今日感

アクセスカウンタ

zoom RSS きらきら研修医(2月22日)

<<   作成日時 : 2007/02/24 09:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 2

カナが入院するが、ココロも閉ざすし、治療も拒否
→担当医うさ子(小西真奈美)が何とかしようと、ピアノレッスンに取り組む
→寝食を忘れてレッスンに打ち込む
→カナには、音楽家の道をあきらめろと両親からの辛い仕打ち
→カナはココロをさらに痛め、病院を抜けだす
→さらには、抜け出したカナをおいかける
→見事にカナもココロうちとけて丸くおさまる
 そして、院長もオペを引き受ける
 

という感動ストーリー

に余り見えなかったところが凄い!
「仕事」とは何か、というテーマが底辺にながれていたのに、そんな重いテーマをまったく感じさせることなく、相変わらず、軽い感じです。こういう軽い調は、疲れているときによくあいます

「まだぬくい」忠臣蔵かよ。
バナナの皮でみんなずっこける・・・マリオカートですか。
芸達者な病院スタッフ。
登場BGMは、ドリフ大爆笑とヒゲダンス懐かしい〜

妙に強い女子寮のシスターと女子学生たち。でも、タピオカ(ウエンツ瑛士)に下着を投げつけた女子学生って、なんだかうれしそうになげてませんでした?

そして、芸達者のジャンバルジャン製薬・山崎(加藤達也)
ピアノレッスンのときに、紙の鍵盤で練習するのって、あんまりやった記憶がないのですが、それでもなんだか懐かしかったですね。

エルガー「愛のあいさつ」は、まぁ、いいでしょう(笑)
うさ子先生のぎこちなさはよくわかるのですが、バイオリンもぎこちなくみえて(+きけて)、まぁ、いいでしょう(笑)

タピオカ辞めちゃうの?

↓よければ、クリックを!
にほんブログ村 テレビブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
はじめまして最近気にいって
拝見させてもらってます。これからも拝見させていただきますね! ...続きを見る
nao
2007/02/24 09:09
それなりに
昨日は『きらきら研修医』を見ました。 感想を書きます♪ ...続きを見る
コトバノカケラ
2007/02/24 15:43
きらきら研修医 第7話 最大のポイントで?
内容音楽会の期待の星と言われる天才ヴァイオリニスト藤野カナ。彼女のオペをすることになった、うさこ。だが、かなりの暴れん坊で手のつけられない状態。そんなとき、皮膚科担当の演芸会への出演と手術を引き替えに、うさこの『完璧なピアノ伴奏』を要求してくる。。。ど... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2007/02/24 21:12
きらきら研修医 第7話「凶暴少女の処方箋」
STAGE7 ヒフ科その3 ...続きを見る
オタク戦隊3バるカん
2007/02/25 01:26
きらきら研修医 stage.7皮フ科その3「皮フ科卒業の試練」
今回で皮フ科も卒業。 そっか……もうなんだか産婦人科が遠い過去のような気がしますね。 そして皮膚科卒業を賭けて挑むのは……凶悪なお姫様、な若き天才バイオリニスト。 ...続きを見る
TV雑記
2007/02/25 02:45
『きらきら研修医』 第7回 「凶暴少女の処方箋」 メモ
今回で皮膚科は終わり。 ...続きを見る
つれづれなる・・・日記?
2007/02/25 10:20
きらきら研修医 第7回 感想
『凶暴少女の処方箋』 ...続きを見る
ぐ〜たらにっき
2007/02/25 10:44
(ドラマ) きらきら研修医 stage 7 それでも皮フ科
カナは、すごい食欲ですね。ドーナッツにフライドチキン、そしてケーキを食い散らかす。これでは、樽へ「まっすぐでGO!」です。 ...続きを見る
ゼロから
2007/02/25 12:06
「きらきら研修医」の話7
「きらきら研修医」 //おふぃしゃるさいと// stage7.「皮フ科 その3」(視聴率8.7%、平均視聴率9.87%)バイオリニストの藤野カナ(桐谷美玲)は、メラノーマでリンパ節に転移が無いうちに手術をしたいと向井隆史(パパイヤ鈴木)。カナは16歳で海外のコンクールに出てて、CDまで出している。父親は世界的指揮者で、母親は有名な声楽家。織田うさこ(小西真奈美)「ワールドカップで国家歌ってた人!」うさこってさ、ブルース・リーがまだ生きている人だとか思っていたほど、有名人音痴じゃなかったっけか?※... ...続きを見る
のらさんのうだうだ日和
2007/02/26 08:46
「きらきら研修医」(Stage 7:「凶暴少女の処方箋」)
今回の「きらきら研修医」は、うさこ(小西真奈美)が演芸会でピアノの演奏をすることになる、というエピソードだ。今回、うさこは藤野カナ(桐谷美玲)の担当を任されるが、カナのつらい気持ちを知った時…。 ...続きを見る
鉄火丼のつれづれ日記
2007/02/28 00:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ですよね?ですよね??
タピオカが退職届持っている理由がわからないです。
あの音は何だか…(-.-;)
あの音だったらコンクール、そりゃ落ちるでしょうよw。
たぶんバイオリンとか安いんでしょうね。
あれで吹替だったら音感とか疑いますね。
うさこ先生も頑張ったんでしょうけど、
何かひどかった、両方とも…(-.-;)。
ささら。
2007/02/24 15:42
ささら。さん、こんにちは!

そうなんですよ、あの音では・・・(絶句)
うさ子先生のほうは、素人設定だから許せても、彼女のほうはねぇ。
今日感
2007/02/24 17:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
きらきら研修医(2月22日) 今日感/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる