今日感

アクセスカウンタ

zoom RSS 風林火山(3月18日)

<<   作成日時 : 2007/03/18 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 29 / コメント 21

晴信(市川亀治郎)のクーデターに、信繁(嘉島典俊)、諸角虎定(加藤武)、小山田信有(田辺誠一)がどう対応するのか。

「そこにおられるは、もはや廃嫡を受けいれる兄上ではない」
「これより堂々と兄上の命にしたがいとうございます」

信繁が兄・晴信につくことを明言し、何を考えているのか、これまたさっぱりわからない小山田も、甲斐の団結を大義名分に晴信方に。
とても、小山田が心服しているとは思えないのですが、ここは合理主義者・小山田の面目躍如というところです。
原美濃(宍戸開)は晴信につくか、つかないかの見せ場もなく、教来石民部と並んで座ってます。どうでもいいキャラで扱われていますね。今のところ。

「郡内」というコトバが、板垣や小山田の口からでてきました。
風林火山の最初のほうでも、書いたと思いますが、小山田信有が武田家の家臣なのか、それとも有力国人領主という同盟者なのかは、最近の研究で諸説わかれるところです。
今回の大河ドラマでは、そのあたりもしっかりおさえて、小山田がただの家臣ではないということを匂わせているところがなんともこころにくい限りです。

信虎(仲代達矢)は駿府で、今川義元(谷原章介)と雪斎(伊武雅刀)に晴信のことを頼みます。この場面、私、これまで散々、信虎のことを鬼畜・エロジジイのようにいってきましたが、反省。
本当に、不憫なわが子(もちろん、そう追い込んだのは父ですが)の将来を託すというふうにみえました。
それに引きかえ、「何もわかっていないな、コヤツ」という感じの雪斎の笑みが・・・余分です。こういう演出はいりません。しかし、連歌でドキっ、ときました。
「晴れし心に、戻る甲斐なし」、義元の句ですが、「晴れし心」とは晴信の心をさすのでは?晴信の身ではなく、晴信の心。さすれば、甲斐に戻れないのは、晴信ではなく、信虎。
それを、義元はサラリと読んだのでは。
もちろん、信虎は、晴信にそんなクーデター計画があるとは露ほど思わないわけで・・・

信虎を関所で迎える、晴信、板垣信方(千葉真一)、甘利虎泰(竜雷太)、飯富虎昌(金田明夫)ら、信虎子飼いの重臣たち。
弓を放たれ、槍を突きつけられる−つい先日まで領主だった信虎にしたがう者は、ひとりとてなし。今川からの迎えの使者の中に勘助(内野聖陽)。眼帯は、ミツの形見ではなく、義元からの拝領品。

絶望の中にすべてをさとり駿府へ引き返す信虎。そして、勘助は義元から拝領品を捨て、ミツの形見へ。

「殺すつもりか」・・・・さすが、先週から大活躍の伝兵衛、するどい!

クライマックスの信虎VS勘助、一騎打ち。
内野さんの表情が凄い!本当に怨念の権化、恨みつらみが凝縮したような表情。
ミツの回想シーンと、悲しげなBGMとあいまって、悲壮感がただよう名場面でした。

これをブチ破ったのは、青木大膳。
かれの横槍で冷静さを取り戻した勘助。

「ワシが育てたあのような猛々しい武将。ワシが厳しく育てた。いずれ駿河を切り取り、天下に号令をかけるのは、武田晴信じゃ」
晴信の能力を本当は見抜いていたのでしょうか。それともやせ我慢?ここはわかりませんが、この一言が、勘助の何かを変えたように思えます。
武将・大名としての武田信虎は完全に討ち取られました。
しかし、討ち取ったのは勘助ではなく、武田晴信。

最後に、北条氏綱(品川徹)の遺言と、晴信・信虎の心境・所業を重ね合わせる演出はいいですね。歴史を単線でおうのではなく、同時並行的におきている事実を重ね合わせることで、ドラマにも厚みがでます。

↓よければ、クリックを!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村 歴史ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(29件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ 風林火山・第11回「信虎追放」
いよいよ実現因縁の対決、勘助VS信虎の一騎打ち!? ...続きを見る
真田のよもやま話
2007/03/18 20:56
『風林火山』 第11回 「信虎追放」 
重臣を集めての秘密会議を開いた晴信。 大騒ぎをしたのは諸角虎定(加藤武)だけで、弟・信繁(嘉島典俊)も「そなたの力を貸して欲しい」という晴信の言葉に「兄上、よくぞ背かれた!その心中誰よりもお察し申し上げます」と。 ...続きを見る
なんでもreview
2007/03/18 21:04
風林火山 信虎追放
風林火山 信虎追放 ...続きを見る
ねぇ、しょーP、こっち向いて♪
2007/03/18 21:20
大河ドラマ 「風林火山」 信虎追放
ついに晴信が家督を継ぎます。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2007/03/18 21:36
【風林火山】第十一話
本当は、子は親を追いつめたりしたいはずもなく北条の家のように、敬意を持って親を看取ることができたら。。。国境で父・信虎を追放して、流す晴信の涙。この親子は、どこから歯車が狂ってしまったのか。信虎を駿河から迎えに来て、刃を向ける事となった勘助。ミツの面影... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2007/03/18 21:38
風林火山11風林火山オリジナル版ここに完結す!
オリジナル版風林火山の総決算、完結編とも云える本日の「信虎追放」 見応えありましたねぇ。何と云っても完結編にふさわしいオールキャストの ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2007/03/18 21:39
風林火山11.小山田キレる!?
京の都で風邪を引き、頭がぼんやりしているけど・・・もはや今期はこのドラマしか見ていないので気合を入れて見なくっちゃあ☆ 前回は晴信の「クーデター話」がメイン・・・かと思いきや、バラエティーに富んだ回でしやね。「あら、ステキ!」「なんていい人なの〜(泣)」と人望と憧れを一身に受けた「真田幸隆」(蔵之介)の「泣かせる真田村の物語」。「密談」「暗躍」という言葉がぴったりな「今川義元」(谷原サン)&雪斎(伊武雅刀)そして寿桂尼の「枕を並べて」という楽しい問題発言も。そんなエピソードの合間を縫う様にチョロ... ...続きを見る
ブルー・カフェ
2007/03/18 21:42
悠長な、でも…
『風林火山』を見ました。 感想を書きます。 ...続きを見る
コトバノカケラ
2007/03/18 21:43
風林火山:第11回 「信虎追放」
前半はまどろっこしかったですが、後半10分からのラストスパートに「う〜ん…」と唸 ...続きを見る
食う♪読む♪歩く♪
2007/03/18 21:58
風林火山 第11話 信虎追放
内容信虎追放の決意を重臣たちに話す晴信。一番気になっていた信繁も、兄に賛同する。一方、駿府へ招かれた信虎は義元らと連歌を。そこには意味深な言葉が。。そして、甲斐へもどる信虎は国境で、晴信、信繁ならびに重臣たちに『追放』宣言されるのだった。うちひしがれた... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2007/03/18 22:01
大河ドラマ「風林火山」#11
「信虎追放」 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2007/03/18 22:04
風林火山〜第11回・信虎追放!
風林火山ですが、いよいよ武田信虎(仲代達矢)駿河追放となります。武田家家臣のほとんどは、この謀叛に加担しているのですが、武田晴信(市川亀治郎)の弟・信繁を始め、諸角虎定や小山田など今回の計画を知らない家臣もまだいます。(風林火山、第11話・信虎追放の感想、以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2007/03/18 22:20
大河ドラマ「風林火山」11回「信虎追放」
ついに信虎追放の時が!!領民のために謀反を起す時が!!武田晴信(市川亀治郎)は父・信虎(仲代達矢)を追放することを重臣一同の前で明らかにした。信虎から可愛がられ家督を継ぐと見られていた晴信の弟・信繁(嘉島典俊)は『よくぞ背かれた』と兄の決断を支持する。... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2007/03/18 22:26
★風林火山11・・あわれ信虎。。
        兄上!!よくぞご決意なされた!!よくぞ!!そむかれた!!兄上にしたがいまする〜!!感動しちゃいました〜うるわしき兄弟愛。。信繁もつらかったのですねぇ。。晴信。。一滴の血も流さぬ謀反です。。今週のあらすじなんだか信虎哀れでかわいそうでした... ...続きを見る
・*:・ふわゆら生活・:*・
2007/03/18 22:47
風林火山 11「信虎追放」
いよいよ第一の山場、信虎追放。最初からこうなるとわかっていても切なかったです。駿河まで同行してた家臣も、あそこで寝返っちゃうんですね。晴信の用意周到さがうかがえます。 信虎が国境で家臣の名前を呼ぶあたりは、かなり切なかったです。みんな無反応なあたりが余計.... ...続きを見る
はざまの欠片
2007/03/18 22:49
「風林火山」第11話。
土曜日の夕方、無事に旅行から戻り、「今週は家でゆっくり大河が見られる」 などと思っていたのですが、急に県議選の演説会の応援に駆り出されること になり、前半の20分を見逃してしまいました(涙)。おかげでドラマの山場には 間に合ったものの、見終わってもよくわからないことだらけ…。 ...続きを見る
Creme Tangerine
2007/03/18 23:21
【風林火山レビュー】信虎追放
信虎追放に向けて諸角と小山田の説得から始まった今回。小山田はすでに晴信の動きを知っていた模様。雪斎が甲斐の内紛を狙っての策略でした。小山田が信繁を擁して晴信と対決を期待しての情報漏洩。しかし、人から縛られる事が嫌いな小山田。縛りつけようとする逆に反発心を起こしてしまうこの性格。小山田はあくまで『自分の意思』として晴信に付く事を決意。諸角は信繁の説得によって晴信に付く事を決意。晴信と信繁の間に骨肉の争いが起こることなく家督の問題は収束。織田信長のように兄弟で骨肉の争いを繰り広げることなく甲斐を治め... ...続きを見る
必然的なヒストリー
2007/03/18 23:36
小松千春が愕然、フルヌード写真を☆
女優の小松千春(33)が18日、都内で初ヌードDVD「FAREWELL MY LOVELY」の発売イベントを行った。ヌードはヘア写真集以来、7年ぶりだが「作品的には素晴らしいものになっている」と自信。 ...続きを見る
小松千春が愕然、フルヌード写真を☆
2007/03/18 23:37
風林火山
第11回/信虎追放 ―あらすじ―武田晴信(市川亀治郎)は父・信虎(仲代達矢)を追放することを重臣一同の前で明らかにした。信虎から可愛がられ家督を継ぐと見られていた晴信の弟・信繁(嘉島典俊)は『よくぞ背かれた』と兄の決断を支持する。信虎派と見られていた重臣・小山田信有(田辺誠一)や諸角虎定(加藤武)も同意し、ここに武田家臣団は晴信支持で一致団結する。一方、何も知らない信虎は駿府訪問を終え予定通り甲斐に戻ろうとしていた。 しかし国境で信虎を待ち受けていたのは槍を構えた武田の足軽隊だった。そこへ晴信... ...続きを見る
のたまふ
2007/03/19 00:21
大河ドラマ『風林火山』その11
第11回 :「 信虎追放 」 私、今日はレビューがあまり書けません・・・だってほとんどずっと泣きどおし。 わかっていたこととはいえ、あまりにも切なくて、しばらく涙が止まりませんでした。 今、書いていても涙が滲んできて困っています。 ...続きを見る
よろず茶屋 
2007/03/19 00:25
風林火山 第11回「信虎追放」
この回にて、大河オリジナルの脚本部分は終了。 そして、1クール目も終了。 時間過ぎるの早いっすね〜。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2007/03/19 00:58
風林火山 #11 信虎追放
大河ドラマの 『風林火山』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)とうとう来るべき日が来てしまいました。続き【 今日の出... ...続きを見る
ビヨビヨ素材日記
2007/03/19 01:45
「風林火山」第11回
第十一回「信虎追放」武田晴信は、父・信虎を追放することに成功。観念して駿府に引き返す道中、信虎は突然、勘助に襲いかかるが・・・。血の流すことのない謀反。力ではなく心。甲斐は変わるとりあえず、信虎、哀れなり・・・。勘助は、信虎を国境まで迎えに来て、義元か... ...続きを見る
日々“是”精進!
2007/03/19 05:30
信虎、ついに追放へ・・・〜風林火山・第11話〜
 さて、子供の事やらワタクシの体調のことやらで2週間ぶりとなった風林火山レビューですが、先週ついに晴信が父・信虎を駿府へと追放し、渦中を掌握すべく動き始めた晴信たち。 ...続きを見る
りっきーのブログ日記
2007/03/19 08:18
風林火山〜戻る甲斐なし
NHK大河ドラマ「風林火山」第11話〜信虎追放今回も面白かった(*>ω ...続きを見る
うさうさ日記
2007/03/20 02:40
「風林火山」第11回 「信虎追放」
天文10年(1541)6月、信虎は遂に甲斐を追放されます。 「ミツにそんな力があるわけない。 甲斐の土になったミツの思いが、そうさせたんだ。」 ミツの兄・伝兵衛の言葉が心に響きました。 ...続きを見る
つれづれ さくら日和
2007/03/20 19:26
『風林火山』第11回
『風林火山』第11回。2007年大河ドラマ『風林火山』 十一回「信虎追放」    物凄い見ごたえでした。全ての登場人物の全ての動きが素晴らしい。武田晴信と家臣たちによる武田信虎の追放。多くの作品で何度と無く観てきたシーンですが。。過去最高?→人気blogランキング ...続きを見る
strの気になるドラマ 気になるコト
2007/03/21 10:21
三宅恵美 画像.com
三宅恵美の画像に関する最新情報を発信しています。 ...続きを見る
三宅恵美 画像.com
2007/03/21 22:11
大河ドラマ 風林火山 第11話 「信虎追放」
見る人の 心のそこに すむ月や ...続きを見る
オタク戦隊3バるカん
2007/03/22 20:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜。
本当に大活躍の伝兵衛。
ミツのお墓参りのシーンでも良いセリフを言ってましたよね。
なんとも渋い役どころですねえ〜。
真田
2007/03/18 20:55
真田さん、こんばんは!

そうなんですよね。先週から本当、渋い役どころで大活躍です。全体のストーリーにしゃしゃりでることなく、奥ゆかしい(笑)
今日感
2007/03/18 20:57
氏綱の遺言といい、連歌の会といい、
今回は伏線があちこちにはれていたり、
今までの伏線が生きていたり・・・。
見ごたえ満点でした。
ryi
2007/03/18 21:39
今日感さん、こんばんは!

晴信と信繁、何か兄弟愛ですよね。
最後の最後に信虎も晴信のことを認めているぞ、発言をしていましたし。
今回はちょっと壊れましたが、
リカバリーリカバリーのブログ、見に来てくださいね♪
ささら。
2007/03/18 21:40
今まで憎らしいだけの信虎でしたが
急に小さくなってしまって惨めな感じでしたね。。。
くう
2007/03/18 21:42
ryi さん、こんばんは!

歴史物は結論がわかっているから、伏線とか演出にどうしても目が行ってしまいますが、そんな視聴者の期待に十分すぎるほどこたえてくれていますね。
今日感
2007/03/18 21:47
ささら。さん、こんばんは!

信繁の立ち位置がはっきりしてきましたね。
信虎追放後に、信繁が晴信に語りかけようとしたときの、晴信の涙も印象でした。
もちろん、リカバリーぶりを見に行きますね。
今日感
2007/03/18 21:49
くうさん、こんばんは!

すべてを失った虚脱感が満ち溢れていました。ナレーションも“もう画面にでてきまんよ”みたいな終わり方でした。
今日感
2007/03/18 21:50
こんばんは!
オリジナル版の脚本スゴイと思います。
見事なドラマに仕立てていて感動しました。
原作よりこっちのまま進めてほしい気もしています。
ぱるぷんて海の家
2007/03/18 21:55
ぱるぷんて海の家さん、こんばんは!

わたしも同感です!ここまで、のめりこんできたこの展開とスピード感をなくしてほしくないものです。
今日感
2007/03/18 21:57
今日感サマ、こんばんは。
今まで私も散々信虎を「変態」呼ばわりしてきましたが、今日はチョット考え込んでしまいましたよ・・・。「親を超えていく」ようにわざと自分が「変態のふり」をしていたのでしょうか?だとしたら「晴信」以上の武将ですよね〜!(多分違うと思うけど)
なおみ
2007/03/18 22:01
こんばんは♪
とっても見応えのある追放劇でした。
北条家の遺言を晴信の心情に被せる所はうまい演出だな〜と感心しました。
今年はこういうのがとっても上手く効いていますね。
ミチ
2007/03/18 22:06
なおみさん、こんばんは!

信虎への謝罪内容が多くのブログで書き込まれていることと思いますw
今日感
2007/03/18 22:07
ミチさん、こんばんは!

ひとつ欲をいえば、北条氏綱役の品川徹さん、大変味のある役者さんなので、もう少し活躍してほしかったです。
今日感
2007/03/18 22:08
勘助と晴信、
信虎はそれぞれに別の討ち取られ方をされたってところでしょうか?

今川家に晴信のことをよろしくお願いする信虎は、やっぱり父親でしたね。
こんばんは♪
2007/03/18 23:20
あぁ〜、間違ってニックネームのところに挨拶入れてしまいました。
恥ずかしい。。。(^^;)
ももんが
2007/03/18 23:22
こんばんは〜。
北条氏綱の書置きが晴信・信虎にオーバーラップするところ、
上手かったですね。
>先週から大活躍の伝兵衛
伝兵衛、意外と活躍してますよね。さすがミツの兄だけはある!?
もちきち
2007/03/18 23:25
ももんがさん、こんばんは!

OKパットですよ!信虎の親心をみた瞬間ですね。そんな信虎だから、最後の言葉も本心かもしれません。
今日感
2007/03/18 23:27
もちきちさん、こんばんは!

信虎も義に反するなら、晴信もしかりです。どちらにも否がある、苦渋の決断だということをよくあらわしていましたね。
伝兵衛の活躍と、ミツの回想シーンと、兄妹大活躍です。
今日感
2007/03/18 23:29
今日感さんこんばんは!!
今週は確かに信虎様への謝罪内容がどこのブログでも踊ってそうですよね(笑)信虎様の親心を見せられちゃいましたからね・・・もうエロじじいとはいえないわ。

2007/03/19 00:20
渦さん、こんにちは!

最後の信虎VS勘助も見ごたえありましたし。これまでの汚名・醜態を打ち消すような活躍ぶり?でした。
今日感
2007/03/19 05:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
風林火山(3月18日) 今日感/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる