今日感

アクセスカウンタ

zoom RSS ハゲタカ(3月24日)

<<   作成日時 : 2007/03/24 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

先週のラストで、西野(松田龍平)の凶弾に倒れた鷲津(大森南朋)。
西野は、2億円つんで保釈だけど、もう再起不能です。
一方、鷲津は、リハビリに専念。結構重傷だったのですね。

ハイパーが倒れた後、鷲津抜きのホライズンが大空電気を買収。
新社長(松重豊)が登場するのですが、いかにも悪そう(失礼)

芝野(柴田恭兵)は大空電気に残り、フェニックス計画本部長ならぬ、リストラ本部長の役回りをさせられるのですが、その表情たるや、本当に苦悶そのもの。
自殺者もでて、そのとき気づくんですよね。三島製作所のときの鷲津の気持ちが。
三島(栗山千明)にはじめてそのことを謝罪する芝野の表情も本当にわびている、という表情でした。
下手に涙とか流してごまかすんじゃなくて、きちんとした演技と演出で、とても芝野の苦悶がよく伝わりました。このあたりは、さすがNHK!

レンズ部門を軍事産業に転売するのが、ホライズンの狙い。
レンズ部門を守るのか、きるのか。
ここでキーパーソンを果たしたのは、職人・加藤(田中泯)
ここまで不思議だったんですね。この加藤さん、いったいどんなかかわりを見せるんだろうかと。大空電気が舞台になった第4話からずっとでていたので。

加藤ら50人だけが移籍するホライズン方式か、それともEBOをしかけて、丸ごと新会社に独立する鷲津ファンド方式か。
鷲津ファンドを立ち上げ、スタッフはそろうのですが資金調達に難航する鷲津。
最後の0.1%はカネではない、鷲津が加藤をくどくときの決め台詞でしたが、これは鷲津ファンド立ち上げのときのエピソードとオーバーラップしていますね。

最後に、鷲津が三島製作所を訪れますが、ここはみていて、ジーンときました。

最初は、金融ドラマでしたが、だんだんドラマのカラーがかわってきたような気がしましたが、それも良しです。

↓よければ、クリックを!

にほんブログ村 テレビブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
部品一個に宿る心「ハゲタカ 最終回」
工場に転がる「部品一個」を必死に探した行員時代のように、鷲津の熱意が「部品一個」である加藤の心を動かしました ...続きを見る
バスタイムTV-お風呂テレビでドラマ浸け...
2007/03/25 01:13
「ハゲタカ」第6話(最終回)
『ROAD TO REBIRTH』・・・『再生・復活への道』。 ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の...
2007/03/25 15:15
土曜ドラマ ハゲタカ 第6話(最終回) 再起
内容鷲津は病院にいた。西野により。。。ホライズンから正式な解雇となりながらも、再起を図っていた。一方、ホライズンは当初の本社の意図通りに、大空電機の株をかき集め社長を送り込んでくる。カメラレンズ事業部を軍需産業へと。だが、芝野にはどうすることも出来なか... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2007/03/25 15:55
土曜ドラマ 「ハゲタカ」 最終回
ドラマが始った当初は、まさかこんな最終回だとは予想もしませんでしたっ ...続きを見る
sigh.
2007/03/25 19:00
特急田中3号
田中聖、栗山千明の出演ドラマ 特急田中3号 ...続きを見る
特急田中3号
2007/04/02 22:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハゲタカ(3月24日) 今日感/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる