今日感

アクセスカウンタ

zoom RSS 篤姫(7月13日)

<<   作成日時 : 2008/07/13 20:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 30 / コメント 10

話しがてんこ盛りの回。

先週の予告をみたときからわかっていたとはいえ、「条約締結」「安政の大獄」「斉彬の死」、そして「家定の薨去」まで一気に進むとはやはりいきすぎ。

特に、「家定の薨去」
あまりにもあっさりしすぎ。篤姫と家定の対話らしい対話はまったくなく、過去の回想シーンもほとんどない。
斬新といえば斬新ですけど、あまりにもあっさりしすぎて・・・

その中で思ったことは・・・

鳥のさえずりが響き渡り、いかにも気持ちよさそうな朝の篤姫。
もしや、あの夜の翌朝のことでは?とやや下世話なことを思ってしまうぐらい、輝かしい
篤姫の表情。うれしそうですし、キレイですね。


大老となった井伊直弼に、篤姫を慶福の後見に加えるよう伝える家定。
この表情にはうつけの気配はまったくありません。まともな将軍家定の表情。
井伊直弼がこの話しを握りつぶすのはよくわかります。
実はうつけではない家定が篤姫に後見を託すことは己にとってはマイナスになるはず・・
それを見抜いて堀田も呼びますが、お約束で堀田老中は使い物にならず。


表に篤姫が姿をみせることを望んだ家定、そのせつない願いがかなわなかった悲しさ

碁石をみたときの表情と、流れる一筋の涙。家定と篤姫、それぞれに同じ想いと涙が・・・視聴者にも涙です。

本寿院の行動にやはり怒、来週の予告をみると、またもそれが増幅しそうです。

「もし」はだめなんでしょうけど。

「もし」滝山が、篤姫のもとを訪れたときに、幾島がはいってこなかったら・・・
滝山は家定の病状を話しにきたのですから、篤姫は表に向かい、家定と対面。

そう思うと、ここ数週間ずっとそうなのですけど、幾島が余計な存在にみえてしまう。

そして、極めつけは、一ヶ月も家定の死を知らされなかったこと。
「格別のお計らい」だとしても、はいそうですか、とはとてもいえる話ではありません。

う〜ん、やっぱり今回はまったくいただけません!

やっぱり話がつめすぎなんですよ。
安政の大獄もあれじゃまったくわからないでしょうね。
斉彬の死や家定の薨去といったエピソードのひとつひとつがあまりにも大きく、
それにしてはあまり思いを入れることができにくい。
斉彬の書状は、今後の篤姫のことを思うと、かなり重要なコトバを含んでいたのに、それも
今回はスルーせざるをえない展開。

あ〜!!!!どうして「家定の薨去」で一つの回にしてくれなかったのか!!!!

 ↓よければ、クリックを!

にほんブログ村 テレビブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(30件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ「篤姫」第28回「ふたつの遺言」
いよいよ・・・この日がやってまいりました。斉彬様とも家定様とも、今日〜で〜お別〜れね〜なのでございます〜〜〜ううううう(涙)。思い起こせば5月11日の「大奥入城」以来、家定様人気で随分盛り上がりましたよねええ〜。あのひょうきんで深みのある笑顔ももう見納めですかあ〜〜〜。{%泣くwebry%} ...続きを見る
真田のよもやま話
2008/07/13 20:49
篤姫 第28話 『ふたつの遺言』 感想+徳川家定追悼・名場面ベスト3
上様が…家定様が薨去されました…。篤姫の号泣にもらい泣き・゚・(ノД`)・゚・。ウワーン!!!!! 今から喪に服したい気分です…。 ...続きを見る
メガネ男子は別腹☆
2008/07/13 20:54
大河ドラマ 「篤姫」 ふたつの遺言
中盤のメインとも言うべき回ですかね。 井伊直弼・大老就任、そして・・・。 ここが大きな分かれ目になります。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2008/07/13 20:55
篤姫 第28回「ふたつの遺言」!
<Wの悲劇!>「公方様はご病気にございます。口止めされておりました。」家定様の崩御の事実を1ヶ月も知らされないとは、御台様にとってあまりにも惨すぎることです。家定様の計らいにより慶福様の後見人に指名され、大奥を取り仕切る滝山の心をつかんだ御台様は、今後... ...続きを見る
バレルオーク日記
2008/07/13 21:00
「篤姫」第28回
 第二十八回「ふたつの遺言」井伊が大老の職に就き、次代将軍は紀州の慶福に決まった。家定は井伊と堀田に、万が一の時は篤姫に慶福の後見をさせろと伝える。その直後、家定が発作を起こして倒れた。だが家定が病気になったことは隠され、篤姫や本寿院にさえ詳しい病状は... ...続きを見る
日々“是”精進!
2008/07/13 21:00
篤姫「ふたつの遺言」
篤姫「ふたつの遺言{/m_0106/}」 ...続きを見る
ありがとう!、あてつけじゃないよ。
2008/07/13 21:02
『篤姫』第28話「ふたつの遺言」
井伊直弼大老就任。内憂外患。一橋派は窮地に。。頼みの綱は斉彬だが。。家定は。。慶福が将軍についた場合は篤姫を後見人の1人にしてくれと、井伊に頼む。慶福が成人するまで万時、御台に相談するようにと。。家定、堀田にも同じことを。庭に出て牡丹を摘もうとしたその... ...続きを見る
strの気になるドラマ 気になるコト
2008/07/13 21:03
第28回「ふたつの遺言」
大老とは、決して幕府内で常時置かれていた役職ではない…ただ、この役職の意味する者は幕府における将軍以外では最も高い地位であり、かつ時には将軍の職務をも代行するといった酷な任務。安政5(1858)年、彦根藩主・井伊直弼はこの大任に任じられることに…このときを境... ...続きを見る
政の狼 〜TheWolfwantshis...
2008/07/13 21:11
大河ドラマ「篤姫」第28話「ふたつの遺言」
ついにこの日が来てしまいました。でもあまり直接シーンを見せる演出ではなかったので、涙も少なかったかな。最後はやられましたけど(^^)&nbsp;&nbsp;&nbsp;井伊直弼に家定が頼んだこと。慶福が次期将軍候補になるということで、補佐には篤姫をと!!だが前例がないか... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2008/07/13 21:13
篤姫28 アンタのその疑り深い目ぇが好きぃ!
「盆と正月が一緒にキターー!」 と言うのはこういう事を言うのだと思うほど、本日は内容盛りだくさんの展開でした。家定の死!斉彬の死!ひこにゃん大老就任と史実中心大河ドラマでスイーツ大河の出る幕ないのかと思えば 将軍と御台の ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2008/07/13 21:14
「篤姫」28話
「二つの遺言」なぜこぬ あの時のように わしはもう行けぬのじゃ〜〜 牡丹の花咲く頃に 家定さま お倒れになり 篤姫が上様のお渡りがなく 心配していたら・・・・ ...続きを見る
ice-coffee
2008/07/13 21:19
篤姫:第28回「ふたつの遺言」
篤姫のために牡丹の花を切ろうとして、花の中に倒れた家定さま。 「御台よ、なぜいつ ...続きを見る
食う♪読む♪歩く♪
2008/07/13 21:22
篤姫・第28話
NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る ...続きを見る
ブルー・カフェ
2008/07/13 21:30
篤姫〜第28回 感想・ふたつの遺言
徳川家定(堺雅人)は大老になった井伊直弼(中村梅雀)を呼び出し、後継者・慶福の後見人に篤姫(宮崎あおい)を指名します。井伊は先例のないことだと驚きますが、家定は堀田老中にも同じことを伝えます。(以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2008/07/13 21:35
篤姫 #28 ふたつの遺言
テレビ版の 『篤姫』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)二人の偉大な方の死が描かれておりました。一人は薩摩の島津斉彬... ...続きを見る
ビヨビヨ素材日記
2008/07/13 21:36
???????????(?????)??
??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????... ...続きを見る
??????????????
2008/07/13 21:41
【堺雅人】大河ドラマ「篤姫」 28話 ふたつの遺言【宮崎あおい】
---------------あらすじ--------------- 井伊直弼が大老に就任し、徳川慶福(家茂)が将軍後継が確定に。 家定は井伊に対し、篤姫を将軍後見役にする&... ...続きを見る
失われた何か
2008/07/13 21:48
大河ドラマ「篤姫」#28
「ふたつの遺言」 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2008/07/13 21:54
【篤姫レビュー】ふたつの遺言
将軍、徳川家定薨去−大老・井伊直弼の専横が目立つ中、遂に巨星・島津斉彬が満を持して最新式軍隊を引き連れて上洛を決意!が、その斉彬にも暗い影が・・・と言うような感じで、今回の予告の煽り文をつくってみました。で、本題。井伊直弼が大老に就任するに当たり、慶福の次期将軍就任が最早決定したも同然の前回。家定は井伊直弼に篤姫を慶福の『後見職』に就ける様に提案。勿論ながら、この提案は却下。御台所といえども表面的に女性に職を与えるのはまだ無理な時代でした。その後、彼は倒れます。囲碁の石を見つめる家定がとても哀れ... ...続きを見る
必然的なヒストリー
2008/07/13 22:01
?????????28?????????
?????????????????(&????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????(??`)????????????????... ...続きを見る
?????????
2008/07/13 22:05
NHK大河ドラマ第28回「篤姫(2つの遺言)」
歴史は急展開を告げ、篤姫から2人の大事な人を奪った。 ...続きを見る
よく考えよう
2008/07/13 22:15
篤姫 2008/07/13 第28話「ふたつの遺言」
さよなら、家定さん!大河ラブロマンス終了というわけで、今回のおさらいです。いつもより、あっさりさっくりしているくせに重複が多いのは気にしないでください(涙)・花を愛でる篤姫(家定ハグ回想)・家定、井伊直弼大老に託す・家定、堀田くんにも篤姫をプッシュしておく... ...続きを見る
piyomarimoのよろよろ日乗
2008/07/13 22:19
篤姫#28
遂にやってきた家定の死、そして斉彬の死。大きな節目となる今回だが、相変わらず歴史のこと(井伊の大老就任、日米修好通商条約)は他人事のように描かれていましたね。とは言っても、篤姫にとったら2人の死の方が重要なことですし、たっぷりと描かれるのは当然です。 相変.. ...続きを見る
MEICHIKUえんため・ぶろぐ
2008/07/13 22:20
【篤姫】第二十八回
篤姫は、棺の前で泣き崩れた。物も言わない白い箱の中。自分と出会えたから、自分に産まれて良かったと言ってくれた人は、その中にいた。井伊直弼は大老に就任。家定は、井伊に御台を慶福の後見にと伝える。わしは政に新風を吹き込みたい。しかし、神妙に頭を下げた井伊の... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2008/07/13 22:23
『篤姫』第28回
&nbsp;〜ふたつの遺言〜 &nbsp; ...続きを見る
悠雅的生活
2008/07/13 23:13
大河ドラマ「篤姫」 第28回「ふたつの遺言」
薩摩の斉彬が亡くなり、ついに 家定さまもお亡くなりに・・・(泣) ...続きを見る
風のうわさ
2008/07/13 23:20
篤姫 第28回「ふたつの遺言」
ついにこの日が来てしまいました。。。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2008/07/14 01:20
篤姫・28話
・・・格別の計らい・・・。 表方、「格別」の使い方、間違ってまーす・・・・・・。 ・・・全員、廊下に立ってなさいィィィィィィィ!! ...続きを見る
朝凪、夕凪
2008/07/14 06:22
暗殺された?斉彬!!
遂に井伊直弼が大老に就任しましたね{/kaeru_shock1/} 一橋派と紀州派の争いが一応決着した事になるのですが… ...続きを見る
函館 Glass Life
2008/07/14 10:02
「篤姫」第二八話
井伊が大老の職に就き次の将軍は慶福に決まる 。 そしてふたりの人間が表舞台から去って行く。 第二八話『ふたつの遺言』 ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の...
2008/07/14 17:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜。
さわやか〜に、うっとり〜と、家定様のことを想う篤姫様、
でもその次の瞬間植木を根こそぎ引っこ抜いてしまうとは〜〜〜!
家定様を思って植木を抜いちゃった篤姫様に対して、篤姫様のために花を切ろうとして倒れる家定様、
美しい夫婦愛なのかも知れませんけどねえ〜。
真田
2008/07/13 20:49
同感ですね。ちょっと今回は詰め込み過ぎ。
夫と父の死という二つの重大なことを一回で済ますのは、どうかと。
そればかりか、次期将軍決定に安政の大獄。
何とも目まぐるしかった。
桃源児
2008/07/13 20:49
家定と斉彬の忌日があまりに近すぎたこと、
先に死んだ家定のことより後に死んだ斉彬の死が先に知らされたという状況・・・。
分けにくいのかなぁ・・・。
と思いつつみていました。
ryi
2008/07/13 20:54
>真田さん、こんばんは!

なるほど植木と花もパラレルになっていたとは!
美しい夫婦愛をあらためて感じました。
今日感
2008/07/13 20:56
>桃源児さん、こんばんは!

2回ぐらいにわけても十分だっただけに、う〜ん、考えてほしかったです!
今日感
2008/07/13 21:01
>ryiさん、こんばんは!

なるほどね〜。そこは、知らされるタイミングをうまく調節すればw
今日感
2008/07/13 21:02
こんにちは♪
本当に、大物二人の死を扱うわりにはあっさりしていましたね。
じっくり描いてほしかったような気もしますが、これでよかったのかな〜とも思います。
井伊が嫌いになりました〜。
ミチ
2008/07/13 21:56
ミチさん、こんばんは!

井伊直弼の態度はまったく心がこもっていなかったですね。さすがいい演技です。
今日感
2008/07/13 22:03
今日感さん、こんばんは。
>斬新といえば斬新ですけど、あまりにもあっさりしすぎて・・・
ねえ・・・先週までの方が「涙・涙」でしたのにね。このドラマは「死」をアッサリ描く傾向にありますよね。でもいくらなんでも主人公があれほど入れ込んだダンナなのにな〜とは思いますね。

>安政の大獄もあれじゃまったくわからないでしょうね。
これまたアッサリ描きすぎですよね(笑)後々「桜田門外」に繋がっていくというのに・・・「桜田門外」も「大老が亡くなった」という報告だけだったりして!?
そうそう倶楽部も開園しておりますんで、是非お越し下さいね。
なおみ
2008/07/13 23:16
>なおみさん、こんばんは!

確かにこのドラマは死をさらりと描きますね。忠剛もそうでした。
桜田門外もありえますね。篤姫はからんでないわけですから。

今日感
2008/07/14 00:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
篤姫(7月13日) 今日感/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる