘南の方が感慨深さが出て良かったように思えました。いきなり新キャラが出てきてアレコレ一豊様の容態を語られても、何の感慨も沸きません。その後、何とか一豊様は容態を持ち直した模様。と、... ...続きを見る
必然的なヒストリー
2006/12/11 00:47
「永遠の夫婦」
1年間見続けて来たNHKの大河ドラマ「功名が辻」が、昨夜放送された最終話「永遠の夫婦」で幕を閉じた。主人公の山内一豊が病に倒れて半身不随となるシーンから始まり、その後病状が徐々に回復して行くも再度倒れて息を引き取るという、山内家内部の移り変わり。そして「豊臣家の滅亡→徳川家の天下掌握→徳川家康の死」という時代の移り変わりが描かれていた。 ...続きを見る
ば○こう○ちの納得いかないコーナー
2006/12/11 02:10
功名が辻 最終回「永遠の夫婦」
2006年度の大河ドラマ『功名が辻』も ついに最終回を迎えました。 昨年の『義経』に引き続き 全49話レビュー完遂であります。 {%applause_a%} ...続きを見る
みはいる・BのB
2006/12/11 02:52
「功名が辻」最終回
最終回「永遠の夫婦」城で倒れた一豊は半身不随となるが、千代の助けもあって症状は次第に回復する。征夷大将軍となった家康の孫・千姫と秀頼との婚儀が成立。豊臣と徳川があい結び、これで世が治まると安堵する千代に、寧々は「これは戦の始まりやもしれぬ」と言う。やが... ...続きを見る
日々“是”精進!
2006/12/11 05:10
功名が辻 48話・49話
 先週はまた見られなかったので、土曜日に見て日曜日に最終回を見ました。  うう〜 ...続きを見る
異世界への扉
2006/12/11 15:47
続・旦那様、旦那様、旦那様、だんなさまーっ。(仲間由紀恵)
『功名が辻』最終回の視聴率が23.4%、平均視聴率20.9%である。『利家とまつ ...続きを見る
キッドのブログinココログ
2006/12/11 16:27
功名が辻 最終話
医者は治ろうとする病人の手助けはできるが治すのは本人だけ、寿命はご自分でお守りく ...続きを見る
くつろぎ日記
2006/12/11 16:41
功名が辻
最終回の感想 ...続きを見る
Akira's VOICE
2006/12/11 17:43
功名が辻
最終回の感想 ...続きを見る
Akira's VOICE
2006/12/11 17:43
・・・いつか、たどりつく所(功名が辻・最終回)
・・・物語を書く側、そして主役によって、史実の人物がいい人にも悪い人にも、華やかにも地味にもなりうる訳ですが。 ...続きを見る
朝凪、夕凪
2006/12/11 21:13
功名が辻 最終回「永遠の夫婦」
あ〜遂に功名が辻も今日で終わってしまいましたね。オープニングのキャスト紹介のところでもやたら(回想)の文字が目に付いたので覚悟はしていましたが、最終回のお約束だけあって回想シーンが多く、うかつにもウルウルきてしまいました。でも、びっくりなのは千代と一豊... ...続きを見る
さくら色通信
2006/12/11 21:54
功名が辻第四十九回「永遠の夫婦」〜一豊・千代に八千代に・・・ファイナルまとめ〜
&nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; さらば一豊&千代! 皆様 一年間ありがとう! 感動創造カンパニー高知城にて &nbsp; ...続きを見る
「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も...
2006/12/11 23:42
今週の「功名が辻」
第49回  「永遠の夫婦」 ...続きを見る
松平の野望 〜天下創世記〜
2006/12/12 20:08
「功名が辻―永遠の夫婦」その時人は過去に旅する
 とうとう最終回が終わってしまいましたね。 ...続きを見る
森の中の一本の木
2006/12/13 02:26
「功名が辻」第四十九回(前編)
いよいよ「功名が辻」も最終回。上川さんには『旦那様、ご苦労様でした』の一言を捧げたいと思います。って無駄に長くなっちゃったので、感想前半です。(苦笑) ...続きを見る
リリコ雑記
2006/12/16 23:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(33件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜。
栄光の光の影に数知れぬ千代様の活躍があった。ってな感じで〜w。
とにかく明るい一年でした。
お疲れ様でした〜。
真田
2006/12/10 21:13
真田さん、こんばんは!

あれだけの活躍をされた千代さんの奥ゆかしさに敬意・敬意・敬意です!
ホームドラマ・大河ドラマを明るく楽しめましたね。
来年もよろしくおねがいしま〜す
今日感
2006/12/10 21:18
毎週かかさず読んでました。一年間のレビューお疲れ様でした。
ところで徳川頼宣ですが、何度か改名しており、頼信だったこともあります。家康の死亡当時はまだ「頼信」だったのではないかと思います。
大河はそのあたり細かいですからね〜。
はっちん
2006/12/10 21:34
はっちんさん、こんばんは!

かかさず読んでいただき、ありがとうございました!なるほど改名時期なのですね。
来年の「風林火山」もレビューをしていくので、よろしくお願いします!
今日感
2006/12/10 21:41
こんばんは!
とうとう終わってしまいましたね
でも一年間楽しませてくれました。
レビュー書くのも大変でしたね。お疲れ様です。
楽しいレビューありがとうでした。
ぱるぷんて海の家
2006/12/10 21:42
先週の「10年」はアレっと思いました。
でも書かなかったんですが。
頼宣・・・。どうでしょう。
気づかなかった。
ryi
2006/12/10 21:44
ぱるぷんて海の家さん、こんばんは!
こちらこそ一年間楽しいレビューありがとうございました。大河にふさわしい見事な大団円になってましたね。

ryiさん、こんばんは!
先週の「10年」、昨日あたりのスポーツ紙あたりにいろいろかかれてましたね。昨日の再放送は、5年にセリフがなおっていたそうで。
今日感
2006/12/10 21:48
ども☆bluestar1719です。

千代や寧々は淀と秀頼が滅び
るのをどんな思いで見てたん
でしょうね・・。
豊臣家が滅びたことによって
千代が願った戦のない時代が
きたわけですけど・・。
1年間、有難うございました!
bluestar1719
2006/12/10 21:51
bluestar1719さん、こんばんは!

こちらこそ1年間ありがとうございました。最後の三宅アナのナレーション、あれが千代の想いと同じなのかもしれません。
今日感
2006/12/10 22:01
こんにちは♪
いろいろツッコミどころもありましたが、なかなか良い大河ドラマだったのではないでしょうか。
ラストシーンがとてもよかったです。
毎週お世話になりありがとうございました。
ミチ
2006/12/10 22:12
ミチさん、こんばんは!

ラストシーンは大河のラストとしては秀逸なできだと思いました。本当、いいラストです。
毎週、こちらこそお世話になりました!
今日感
2006/12/10 22:15
一年間、お疲れ様でした。

盛りだくさんな最終回でしたが、どのシーンにも意味はあったな〜と、今日感さんの記事を読んで思いました。


ヒロ子
2006/12/10 22:29
ヒロ子さん、こんにちは!

総集編の要素も盛り込んだ最終回でしたね。風林火山も楽しみです。
今日感
2006/12/10 22:35
今日感さん、こんにちは。
功名が辻、とうとう終わってしまいましたね。
歴史考証としては、いろいろ問題もあったようですが、総じてよく出来て大河だったと思います。私も吉宗思い出しましたが、佐久間良子さんなど、大河は同じ人を使い続ける義理堅さも結構好きです。
スペードのA
2006/12/10 22:39
スペードのAさん、こんばんは!

終わりましたが、感慨深いです。千代がどう歴史に絡むかという、ハラハラどきどき大河という新たなカテゴリーは毎週楽しめました。
来年は、ちょっとそういう大河ではなさそうですが(予告をみれば)
今日感
2006/12/10 22:45
遂に最終回です。おつかれさまでした。
>二人三脚で歩んできた千代と一豊
 前田利家とお松がまだ迫力があったナァ。でもあちらは五大老の一人で百万石、一豊は二十万石だから仕方ないかもしれないか。
>一豊
 千代と出会えたことが開運のはじまりとの言葉は流石に胸打たれました。そう言える人の出会いがあるとは幸せだなと。

途中参加で偉そうな自分の記事にTBは本当にありがとうございました。来期はたぶん継続はしないかもしれませんが、時々記事書くかもしれません。その時に記事を書いてたり、別の記事でも覚えてくれると嬉しいです。
ねねむ唐象
2006/12/10 23:09
「見取り八段」のくうです。
一年間、ありがとうございました♪
女大名・千代は一豊亡き後も健在でしたね(^^;)
来年は書くかどうか、まだ未定です。
とりあえず予告はカッコよかったです♪
今日感さまとは、また他のドラマでもお会いできますね。
よろしくお願い致します〜。
くう
2006/12/10 23:16
ねねむ唐象さん、こんばんは!

こちらこそ、遠慮なく遊びに来てください!これからもよろしくお願いします!
今日感
2006/12/10 23:17
くうさん、こんばんは!

来年も書きますんで、どんどん遊びに来てください。ほかのドラマでもこれからもよろしくおねがします!
今日感
2006/12/10 23:18
こんばんは!

思い返せばツッコミどころ満載なドラマでしたが、ラストの千代&一豊の砂浜おんぶシーンにウルッときてしまいました。
>千代の脚にわらじをはかせる一豊、ここから二人三脚がはじまったんですね。
なるほど!そういう深い意味もあったんですね。そう思うと、何だかまたウルウルと。

功名が辻は今回でおしまいですが、これからもよろしくお願いします。
琉河岬
2006/12/11 00:37
僕も最後まで功名が辻らしさを楽しませてくれたと思っています。レビューすることで、ここまで大河って楽しむことができるんですね、すばらしい。細かいことはぬきにして、純粋に二人三脚をうらやましいと思いましたよ。最後まで魅力的なレビューをありがとうございました。
てれすどん2号
2006/12/11 00:44
どうも、せるふぉんです☆

長かったような短かったような・・・でも終われば
やっぱり寂しい功名が辻でした。
1年間、ありがとうございました。
また、他のドラマレビューでお会いしましょう!
せるふぉん
2006/12/11 01:50
こんにちは、「ビヨビヨ素材日記」のmalyです。

功名が辻、とうとう終わってしまいましたね。
毎夜こちらの感想を読みに来るのが
非常に楽しみだったので凄く残念です。
また他のドラマ等で素敵な記事を
書いていって下さいね。
影ながら応援しておりますvv
maly
2006/12/11 02:11
琉河岬さん、こんにちは!

本当、ウルウル、じ〜んっとしみてくる功名が辻でしたね。来年の風林火山にもがんばってほしいですね!これからもよろしくお願いします。
今日感
2006/12/11 07:45
てれすどん2号さん、こんにちは!

そうですね。みんなでレビューを語り合うことで、楽しさ倍増ですよ!こちらこそ、毎週興味深いレビューありがとうございました。来年もお願いします!
今日感
2006/12/11 07:46
せるふぉんさん、こんにちは!

終わりよければすべてよし、そんなラストに大満足です。ほかのレビューでもまたまたよろしくお願いします!
今日感
2006/12/11 07:47
malyさん、こんにちは!

毎週毎週こちらこそ本当ありがとうございました!いつでも遊びに来てください!
今日感
2006/12/11 07:47
今日感さんとの出会いは半ばからでしたが、最後までどうもありがとうございました。
色々突っ込みどころの多い夫婦でしたが、長きに渡って続いたと言う山内家からは何か学ぶのもがあるように思いました。

回想シーンに一工夫あり、なかなか面白い演出でしたね。

どうもありがとうございました。
しばらくは「のだめ」でもまたお願いいたします。
さくらこ
2006/12/11 10:39
1年間お世話になりました☆
ほんっとに最期までラブラブな2人でしたね〜♪
あの口移しのシーンはお母様へのオマージュでしたか!ステキなシーンでしたぁ〜。
私もドラマブログは続けていきますので、月曜日はのだめで(笑)
うさ
2006/12/11 13:01
さくらこさん、こんばんは!

こちらこそ最後までどうも!「のだめ」やまた来年もよろしくお願いします!
今日感
2006/12/11 22:43
うささん、こんばんは!

ラストの口移しも大河史上に残る場面でしょうね。一つ一つ楽しみがなくなる季節ですが、「のだめ」でもよろしく!
今日感
2006/12/11 22:44
こんばんは

これまで本当にお世話になりました。

そしてお疲れ様でした。

泣ける最終回でした。
意味のある、感慨深いシーンが多かったですよね。

大河は終わりですが、今後ともどうぞ宜しくお願いします!!
「感動創造」
2006/12/11 23:43
「感動創造」さん、こんにちは!

本当にお世話になりました。こちらこそ、来年もよろしくお願いします!
今日感
2006/12/12 08:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
功名が辻・最終回(12月10日) 今日感/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる