今日感

アクセスカウンタ

zoom RSS 風林火山(4月1日)

<<   作成日時 : 2007/04/01 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 30 / コメント 16

新参者・勘助(内野聖陽)をこころよく思わない重臣の企てで、原美濃(宍戸開)と一騎打ち。
どういう形で、勘助がこの場を乗り切るのかが見物でしたが、見事な決着の付け方!

「まことの戦」
勘助も晴信(市川亀治郎)も、これを「果し合い」ではなく、「戦」と認識。
甘利虎泰(竜雷太)はじめ、原美濃たちは単に邪魔者・勘助を討ち果たすだけと考えていたようですが。

2度の“まった”で戦場を「船上」(別にかけているわけではないです)にすることに成功。
後ろから切りかかる原美濃も卑怯なのですが、その上手をいくのが勘助。
見事に、原美濃に戦わずして圧勝!

そして、きめゼリフ

「兵は詭道なり!」 

今回は、直筆の書き物をふところから出して、晴信以下、重臣にみごとにアピール

ここは、格好いいシーンなのですが、みていて口の中のものを噴き出しそうになりました。
とくにふところからバッと書き物をだしたときは、「そんな、やりすぎやろう」と。
これでもか、という「兵は詭道なり!」アピール

この決めゼリフ、去年の「お命こそ、功名の種でございます」なんて、あまっちょろいセリフとはうってかわって、鬼気迫るものが。感じとしては「秀吉」のときの「心配ご無用!」に近いものが。
あと何回、このセリフでてくるのか、期待したいですね〜

家臣として認められた勘助ですが、三条夫人(池脇千鶴)からはまったく身に覚えのない、いいがかり、因縁をふっかけられてしまいます。
これが、諏訪に肩入れすることと、シンクロしてくるんですね。

それにしても、200石で召抱えられ、重臣の疑念も一応晴らし、そして屋敷までもらうとは・・・2週間前のあばら家にすんでいた勘助とは大違いです。
屋敷に太吉(有馬自由)が家来として押しかけてきたときには、これまた去年の「功名が辻」で、まだ貧しい山内家に新右衛門一家がみんな押しかけてきたことを思い出しました。
あのときは、千代がいたからまとめていましたが、今度は勘助に奥様がいらっしゃらないので、家のことは逆にしきられそうですね(苦笑)

さてさて、佐久奪還に上杉憲政勢が押し寄せます。真田幸隆(佐々木内蔵助)もその軍勢に。次は、この真田幸隆がどのように晴信と出会い、勘助と並ぶ両翼になるのかですね。
諏訪頼重(小日向文世)は、「武田おそるに足らず」と佐久をこの機に独り占めしようとしますが・・・しないほうが身のためですよね。テンションあがりすぎです、小日向さん。

最後に、教来石民部(高橋和也)から「笑みでもうかべてくれれば」といわれ、笑う勘助・・・・いいです、もう無理しなくて(苦笑)

↓よければ、クリックを!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村 歴史ブログへ 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(30件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ 風林火山・第13回「招かれざる男」
先生〜大変です〜〜転校生の勘助君が苛められてま〜〜〜す! 顔の怖い番長の虎胤君が・・・あらでも、先生ならぬお屋形様の晴信様は、止めるどころか、逆にけしかけているような雰囲気。 勝ったほうを褒めて遣わすって、妙にキビシイお顔! ...続きを見る
真田のよもやま話
2007/04/01 20:56
風林火山13かちかち山が山本勘助の兵法書?
今回の風林火山は勘助と原美濃守虎胤(宍戸開)との果たし合い、いや「イクサ」です。真っ当な勝負では勝ち目がない勘助、おのが頭をポクポク叩いて知恵を絞り出します。まるで一休さんみたい。 ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2007/04/01 21:27
風林火山13.兵は詭道なり!
今日は4月1日、世に言う「エイプリール・フール」=「4月バカ」ですね。どういうワケか堂々と大手を振って「嘘をついていい」日だそうです。 で、せっかくなんでワタシもブログでホラのひとつも吹いてみようかと思ったのですが…いかにせん生まれてこの方ホラなんか吹いたことないんで…どうしたらいいのか分かりません! なので、いつものように「嘘八百・勘助」と「妄想全開・晴信」の(そして意地悪な小山田の)「風林火山」レビュー行ってみましょう☆ ...続きを見る
ブルー・カフェ
2007/04/01 21:33
【風林火山】第十三話
戦とは謀でございまする。血を流さずに、味方を作る。兵者詭道也勘助が今まで何度も何度も繰り返し叫んでいた事をハッキリと形にして見せられた。原美濃と真剣勝負する事になった勘助は、その場所を船の上、水の上に選んだ。やった事は、ただ、船に穴を開け、原美濃が怯ん... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2007/04/01 21:39
風林火山:第13回 「招かれざる男」
武田家へ仕官したとはいえ、歓迎されていない男、山本勘助。 まずは家臣団との対決で ...続きを見る
食う♪読む♪歩く♪
2007/04/01 21:43
大河ドラマ「風林火山」第13話
追い詰められた勘助は? ...続きを見る
多数に埋もれる日記
2007/04/01 21:49
風林火山第十三回 『招かれざる男』
原美濃、なんだかあわれ{/hiyo_shock1/}{/hiyo_shock1/}{/hiyo_shock1/} 対決は終始、勘助ペースで進んでしまいました{/hiyob_hat/} ...続きを見る
もっとセキララっ!?モモンガ生活
2007/04/01 21:51
風林火山 13「招かれざる男」
今回は猛将・原美濃守虎胤(宍戸開)を相手に、勘助が一休さん並に見せてくれました。見事なとんち、…否!兵は詭道なり! 舟を利用し、戦わずして勝ちを得ました。 「果たし合いではなく戦」というところに、なるほどなぁ〜と感心です。それでこそ軍師!  リクエストに.... ...続きを見る
はざまの欠片
2007/04/01 22:01
風林火山〜第13話・兵は詭道なり!
風林火山ですが、山本勘助(内野聖陽)もやっと武田家仕官が叶ったのに、旧家臣たちの妬みにあい前途多難です。とりあえず鬼美濃と一騎討ちをするハメになりますが、勘助は何だかんだ理屈をこねて、自分の有利な戦場に誘導していきます。(風林火山、第13話・招かれざる男の感想、以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2007/04/01 22:08
大河ドラマ「風林火山」13回「招かれざる男」
さぁ、今回はいよいよ勘助が試されるとき!!どんな戦略を立ててこの試練を乗り越えるのか?勘助(内野聖陽)は、仕官したとたんに武田家一の猛将・原美濃守虎胤(宍戸開)から真剣の勝負を挑まれるが、とっさの機転で翌日に勝負を延ばすことに成功する。時を稼いで策を練... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2007/04/01 22:11
風林火山 招かれざる男
風林火山 招かれざる男 ...続きを見る
ねぇ、しょーP、こっち向いて♪
2007/04/01 22:14
風林火山 第13話 兵は詭道なり
内容場所を変え『戦に臨みたい』と勘助は晴信に進言する。原も納得の上で、翌日の池のほとりと変更となる。だが、すでに勘助の手の内に。。翌日、決戦の場でまたもや勘助は、池の『舟の上』でと。。またもや、納得の原。そして『戦』は始まるのだった。。。『兵は詭道なり... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2007/04/01 22:23
★風林火山13・・血を流さない戦。。
  新人イビリから始まった真剣勝負!!勘助やる気満々自分を採用してくれた晴信が自分に与えた試練を楽しんでいるかのようです家臣たちに自分の力を認めさせてやる〜!!みたいな。。今週のあらすじしかし晴信はん次男の次郎が病気で大変なときになんちゅ〜ことして遊ん... ...続きを見る
・*:・ふわゆら生活・:*・
2007/04/01 22:28
【風林火山レビュー】招かれざる男
今回のサブタイトルは「招かれざる男」。勘助のことじゃないか!と思わせつつ、裏テーマとして彼の家に「一の家来じゃ」と言って、いきなり押しかけて来た大家族の事を指す意味もあったりして。(勘助曰く「癒し系」との事ですが・・・)ともかく、前回で武田家に破格の待遇で迎えられた山本勘助。それに嫉妬した重臣たち(主犯は前回でいきなり悪人面になった甘利)が勘助に挑みます。で、なぜだか真剣勝負になってしまい、いざ始まらんというところ勘助が「待った!」をかけます。「戦をするなら、もっと相応しい場所があるでしょう?」... ...続きを見る
必然的なヒストリー
2007/04/01 22:34
大河ドラマ「風林火山」#13
「招かれざる男」 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2007/04/01 23:06
「風林火山」第13話。
日曜日はNHKの夜7時のニュースの前に「風林火山」の予告が入るので、 毎週それを見るのが楽しみだったのですが、なぜか今日はやりませんでした。 かわりに「メジャーリーグはBSで!」とかなんとかいうのが流れてました。 我らが勘助君も、松坂には敵わないんでしょうか。残念無念。 ...続きを見る
Creme Tangerine
2007/04/01 23:48
「風林火山 招かれざる男」いくさの上策
小山田が大爆笑した勘助の上策 ...続きを見る
バスタイムTV-お風呂テレビでドラマ浸け...
2007/04/02 00:14
風林火山 第13回「招かれざる男」
前回 原美濃守虎胤(宍戸開)から真剣の勝負を挑まれるところで終わり それから、どないなんねん?!と 一週間 楽しみにしてました(^^) ...続きを見る
みはいる・BのB
2007/04/02 00:57
風林火山 #13 招かれざる男
大河ドラマの 『風林火山』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)今日も凄く面白かったです。続き【 今日の出来事 】・ ... ...続きを見る
ビヨビヨ素材日記
2007/04/02 01:40
大河ドラマ『風林火山』その13
第13回 :「 招かれざる男 」 ...続きを見る
よろず茶屋 
2007/04/02 02:23
風林火山〜勘助の作戦勝ち
NHK大河ドラマ「風林火山」第13話〜招かれざる男勘助が仕官したので、公式HPトップページの勘助が格好良くなってます先週のつづき・・・真剣勝負の戦をしかけられた勘助、日時を変更してその間に作戦を練りましたね。源五郎に仕官の成功と戦の話をしていましたが、... ...続きを見る
うさうさ日記
2007/04/02 02:30
「風林火山」第13回
第十三回「招かれざる男」仕官してすぐに勘助は、武田家一の猛将・原美濃守虎胤から真剣勝負を挑まれるが、とっさの機転で翌日に勝負を延ばす。時を稼いで策を練るとともに、自らが地の利を得られる場所で勝負することが必要だった。勘助が選んだ場所は、池のど真ん中。そ... ...続きを見る
日々“是”精進!
2007/04/02 05:21
勘助の『秘策』とは!?〜風林火山・第13話〜
 さて今回の風林火山・第13話ですが、前回のラストで原 虎胤と真剣での勝負を行うことになってしまった勘助。 ...続きを見る
りっきーのブログ日記
2007/04/02 15:53
加護亜依(元モーニング娘)の悲しい現実★スペシャル映像
あまりにも素早い事務所の対応には、普段口うるさい芸能事情通も言葉を失った。スキャンダル発覚の翌日、加護亜依(19)が所属する事務所「アップフロントエージェンシー」が発表した処分は「契約解除」、事実上の“芸能界追放”である。それほど、加護がしでかしたスキャンダルは致命的だった。今月18日、オトコと群馬の草津温泉へ1泊旅行に出かけた。その車中でたばこをふかしていたと、26日発売の「週刊現代」で報じられたのだ。 ...続きを見る
■芸能スキャンダル■
2007/04/02 18:02
風林火山
第12回/勘助仕官 ―あらすじ―武田家では晴信(市川亀治郎)が家督を継いだが、山本勘助(内野聖陽)は相変わらず駿府で浪人としてくすぶっていた。同じ浪人の青木大膳(四方堂亘)から武田家重臣・板垣信方(千葉真一)が駿府を訪れると聞き、勘助は板垣を襲えと大膳に言う。襲われた板垣を助けて恩を売るというのが勘助の策だった。 そして板垣は突如、大膳に襲われる。作戦通りに動いた大膳かと思われたが、実は大膳は勘助を斬るつもりでいた。圧倒的な剣の力に押される勘助だったが、持ち前の知略で何とか大膳を斬り捨てる。 ... ...続きを見る
のたまふ
2007/04/02 19:39
風林火山第十三話『招かざる男』
久しぶりの感想となりました。 ...続きを見る
情報掲示板2 BYエコール・ド・サンファ...
2007/04/03 03:22
大河ドラマ 「風林火山」 招かれざる男
甲斐に仕官した勘助。 しかし、いろいろ問題がありますねぇ。 この諸問題をどう解決するんでしょうか。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2007/04/03 20:54
「風林火山」第13回。
「招れかざる男」って、ようやく武田に仕官しても、疎まれるいじめられっこ勘助のことなのか?(苦笑)そんな今回は鬼美濃との対決・決着編ですね。 ...続きを見る
リリコ雑記
2007/04/03 22:30
「風林火山」第13回 「招かれざる男」
再放送で、やっと見る事が出来ました〜。 4月8日は放送時間が違いますね、気をつけなくては。{/ase/} ...続きを見る
つれづれ さくら日和
2007/04/07 22:39
大河ドラマ 風林火山 第13話「招かざる男」
今頃気付いた!!春日源五郎ってアバレキラーときめきの白眉の仲代先生かよ!! そして今日の歴史バラエティで信玄の愛人だったのもコイツか!! ...続きを見る
特撮警備隊3バるカんベース
2007/04/08 01:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜。
勘助のお習字披露には私も大笑いでした。
調子に乗って戦場で「疾如風」とかとか〜・・・。
真田
2007/04/01 21:04
真田さん、こんばんは!

荒れ寺で、あれだけ習字のお稽古していたので、他にも書いて欲しいですね。
今日感
2007/04/01 21:09
今日感さん、こんばんは。
懐から「兵は詭道!」なんてものを出した時は、あの雪の中よく「和紙」がぐちゃぐちゃにならなかったものだと感心しました。
勘助の「武力」より「どう切り抜けるか」を晴信は見たかったんでしょうし、その考えを勘助もちゃんと読んでいましたね。
なおみ
2007/04/01 21:30
こんばんは!
「兵は詭道なり!」
またまた出ましたね。
子だくさんの場面、確かに千代殿を思い出してしまいました。
今までの勘助のイメージが崩れていくような気がします。
ぱるぷんて海の家
2007/04/01 21:34
なおみさん、こんばんは!

勘助の切り抜け方と、その背景にある思想、それをすべて晴信にアピールできましたね。
今日感
2007/04/01 21:37
ぱるぷんて海の家さん、こんばんは!

確かに、これまでのストイックな勘助とは一風ちがってましたね。これからは、浪人勘助ではなく、家臣勘助ですから、徐々にかわってくるのでしょう。
今日感
2007/04/01 21:38
こんばんは♪
教来石の注文に答える勘助の笑み、サイコーでしたね。

結構普段はいい笑顔見せる勘助ですが、
急に言われてとなると難しいようですね。

ももんが
2007/04/01 23:03
こんばんは♪
調子のいい諏訪頼重ですが、小日向さんが演じることによっていい味出ていますよね。
密かに注目しています。
ミチ
2007/04/01 23:07
ももんがさん、こんばんは!

普通に「笑って?」ていわれると、妙な笑みになる人いますけど、そういうレベルじゃなかったですよね(苦笑)
今日感
2007/04/01 23:21
ミチさん、こんばんは!

あまりにも調子がいいので、転ばぬ先の杖を何個もわたしたくなります(笑)でも何度見ても、小日向さんとヒゲがあわない(絶句)
今日感
2007/04/01 23:22
こんばんは〜。
「兵は詭道なり!」の場面は笑えましたね。
マジでやってたのか、ウケを狙ってたのか気になるところです。
もちきち
2007/04/01 23:50
もちきちさん、こんばんは!

どうでしょうかね〜、ちょっとここらで受け狙いというか、ファンサービスだったのかもしれませんね。
今日感
2007/04/02 00:01
私も太吉一家と新右衛門一家が重なりました(笑)
子供達が成長してイケメンに育ってくれるといいんですけどね♪
うさ
2007/04/02 02:28
うささん、こんにちは!

太吉一家が山本ファミリーですからね。成長したこどもたちは、ジャニーズ系を起用して勘助の腹心として活躍!
今日感
2007/04/02 07:49
徐々に次の「別れ」に向けて動き始めましたね・・・。
ryi
2007/04/03 20:46
ryiさん、こんにちは!

武田家が舞台だと、どうしてもそうなりますよね。
今日感
2007/04/04 18:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
風林火山(4月1日) 今日感/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる