ワールド・トレード・センター

『ワールド・トレード・センター』を観た。

生き埋めになった2人の警察官の救出劇。主人公の2人は、全編のうちほとんどは生き埋めになっているシーンで、顔もすすやら埃だらけでよくわからない・・・実に風変わりな映画だった。

とはいえ、アメリカ人らしいな~「家族愛」に加えて、死ぬぞっと思ったときにキリストが現れたり・・・

瓦礫の中の2人を描くシーンと、心配する家族を描くシーンが、間延びしない感じでポンポンと切り替わり、話自体も人の生命力や信仰心に訴えるものもあるんで、とても見ごたえもあった。長い映画だけど退屈もしなかった。

ラストになり会場の中からすすりなく声も聞こえてきました。
たしかに、2人が救出されたシーンは目頭がジーっと熱くなるのに十分です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月14日 19:42
こんばんは。
初めてお邪魔致しますm(_ _)m。
私も「ワールドトレードセンター」見ました!
>長い映画だけど退屈もしなかった。
・私も時間を全く気にせずに見入ってました。
だからたまに、「埋まっているだけで退屈だった。」という感想を書いておられるブログを読むと、ちょっとビックリします(^^;)
2006年11月14日 20:21
マキサさん、はじめまして!

結構最近の映画としては上演時間長いほうでしたけど、退屈はしないですよね。画面的に埋まってるだけじゃなくて、結構、家族の場面とか切り替わりましたし。あれで退屈といわれちゃ、映画はたまりません。

この記事へのトラックバック

  • 「ワールド・トレード・センター」を観た

    Excerpt: 9・11の映画が徐々に公開され始めています。 その中で、今回はビルに残された人たちを助けに行った警察官の話です。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2006-11-06 06:18
  • ワールド・トレード・センター ~劇場にて~

    Excerpt:   ワールド・トレード・センター・・・評価 4   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ 2001年9月11日.. Weblog: 三日月のしっぽ。 racked: 2006-11-06 12:49
  • ワールドトレードセンターからの手紙?

    Excerpt: 救出活動に参加して生き埋めになった警官たち。その警官である夫の帰りを待つ家族。職業間を越えて生き埋めの人の救出活動を行う、消防官、警察、海兵隊たち。ストーリーは単調でしたが、それぞれの思いが伝わってく.. Weblog: 子供の救急最前線!!育児に関わる人すべてへ racked: 2006-12-03 22:31