今日感

アクセスカウンタ

zoom RSS BSドキュメンタリー「証言でつづる現代史」 こうしてソ連邦は崩壊した

<<   作成日時 : 2007/04/30 10:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

NHKならでは、余計な演出などはほとんどない、関係者の証言だけでつづるドキュメンタリー。とても見ごたえがあった。

【前編】8月のクーデター

 1991年8月のソ連保守派によるクーデターと、ロシア共和国大統領だったエリツィンが保守派に勝利するまでを、クーデターの首謀者だったクリュチコフKGB議長や、共産党書記のシェーニンや、エリツィン側近の証言で描く展開。

 新連邦条約の影響を保守派がどのように考えていたかがわかった。ボクは単に15共和国の力が強まると考えていたが、自治共和国や自治区なども共和国と同じように連邦条約に加わる権利をもつ内容だったので、実は180近くに分裂するような内容だったという。
 見方を変えれば、ソ連崩壊後に、核の管理がしっかり引き継がれていないのでは、と問題視されたことがあったが、それがもっと大問題として現在に至っていたかもしれない。

 ゴルバチョフがクリミアの別荘に軟禁されたという話は「嘘」と、保守派は主張する驚愕の事実。8月18日に保守派がクリミアの別荘に訪れた後も、ゴルビーは自由にモスクワに戻れることができたという。今でも双方の主張が対立しているだけに驚いた。
 保守派が新連邦条約がソビエトの解体につながるというなら、ナヤーエフや、パブロフで何とかしろ、とゴルバチョフが言ったことも驚きだ。
 これが事実なら、クーデター黙認に等しい。

 保守派の戦車の上でエリツィンが演説できたのも、エリツィンの抜群の政治的嗅覚だけでなく、そもそも軍に戦う意思がないことを見抜いていた人たちもいたから。
 クリュチコフは、そもそも流血にいたるなら、軍を撤退させ、非常事態宣言を撤回する意向だったという。これまでのイメージと違う、穏健なクーデターという感じを受けた。ソ連は、その後のチェチェン問題などをみても、体制維持のためには流血をいとわないという印象を受けたのですが、このクーデタはまったく違うのでは、という印象です。

 結局、ゴルバチョフの態度もあいまいです。
 ゴルバチョフが保守派に告げた言葉からしても、保守派のクーデターが成功したら、それはそれでいい、と思っていたのではないでしょうか。
 しかし、エリツィンがクーデター派に勝利したことで、エリツィンが一気にソ連大統領を乗り越えて、共和国と連邦の立場が逆転した、皮肉にも、新連邦条約を超える効果をもたらした、そういうことです。

【後編】ベロベージの森

 後編は、クーデターから3ヵ月後。ロシア、ウクライナ、ベラルーシがソ連解体を決めるまで。ウクライナのクラフチューク大統領や、ベラルーシのシュシケビッチ議長、ロシアのコズィレフ外相らの証言で進める展開。

 ロシアがソ連から抜け出したがっていた、と思ったが、違いましたね。ウクライナが連邦から抜け出す意向を示していたが、それでは穀物を依存しているロシアが困るということなのです。でも、ウクライナもエネルギーを依存している、しかしウクライナは独立派の大統領、微妙なところです。
 ソ連は消滅させるが、あたらしいものが「連邦」になってはいけない、しかし、ロシアとウクライナは相互に依存している、そんな理想と現実のおとしどころが、「独立国家共同体(CIS)」
 
 関係者の脳裏に、内戦に突入したユーゴ・スラビアのことがあったそうです。
 「ユーゴ・スラビアを選ぶか、何らかの連合を選ぶか」
 そういうことのようです。

 しかし、昔から不思議に思っていたことがありました。ソ連を解体する権利が、この共和国側にあるか、と。ソ連は12共和国(当時バルト3国は独立)で構成されたので、他の国の意思は?法的にいいの?と。
 これにも、CIS条約の作業グループもここが悩みの種だったようですが知恵は見つかるものです。そもそも、連邦条約は、1922年にロシア、ウクライナ、ベラルーシなど4共和国の自由意志で創設した、だからロシア、ウクライナ、ベラルーシの3共和国は自由意志で脱退する。

 軍隊・核兵器や国境の扱いでも、エリツィンはCISを強い存在と見ていたのに対して、クラフチュークはそうみていない、というようにそもそもの考え方でかなり違うということもよくわかりました。
 しかし、核や軍隊の問題を棚上げしても、連邦にかわるつながりの結成を優先するため、エリツィンも妥協して、CISを結成する、そんな歴史の一幕がよくわかりました。

 そして、それから10日ほどで、核はロシアが一元管理することになったのですが、それは、核兵器の照準が向けられているアメリカの仲介によるものだったことも。

 ↓よければ、クリックを!

にほんブログ村 テレビブログへ

My Yahoo!に追加

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
長渕文音◆初主演映画「三本木農業高校、馬術部」で好演技!過激な映画のNG集流出!
シンガー・ソングライター長渕剛(50)と元女優・志穂美悦子さん(51)の長女、長渕文音(あやね、19)の女優デビュー映画「三本木農業高校、馬術部」(来秋公開)ですが。その撮影が29日、青森・十和田市の同校で公開されたそうです>>>続き<<< ...続きを見る
長渕文音◆初主演映画「三本木農業高校、馬...
2007/05/01 11:14
TV東京の給与明細出演アイドル尾崎ナナ★が過去に過激DVDに出演発覚!事務所を解雇
TV東京の給与明細で活躍?中の尾崎ナナが過去に相本あきこ名義でかなり過激なDV... ...続きを見る
TV東京の給与明細出演アイドル尾崎ナナ★...
2007/11/30 19:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BSドキュメンタリー「証言でつづる現代史」 こうしてソ連邦は崩壊した 今日感/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる