今日感

アクセスカウンタ

zoom RSS 風林火山(7月15日)

<<   作成日時 : 2007/07/15 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 31 / コメント 22

NHKの気合を感じました。合戦シーンは、かなりリアルな感じの画像、本陣もちょっと上から撮影することで全体に厚みを感じさせます。

甘利(竜雷太)は単身乗り込み、村上義清(永島敏行)の首を狙い、板垣信方(千葉真一)は、先陣を突進させるかたちで晴信(市川亀治郎)の盾に。

甘利の寝返りは、上手い策ではないのですが、そこは彼もいうとおり、はかりごとが不得手な甘利ならではの愚直な策。
それにしても、甘利寝返りをきいたときの晴信の眉毛が動くこと動くこと。
今日、唯一の笑いどころでした。

しかし、ここから晴信はまたも大ミス。勘助(内野聖陽)の策もきかずに、総攻めを指示。
板垣から「真の軍師に・・・」と後事をたくされた勘助ですが、ここ数週間、ほとんど真も偽も軍師らしい働きをしていません・・・

板垣は伝兵衛を晴信の影武者に。
伝兵衛をよんだときには、死を覚悟している板垣から形見分けでもあるのかと思いましたが、よもや彼が影武者とは・・・
まったく似ていないので、影武者にもならないと思うのですが、そこはもともと敵の大将の面がわれているわけではないので、旗指物や甲冑で判断する当時としてはそれでよいのでしょう。

しかし、ほとんど死を意味する影武者を快く引き受ける伝兵衛の潔さに感服。

さて、上田原の合戦ですが、村上方のすきをついて甘利は脱出(村上軍、脇があまくないか?)。そこへ、矢がつきささり、甘利は絶命・・・
欲をいえば、もう少し、甘利に活躍の場を与えてほしかった・・・・

板垣は先陣として村上勢に突入し、まさに獅子奮迅。この殺陣はなかなか見事でした。
カット割もよかったのでは?板垣が槍を振り回し、村上の雑兵が後ろへ引く・・・
ベタといえばベタで、「武田信玄」の菅原文太のときと同じような展開なのですが、やはり名将・千葉真一の最期はこうした展開がふさわしい。
(「毛利元就」で渡辺勝の最期もそうした感じが・・・)

原美濃(宍戸開)もひさびさの登場ですが、どうでもいいチョイ役。甘利が命をかけて、「板垣殿〜ひけ〜!」と叫んでいるのに、「敵じゃ〜」とただ叫ぶだけ。
初鹿野伝右衛門は、今回初登場でしょうか?今まででてきた記憶がないのですが、彼も川中島では、重要な役を演じますね。

途中の諏訪の由布姫がでてくる場面はいらなかったと思います。
せっかくの戦のテンションに水をさされてしまいました。
これがなければ、さらに引き締まったと思います。

さらに、旗指物をかくしただけで、村上から丸見えの晴信という不自然な場面も。
ただ、敗色濃くなってから板垣が退き陣のために死んだわけではないので、これはありかな?
むしろ、板垣の死によって、村上が勢いをましたようなシチュエーションですし。

青空をみながら倒れる板垣の表情。
ひとつの仕事をやり遂げたという男の表情です。

 ↓よければ、クリックを!

にほんブログ村 テレビブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(31件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
風林火山 神降臨そして伝説の28話に?
伝説となるか前半最大のやま場、今年度大河予算を大幅に使い込んだ上田原の戦いです。始まっていきなり板垣が ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2007/07/15 21:08
「風林火山」第28回
 第二十八回「両雄死す」武田・村上両軍は、上田原で激突!既に死を覚悟していた板垣は、勘助に本陣を守るように命じ、自分の兵のみで突撃するが・・・。武士の誉れとは?「この甲斐の国のまことの軍師になるのじゃ!」板垣の覚悟。そして、上田原の戦いが始まる武田軍は... ...続きを見る
日々“是”精進!
2007/07/15 21:18
大河ドラマ 風林火山・第28回 「両雄死す」
うわわ〜〜〜。公式HPの特別予告編を見ただけでもう涙が〜!激しいですねえ、悲しいですねえ、 こんな事態を引き起こしといて眉毛びくびく目を剥いている晴信様は、ちょっと腹立たしいですねえ〜。 ...続きを見る
真田のよもやま話
2007/07/15 21:19
風林火山・・・両雄死すを前に
さて・・・上田が原にむけて出陣準備してテレビに向かいます。というわけで・・・今回は6時の放送にご飯の時間をくりあげ、比較的じゃまをしなかった犬麦でした。今回、勘助の仕事は甘利、板垣の心を晴信に伝え、晴信を守るということでした。だから主役は勘助ではありま... ...続きを見る
麦子さんといっしょ
2007/07/15 21:25
大河感想「両雄死す」
上田原の戦いです。 予告通り、板垣と甘利が壮絶な討死をします。 板垣の討死シーンは、千葉さんが演じていることもあって圧巻でした。 兜が引っ掛かって落馬して、敵兵に囲まれても太刀で薙ぎ払い。 最後は槍に刺さって& ...続きを見る
近く本朝うかがうと
2007/07/15 21:29
大河ドラマ 「風林火山」 両雄死す!
ついにその日がやってきました・・・。 板垣信方役の千葉真一は役者生命を板垣にかけてきました。 そして、役者引退を表明しました。 それだけかけていたんですね。 ついに前半戦のクライマックス、上田原の戦いです。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2007/07/15 21:30
『風林火山』 第28回 「両雄死す」
槍となり、盾となって…。 ...続きを見る
なんでもreview
2007/07/15 21:33
大河ドラマ「風林火山」 第28回
今回は特別であり、物語の分岐点に差し掛かるところでもあります。 ...続きを見る
多数に埋もれる日記
2007/07/15 21:51
風林火山.28/両雄死す!
予告編で既にうるうる来ていらっしゃる方も多いかと思います。ワタシもスグ泣いちゃう方なんで、モチロン「うるうる」来ちゃったんですが、あれだけネタバレ予告編を見ちゃって果たして本番で泣けるのか?・・・なんてどうでもいい懸念を正直持ったりしたもんですが・・・。 ...続きを見る
ブルー・カフェ
2007/07/15 21:55
【風林火山レビュー】両雄死す
千葉真一さん、竜雷太さんが退場した今回。今回が一つの節目になったと思います。上田原にて村上軍と武田軍が激突。晴信が「まるで我等が出陣する事を村上軍があらかじめ知っていたようじゃないか〜!」という様なことを言っていましたが、ズバリ正解。これって先週、甘利が村上本人に情報漏洩したからですよね。甘利には甘利なりの考えがあって敢えて今回の出陣時期を教えたようですが、先週見ていたとき、変な演出だと思っていました。で、今回。その全貌が明らかに。それは甘利のこのセリフ。「村上本陣に赴き、大将首を掻っ切る!」そ... ...続きを見る
必然的なヒストリー
2007/07/15 22:01
「風林火山」第28話感想。
今日の大河は今までで一番キましたね。 板垣カッコ良すぎる。 自分の記憶が確かならば、千葉さんの殺陣は海ノ口以来だと思うのですが、 やはり身体の動きが違いますね。 足の配り方やら刀さばきやら、動作のキレがあって美しいです。 冒頭から、時折見せる板垣・甘利の表情.. ...続きを見る
ヘタレの戯言~ひとりよがり風味~
2007/07/15 22:03
大河ドラマ「風林火山」28話「両雄死す」
「勘助、そちが月影となれ」「この甲斐の真の軍師となるのじゃ」春信との和歌のシーンとか、もう懐かしい回想でしたね。でも死の予感がひしひしと感じられて・・・。切ない回でございました・・・平原での合戦。美しいがゆえのはかなさ。「生きて甲斐には戻らん」って宣言... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2007/07/15 22:06
風林火山
第28回/両雄死す ―あらすじ―天文17年2月、晴信(市川亀治郎)は信濃に出陣、対する村上義清(永島敏行)も兵を挙げ、両軍は上田原で激突した。武田の先陣は板垣(千葉真一)、甘利(竜雷太)の両名。既に死を覚悟していた板垣は、勘助(内野聖陽)に「まことの軍師となれ」と遺言し、合戦では本陣にあって晴信を守るよう命じた。そして自分の兵のみで村上を討つべく突撃する。 夜、甘利は予ねての約束通り武田を裏切り、単身、村上本陣に駆け込んだ。 裏切りを知った晴信は激怒、しかし勘助はこれこそが甘利の策だと見抜いた... ...続きを見る
のたまふ
2007/07/15 22:13
風林火山 第28話 激突!上田原
内容信濃に出陣した武田軍10000迎え撃って出てきた村上軍8000上田原にて、対陣する両軍。板垣は、自陣を本陣に見立て、敵を誘おうとしていた。そのため、自ら敵陣へと突撃していく。一方、甘利は、村上軍へ内応する約定のとおり村上軍本陣へと単身は入り込む。甘... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2007/07/15 22:35
風林火山〜第28話・板垣信方
風林火山ですが、板垣信方(千葉真一)と甘利虎泰(竜雷太)の武田二十四将双璧ともいえる二人が討ち死にしてしまいます。宿敵・村上義清との上田原の戦いということで合戦シーンも多いですが、武田晴信(市川亀治郎)も鬼気迫る熱演だったと思います。(風林火山、第28話・両雄の死の感想、以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2007/07/15 22:36
★風林火山28・・涙の総攻め( ┰_┰)
今日の風林火山は、初めから板垣さんと甘利さんが死ぬことが分かっていたから、どんな風に死んでいくのかイヤだけどちゃんと見なくては。。って思いながら見ました。。今週のあらすじ 第28回「両雄死す」勘助に遺言を残すかのような板垣。。上田原にて板垣甘利が先陣とな... ...続きを見る
・*:・ふわゆら生活・:*・
2007/07/15 22:43
【風林火山】第二十八話
勘助、月影となれ。月影となって、お館さまを照らすのじゃ。甘利は、敵の懐に飛び込んで板垣は、敵の陣に飛び込んでこの戦に蹴りを着けようとした。二人それぞれのやり方。だが、二人の口から同じ言葉が出た。そうすれば、多くの味方を失わずに済む。覚悟は同じ。そして、... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2007/07/15 22:46
風林火山 27「両雄死す」
今回の見所は何と言っても甘利&板垣! この両勇の戦いっぷりが素晴らしくて、すっかり魅了されてしまいました。 勝ち目の見えない村上との戦。先陣は板垣(千葉真一)と甘利(竜雷太)。言われたそばから、もう何かを決心した顔でしたね。 甘利は村上に寝返ると見せかけ.... ...続きを見る
はざまの欠片
2007/07/15 22:53
風林火山 第28回「両雄死す」
さぁ、やってきました。 後半戦最初の山場。 まずは、あらすじなど・・・(オフィシャル・サイトより) ...続きを見る
みはいる・BのB
2007/07/15 22:54
大河ドラマ「風林火山」#28
「両雄死す」 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2007/07/15 23:36
「風林火山」第28話。
「風林火山」第28話の感想です。今日は出かけていたので本放送に 間に合わず、家族に頼んでビデオ録画してもらいました。で、帰って きてから見たのですが・・・。 ...続きを見る
Creme Tangerine
2007/07/16 00:01
[大河ドラマ]風林火山 - 「両雄死す」
2007大河ドラマ「風林火山」 - livedoor Blog 共通テーマ 今日はいよいよ中盤のクライマックス、上田原の戦いです今日もBS-hiで18時から見ましたオープニングのカメラ目線の馬のアップで「両雄死す」と出たところで早くもウルッと・・・ちょっと早すぎ?いや、先週の予告編で... ...続きを見る
Hiro's - Blog
2007/07/16 00:04
NHK大河ドラマ 風林火山 第28回 「両雄死す」
正視に堪えず。あの澄み切った青空とのコントラストが余りにも哀しかった。 ...続きを見る
でりら日記
2007/07/16 00:17
風林火山 両雄死す
 普通のドラマと大河は違いますよねー。めっちゃめっちゃおもしろかったです。  ...続きを見る
※悠然と,冷静に,熱く生きる 2
2007/07/16 01:26
風林火山 #28 両雄死す
大河ドラマの 『風林火山』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)両名とも壮絶な最期を飾られました。続き先週から板垣氏と... ...続きを見る
ビヨビヨ素材日記
2007/07/16 01:29
風林火山〜両雄死す(ノω・、)
NHK大河ドラマ「風林火山」第28話〜両雄死す先週の土曜スタジオパークに板垣こと千葉真一氏が登場していて、晴信からのビデオメッセージやらお手紙「ありがとう親父」やらで生放送中に度々涙を流し泣いていた姿を思い出しながら、今回の放送を観ましたスタパでも話題... ...続きを見る
うさうさ日記
2007/07/16 04:15
サイダーください。(舘ひろしのような新垣結衣)VS村上義清の首を所望。(竜雷太)
新垣結衣の夢は叶ったが、竜雷太の夢は叶わなかったのだった。日曜日はなかなかのライ ...続きを見る
キッドのブログinココログ
2007/07/16 07:58
風林火山「両雄死す」
風林火山「両雄死す」 ...続きを見る
ねぇ、しょーP、こっち向いて♪
2007/07/16 09:30
風林火山・第28回「両雄死す」
あらすじは分かってはいたものの…やっぱり泣いてしまいました。 でも、話の見どころもたくさんあったので、以下書いてみます。 ...続きを見る
大河ドラマ風林火山、韓国映画、ドラマ「ホ...
2007/07/16 11:49
風林火山・侵略者信玄!!
上田原の戦い、迫力有りましたねー{/v/} これこそ大河ドラマ、久し振りに見応え有りました{/kaminari/} やはり千葉真一の殺陣は最高ですね。 陰の軍団の忍者役が抜けないのでしょうが、見てい て何故かほっとするのは僕だけでしょうか。 この大河ドラマを最後に俳優を引退すると言ってい ましたが、千葉真一の迫真の演技を見ると何となく 分かるような気がします。残念ですが… ...続きを見る
函館 Glass Life
2007/07/16 14:17
大河ドラマ 風林火山 第28話「両雄の死」
「勘助、そちが月影になれ。そちが月影となって、御屋形様を照らし続けるのじゃ。 それでこそ、軍師というもの。この甲斐の国の真の軍師になるのじゃぁあ…」 ...続きを見る
特撮警備隊3バるカんベース
2007/07/17 20:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜。
今夜の放送はあの合戦シーンだけでもお腹いっぱいですのに、
両雄名優の心を打つ見せどころが満載でした!
千葉ちゃん御大の殺陣が圧巻。お手々に唾をかけるしぐさもチャーミングでしたねえ〜。
真田
2007/07/15 21:18
こんばんは!
ホントU姫よけいでした。何で出てくるのと叫んでしましましたよ。
板垣かっこよかったです。甘利さんが気の毒なほどです。
ぱるぷんて海の家
2007/07/15 21:21
あのつばをかけるシーンは、千葉さんのアドリブではないかと思ってしまいます。
今日感
2007/07/15 21:21
ぱるぷんて海の家さん、こんばんは!

ただでさえ、U姫バッシングあるときに、脚本家も少しかんがえてあげてもよかったと思います。
甘利にももっと武将らしい見せ場をつくってほしかったですね。
今日感
2007/07/15 21:22
U姫・・・既にブログではスルーしてます。あのシーンは侍女様をのせました(笑)
自動的に U姫を見ないフィルターが最近脳にかかるようなのでこのくらい少ない出演ならスルーできるようになりました
修行のたまものでしょうか?(なんの修行だ・・・?)
甘利さんはちょっと見せ場が少なく気の毒
今回ばかりは平蔵君が腹立たしかったです。
それにしても・・・U姫・・・そこまでして出ないといけない・・のは今回はたぶん諏訪ほっしょうの旗さしものがらみの話だとは思うのですが・・・。

むぎこ
2007/07/15 21:30
板垣の死は確かに元就の渡部勝を思い起こさせました。
ryi
2007/07/15 21:32
むぎこさん、こんばんは!

わたしは修行が足りないようで・・・(笑)
あれは、NHKに苦情がきてもおかしくない流れでした。
今日感
2007/07/15 21:36
ryi さん、こんばんは!

ベタベタな演出ですけど、それが決まる人は決まる!ということですね。
今日感
2007/07/15 21:37
見直してみました
フィルター外して・・・せめてセリフなし
セリフは侍女に任すほうがいいなあ・・・・。
でした
というか役者さんがすでに個人的にアウトなので・・・なんですけどね
むぎこ
2007/07/15 22:06
むぎこさん、見直したんですか!

ま、彼女に関しては、これ以上、あまりでないほうがいいのかも・・・
今日感
2007/07/15 22:11
今日感さん、こんばんは。
>合戦シーンは、かなりリアルな感じの画像
流石にNHKならではという感じですね。しかし迫力のある分「酷さ」も露になりますねぇ・・・いつの時代もやはり戦は嫌なもんですね(><)
なおみ
2007/07/15 22:14
こんばんは!

千葉さんのラストは見事の一言です!
名優に相応しい最期だと思いました。
でも竜雷太さんが、千葉さんの引き立て役みたいになってしまったのが、ちょっと残念です。
琉河岬
2007/07/15 22:14
甘利〜の愚直ゆえの策。
あれこそ犬死もいいところ・・・ですが、そうまでしてでも勝ちたかった甘利〜には泣けました。

2007/07/15 22:17
なおみさん、こんばんは!

かなり予算をつかったと予想される回で、民放では真似ができない演出です。
「迫力」の影の「凄惨」を忘れてはいけませんね。
今日感
2007/07/15 22:18
琉河岬さん、こんばんは!

竜雷太さんほどの役者ですから、もう一ひねりほしかったですね。あれでは見方によっては犬死です・・・
今日感
2007/07/15 22:20
渦さん、こんばんは!

「やはり不得手じゃ・・・」というつぶやきが象徴的でした。
今日感
2007/07/15 22:20
こんばんは♪
うーん、由布姫の登場シーンはあまり必要性を感じませんでした。
ヒロインだからって毎回出さんでも・・・(汗)
ミチ
2007/07/15 23:38
私も甘利氏の活躍の場を増やしてほしかった!に1票★
あれだけじゃ、板垣と比べてなんだかちょっとかわいそうな気がします・・・。
タイトルが両雄だし。
うさ
2007/07/16 04:14
ミチさん、こんにちは!

そうですよ・・・・そうか、ヒロインなんだ(笑)だんだん、そういう感じも薄れてきた・・・
今日感
2007/07/16 08:19
うささん、こんにちは!

そうですよね、「両雄」だもの。あれじゃ・・・
今日感
2007/07/16 08:20
私も、甘利にもうちょっと見せ場を作ってほしかったな〜と思いました。
でも、甘利のシーンでは本当に涙してしまいました。
板垣の最後は、華麗な殺陣シーンと壮絶な最期が十分に描かれていて、泣くというより見とれてしまっていました。
なったん
2007/07/16 11:52
なったんさん、こんにちは!

板垣、というより千葉真一氏の殺陣の見事さでしたね。さすがJAC!
今日感
2007/07/16 13:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
風林火山(7月15日) 今日感/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる