今日感

アクセスカウンタ

zoom RSS 風林火山(2月25日)

<<   作成日時 : 2007/02/25 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 32 / コメント 24

勘助(内野聖陽)の策は、ことごとく的中
火矢で燃えないように泥をぬるというのは、そのとおりなんですが、あまりにも単純すぎて、どうして他の武士は気づかなかったんだろう・・・
ま、そこは、三河、駿河、相模では常識でも信州の武士は知らなかったことなのかもしれませんね。

その勘助も「若殿、しんがり・・・」と、嫌〜な予感。
勘助にしてみれば、晴信(市川亀治郎)は、自分のすべてを見抜いていた、恐るべき若殿ですからね。「うつけ」なんて、滅相もない!
足軽・雑兵のココロもつかみ、わずかな手勢で、油断している海の口を急襲。
晴信に敵の武士が襲いかかり、晴信がゆっくり太刀にてをかける。
ここは、歌舞伎の間合いのようなものを感じましたが、すわ、一騎打ちか・・・と思いきや、板垣信方(千葉真一)登場。
またも、大名に過剰・不自然な活躍をさせない、勘助の卑怯さ?と同じく、風林火山お得意のセオリー破りです

20年前の大河ドラマ「武田信玄」の第一話は、この海ノ口攻めから始まりました。晴信の初陣で、晴信は「おここ」という運命の女性と出会うというストーリーでした。
今回の海ノ口。晴信は、勘助という生涯の軍師と再会するというわけですね。

晴信の陣中で、板垣信方(千葉真一)の馬印が写っていました。もちろん、晴信と板垣は陣を同じくしているので当然なのですが、こういう小物というか、それがキチンと置かれているところはさすがです。
結構、大名の馬印や旗指物は、ちゃんと時代考証しておくのは当然ですが、有力武将にまで手が回らないのが現実。
NHK大河では、「葵〜徳川三代」が結構そのあたりしっかりしていたのですが、今回の「風林火山」もしっかりしているので見ていて楽しさが増します

もうひとつ、教来石民部になっていること。もちろん、後の馬場信春のことですが、「武田信玄」では最初から馬場民部になっていました。こういうところも、今回しっかり抑えています。
何気に、玄人受け(自分のことを「玄人」というか!)な設定がOKです。

初陣は、晴信の大勝利。
ですが、案の定、信虎(仲代達矢)は、しんがりを引き受ける晴信にも悪態をつく始末。
「父上を喜ばせるために、この城を落としたのではない」
いつも、いいところで余韻をのこして終わります。

テーマソング。本当に、いいテーマです。今日も聞き入ってました。
中間部は、ビオラをメインに、ホルンが下支えをします。弦が高音部にあがっているにつれ、下支えの金管がコルネットにかわっている気も。
とてもいい感じで、弦と金管がかけあっています

タイトルバックもいいんです。
馬の動きとかがピタッ、ととまる瞬間。タイトル表示や、山本勘助、武田晴信の表示のところで、スパッと。このときの馬の動きもとまっているのに躍動感を感じます。

↓よければ、クリックを!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村 歴史ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(32件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ 風林火山・第8回「奇襲!海ノ口」
助っ人として海ノ口城に派遣された勘助&平蔵の仲良しコンビ。 海ノ口城の城主、平賀源心様って、なんだか聞いたようなお名前ですねえ〜。 あの方のご先祖なのかしら? ...続きを見る
真田のよもやま話
2007/02/25 20:56
大河ドラマ「風林火山」 第8話
武田の信濃攻めで、勘助は・・・。 ...続きを見る
多数に埋もれる日記
2007/02/25 20:58
大河ドラマ 「風林火山」 奇襲!海ノ口
ついに勘助と晴信の戦いの火蓋が切って落とされます。 どうなるんでしょう? ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2007/02/25 21:09
風林火山:第8回 「奇襲!海ノ口」
初陣に僅かの手勢で奇襲をかけて城を落とす、武田晴信やはりただのウツケではありませ ...続きを見る
食う♪読む♪歩く♪
2007/02/25 21:16
「風林火山」/勘助炸裂!
「役不足」という言葉がありますが、その人物にその仕事は「荷が過ぎる」ということではなく、本来の意味は「優れた才能のある人物」がやる仕事にしては「役が軽すぎる」・・・つまり「役」が「不足」ということだそうですね。今までの勘助はまさにそんな感じでした。明らかに「役不足」「適材適所」ではなかったように思えます。 先週の予告編でも今回非常に面白くなる・・・という予想が出来ましたが・・・さて? ...続きを見る
ブルー・カフェ
2007/02/25 21:30
風林火山8武田晴信はドMなのか?
「風林火山」絶好調ですね。20%の大台を維持しています。 そのせいか、ここにきてマスコミも絶賛の嵐です。 ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2007/02/25 21:35
【風林火山】第八話
海ノ口城に使わされ、平賀源心のために次々と策を打ち出す勘助。火を防ぐために、城壁に泥を塗らせる。水の入った瓶を埋める事で、地下を掘る武田勢の進行を防ぐ。海ノ口城は難攻不落の城と化し、武田は攻め落とす術を失っていく。地下の反対側から掘り進めさせ、武田軍を... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2007/02/25 21:44
大河ドラマ「風林火山」8話「奇襲!海ノ口」
今回めっちゃ楽しみにしていた海ノ口城での合戦。期待を裏切らない出来で、わくわくしながら見てしまいましたよ!!やはり脚本が面白いですよね。&nbsp;山本勘助(内野聖陽)と平蔵(佐藤隆太)は武田信虎(仲代達矢)率いる八千の武田軍が向かう海ノ口城にいた。城主・平... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2007/02/25 21:56
【風林火山・レビュー】奇襲!海ノ口
突っ込む隙が無いとは、この事を言うのでしょうか!45分という時間が非常に短かったです。トメグループに近藤芳正が表示されているのを見てしまった時は開いた口が塞がりませんでしたが、そんな瑣末なことは吹き飛ばしてしまうような素晴らしい内容。今回のお話なんて設定だけを借りた、とんだ架空エピソードなんですが「これが真実なのではないか」と思わせられるほどの物語の出来の素晴らしさ。原作を弄くりまくって失敗したドラマというと最近では「サプリ」が思いつくのですが、この「風林火山」は先週の感想でも書きましたが、オリ... ...続きを見る
必然的なヒストリー
2007/02/25 22:00
★風林火山8・・晴信うつけ説一掃する!
  いよいよ今回が晴信初陣本番です!!今回のあらすじ信虎の狙う海ノ口城には真田からの使者として勘助がやってきていました〜しかし敵は8000。。こちらは1000。。?勝ち目ないやん。。しかしそこは勘助のアドバイスで城を泥で固めたり敵の作戦を見破ったりで武... ...続きを見る
・*:・ふわゆら生活・:*・
2007/02/25 22:18
風林火山〜第8話・天才軍師と信玄公の片鱗!
風林火山ですが、今回は天才軍師・山本勘助のデビュー戦であります。45分ずっと城攻め、合戦ばかりで凄かったです。このドラマは今まで、山本勘助(内野聖陽)という不遇な男のドラマという気もしたので、やっぱり勘助は天才で、計略はことごとく当たり只者ではないわけです。(風林火山、第8回・奇襲!海ノ口の感想、以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2007/02/25 22:32
風林火山 第8話 勘助の策、晴信の策
内容真田幸隆の言葉により、海ノ口城に来た勘助。だが、あまりの無防備に、様々な進言をする。一方、信虎は力攻めで3日で落ちると過信し攻め始める。が、勘助の策はことごとくアタリ、兵糧がつき、武田軍は撤退に追い込まれる。その撤退に際し、信虎に、けなされながらも... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2007/02/25 22:34
風林火山第八回 『奇襲!海ノ口』
おぉ〜!{/hiyob_hat/} なんだか久しぶりに胸がスカッ{/kaeru_en2/}とする今日の風林火山でした{/good/} ...続きを見る
もっとセキララっ!?モモンガ生活
2007/02/25 23:04
風林火山 08「奇襲!海ノ口」
海ノ口城での勘助の策、城壁に泥&地中に水瓶…見事でした! 雪を待つ…ってのもよかったですね。勘助の出で立ちから表情から、どんどん軍師らしく見えてきました。 力で勝てないものを作戦で勝つ。こういうの見せられると戦は面白いです。「三国志」とか「サムライ7」の.... ...続きを見る
はざまの欠片
2007/02/25 23:15
風林火山 第8回「奇襲!海ノ口」
いいですねぇ! 時間を忘れて見入ってしまいますねぇ! 山本勘助(内野聖陽) 名軍師ぶりを発揮しました。 こういうの好きなのだ(^^) ...続きを見る
みはいる・BのB
2007/02/25 23:39
風林火山「奇襲!海ノ口」
風林火山「奇襲!海ノ口」 真田幸隆の書状をもって海ノ口城に入った勘助(と平蔵)。 海ノ口城城主・平賀源心は勘助に海ノ口城の印象を聞きます。 で、勘助。 「堅固な城とお見受けいたしました」 と、褒めといて 「戦の前の城にしてはいささか小奇麗すぎる」 と言いま.. ...続きを見る
『ならうよりなれろ!!』
2007/02/25 23:51
「風林火山」第8話。
今週も「風林火山」のレビューの時間がやってまいりました。第8話の サブタイトルは「風雲!たけし城」、じゃんなくて「奇襲!海ノ口」でした。 いやちょっと似てるなーと思ったから言ってみただけです…。 ...続きを見る
Creme Tangerine
2007/02/26 00:09
風林火山
第八回/奇襲!海ノ口 ―あらすじ―山本勘助(内野聖陽)と平蔵(佐藤隆太)は武田信虎(仲代達矢)率いる八千の武田軍が向かう海ノ口城にいた。城主・平賀源心(菅田俊)から策を求められた勘助は城の守りを固める策を次々に打ち出す。信虎は海ノ口城の敵を小勢と侮り、力攻めを仕掛けるが勘助の策が当たり中々攻め落とすことができない。一方、初陣の武田晴信(市川亀治郎)は板垣信方(千葉真一)と共に後方に置かれたまま戦に参加することは許されなかった。 前線で怒り狂う信虎の作戦はことごとく勘助に見抜かれ、予想をはるかに... ...続きを見る
のたまふ
2007/02/26 00:22
風林火山8回「奇襲!海ノ口」
風林火山 ...続きを見る
ダイエットと健康はワニにおまかせ!
2007/02/26 00:46
大河ドラマ「風林火山」#8
「奇襲!海ノ口」 いよいよ信虎の信濃攻めが始まりました{/v/}これは晴信にとっては初陣にあたります。力で押す作戦の信虎軍にあって晴信は後備えにまわされ、ちょっと暇そう。部下の士気も下がりぎみ{/down/}{/down/} ...続きを見る
ミチの雑記帳
2007/02/26 00:48
風林火山〜奇襲!海ノ口
NHK大河ドラマ「風林火山」第8話〜奇襲!海ノ口今回が本当の晴信の初陣ちゃんと駒井クンも晴信の背景としてついてきています戦いのシーンには登場していないけど(笑)そして勘助が軍師として本格的に活躍山城に泥を塗って火がつきにくくしたり、地下道を進む武田軍を... ...続きを見る
うさうさ日記
2007/02/26 01:05
風林火山 勘助活躍♪
この日をずっと待っていました。初回放送時以来の活躍ではないでしょうか。 ...続きを見る
※悠然と,冷静に,熱く生きる 2
2007/02/26 01:46
大河ドラマ『風林火山』その8
第8回 :「 奇襲!海ノ口 」 ...続きを見る
よろず茶屋 
2007/02/26 01:54
風林火山 軍師の存在
大河ドラマの 『風林火山』 を見ました。(以下 「#08 奇襲!海ノ口」 のネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)親方様の胡桃が初めて役に立ちまし... ...続きを見る
ビヨビヨ素材日記
2007/02/26 01:54
「風林火山」第8回
第八回「奇襲!海ノ口」勘助と平蔵は、武田信虎率いる8000の武田軍が向かう海ノ口城にいた。城主・平賀源心から策を求められた勘助は、城の守りを固める策を次々と打ち出すが・・・。勘助の真骨頂、ついに開花!城は3日経っても落ちず。勘助の策が次々と見事に当たり... ...続きを見る
日々“是”精進!
2007/02/26 05:44
???????????????????
?????????????????????????????????????(&? ...続きを見る
apple of the nariyuk...
2007/02/26 06:22
風林火山 奇襲!海ノ口
風林火山 奇襲!海ノ口 ...続きを見る
ねぇ、しょーP、こっち向いて♪
2007/02/26 08:11
風林火山第八話『奇襲!海ノ口』
これ何のロードオブザリング? ...続きを見る
情報掲示板2 BYエコール教材社
2007/02/26 09:02
これって何?
今日は風林火山を見ました。 感想を書きます♪ ...続きを見る
コトバノカケラ
2007/02/26 12:14
「風林火山」第8回 「奇襲!海ノ口」
面白かった!! 海ノ口城の平賀vs.信虎、と言うより実質 勘助vs.晴信、第一ラウンド、と言った感じ? ...続きを見る
つれづれ さくら日和
2007/02/26 18:41
晴信、後ろ後ろーーっ!!(風林火山)
・・・小山田、何気に若殿のこと、バカにしてない?? ...続きを見る
朝凪、夕凪
2007/02/26 23:27
大河ドラマ 風林火山 第8話「奇襲!海ノ口」
「何者じゃ…何者があの城に居るのじゃ…」 ...続きを見る
オタク戦隊3バるカん
2007/03/04 03:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます!さてはBS−Hiでご覧になってますな?(い〜なあ)
いや〜今回もドキドキものでしたね。うう〜ん。
そうそうおっしゃる通り、千住明のテーマ曲、本当にいいですよね◎初見ではあまりぱっとしないのに、聞けば聞くほどジワジワきます。コンサートホールでフルオーケストラでがっつり聞きたいです♪
あとでTBさせてくださいね。
なおみ
2007/02/25 20:53
なおみさん、こんばんは!

バレましたか(笑)時間が許すときは、地上波と2度見てます(笑)
ほんと、ビシッとこっちの身も引き締まるテーマです。
今日感
2007/02/25 21:02
教来石民部、馬場信春なんですね。
この人だけ、だれだろう・・・。と思っていたんです。
なるほど。
ryi
2007/02/25 21:10
ryiさん、こんばんは!

こういう細かい設定にこだわるところがいいんですよ、今回の大河は。
そこは、去年と違う・・・(笑)
今日感
2007/02/25 21:13
こんばんは〜。
そうですよねえ。殿様に直接刀を振るわせるようじゃあ、
何のための家臣団だかわかりませんものねえ。
にしても生き生きと立ち回る千葉・板垣様、お若いですよねええ〜。
真田
2007/02/25 21:23
「何者じゃ、何者がおるのじゃあの城に」→勘助振り向く
パンパパーン〜♪とテーマソングが入りましたからね。
来た〜〜〜っと思いました^^
ヒロ子
2007/02/25 21:28
真田さん、こんばんは!

想像ですが、撮影現場では千葉真一さんがノリノリでやっていたような気がします。殿が刀ふりまわすなんてないでしょうからね、実際には。
今日感
2007/02/25 21:31
ヒロ子さん、こんばんは!

信虎のうろたえぶりもよかった(へんな言い方ですが)です。
このドラマは演出も脚本も演技も、うまくかみ合ってます!
今日感
2007/02/25 21:33
私もテーマ好きですわ。
あのオープニングのカッコ良さにはゾクゾクします(^.^)
ストーリー運びも何かカッコいいですよね〜。
くう
2007/02/25 21:48
こんばんは!
以前の「武田信玄」までよくご存じですね。
でもほんと時代考証しっかりしていてうれしいです。
今年の大河は今までの所完璧ですね。
ぱるぷんて海の家
2007/02/25 21:49
くうさん、こんばんは!

オープニングのところは、みているこっちがゾクゾクするし、身が引き締まりますね。はじまるぞ!っという感じで。
今日感
2007/02/25 22:09
ぱるぷんて海の家さん、こんばんは!

「武田信玄」は好きな大河のひとつだったので、ついつい比較してしまいますが、それを上回るデキです。
本当、完璧です。
今日感
2007/02/25 22:10
こんばんは〜。
中井貴一の信玄は見てないのですが、今年の大河を
見てると見比べたいな、という気になりました。
もしやったらものすごく時間がかかりそうですが…。
もちきち
2007/02/26 00:11
今日感さん、こんばんは!!
千葉さんよかったですね。間に入ってきた瞬間、かっこよすぎて震えました(笑)
小物についてはそんなに細かいところまで見ておりませんでした〜今日感さんさすが玄人です!!また見返してみようと思います。

2007/02/26 00:28
こんばんは♪
そうですか二十年前の大河はここから始まっていたのですね〜。
今回ここまでに7話を要したのですが、おかげで北条氏や義元やいろんな人の予備知識ができて良かったなと思いました。
ミチ
2007/02/26 00:50
もちきちさん、こんにちは!

「武田信玄」もNHKが総集編をやってくれればいいですけどね。また、このブログでも気づいたことを書いていきますね。
今日感
2007/02/26 07:51
渦さん、こんにちは!

そうですよね、瞬間的に入ってきましたから、一瞬、何??って思うほどでした。見せてくれます。

今日感
2007/02/26 07:53
ミチさん、こんにちは!

ここまでずいぶん丁寧にいろいろ描いてきましたからね。たしかに、いきなり晴信と勘助が出会っても、???って感じです。
これからがいよいよ井上靖さんの原作に入るので、これからどうなりますことか。

今日感
2007/02/26 07:54
こんにちは
以前の大河を覚えてらっしゃるんですね。比較ができて一層おもしろくみれそうですね。 もちろん、前回は 海の口城で勘助が活躍♪なんてことなかったのでしょうが、なんかすごく自然に思えてしまいました。信玄は初だから? 最初に見た印象って強いですよね。
おりょう
2007/02/26 09:36
ごめんなさい(汗)
読み返してみて 意味が通じない。”私が信玄を見るのが初めてだから”とい言う意味です。すいませんでした〜
おりょう
2007/02/26 09:38
今日感さん、こんにちは!

今回のブログ、テーマ曲の分析がありましたね♪
覚えていてくださってありがとうございます。
今回は長いバージョンでしたね。
だから短いバージョンよりも曲想が変化するところ、
ビオラにホルンが加わっているのがよくわかりました。
長いバージョンの方が音がよくわかりますね。
そうそう。幸隆さんは詣でてこないのでしょうか?
かなり気になるんですけど。
ささら。
2007/02/26 12:14
急いで打ったら変換ミス(^^;)
詣でてこない→もう出てこない
ですね。あっはっは。
ささら。
2007/02/26 12:19
おりょうさん、こんばんは!

前回はもちろん、勘助が海の口で活躍はなかったのですが、今回のほうが100倍楽しめました!
今日感
2007/02/26 22:56
ささら。さん、こんばんは!

テーマ曲はいいですね〜近年稀に見るいい音楽です。
幸隆はもちろんでてきますよ!彼は重要な役回りをこれからも演じますので、請うご期待!
今日感
2007/02/26 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
風林火山(2月25日) 今日感/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる