郷原信郎著「『法令遵守』が日本を滅ぼす」

著者の郷原信郎氏は、桐蔭横浜大学コンプライアンスセンター長で、東京地検特捜部や長崎地検の次席検事をつとめた方。昨年の「談合事件」以後、さまざまなメディアや論壇で、談合防止策を提言され、最近では不二家再建のための外部有識者会議の議長として、みのもんた氏の「朝ズバッ」における“虚偽報道”に抗議した方です。

この本で一貫して郷原氏が主張しているのは、

・「コンプライアンス」と「法令遵守」は違う
・「コンプライアンス」とは社会の要請にこたえること
・社会の要請とは、顕在化している要請だけでなく、潜在的な要請も含む
・わが国の法令は、実態とズレている場合が多く、単なる「法令遵守」は逆に、社会の要請にこたえることにならないおそれがある

ということです。
これを、談合事件やライブドア事件、耐震偽装など、最近おきた「コンプライアンス」を問われる事件をもとに、こうしたことを、わかりやすく説明してくれています。

社会の要請をどのようにキャッチするのか、これがとても難しいことです。
郷原氏は、「眼をもつ組織になる」という表現で、ダーウィンの進化論と同じく、環境に適応できる組織だけが生き残ることができる、としていますが、それ以上の具体的なことにはふれていません。
しかし、そこまでを郷原氏に求めるのは酷というものです。それは、一人ひとり、あるいはそれぞれの団体、組織が考えていく問題でしょう。

また、郷原氏はなぜ、「コンプライアンス」と「法令遵守」をわが国が混同してしまっているか、というひとつの原因に、メディアのあり方に言及しています。
記者クラブ制度で、横並びのメディアにとっては、社会的な要請に適合しているか、という不確かなものより、「法令に違反している」という形式的なことが記事としても書きやすく、また“叩くときも、叩きやすい”ということです。

こうしたことも大変示唆に富む指摘でした。
たしかに、違法行為を犯した人は、それはそれで処罰するのは当然ですが、それだけで終わることなく、どうしてそういうことになったのか、その原因をきちんと見極める必要があります。そして、いろんな制度が、知らず知らずのうちに、人を反社会的な行為にかりたてる、あるいは追い詰めてしまうものになっているのであれば、制度そのものを直していく、そうした視点が今の社会には欠けている傾向があると思います。

民法772条の問題もそうですし、向井さんの代理母問題もそうです。
関西テレビの“あるある捏造問題”もそうです。

起きた事象を“叩く”のは単純で、簡単なことです。また“叩いている方”は、「法令」を振りかざして、いい気分になるのかもしれません。
しかし、それでは、いつまでも同じことの繰り返しです。

↓よければ、クリックを!

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 不二家巡る報道でみんもんたTBS「朝ズバ」謝罪

    Excerpt: たしかに今日の放送を見ていたら昨日から不二家の主力商品「ミルキー」が三ヶ月ぶりに店頭販売し、みのもんたが「再生に向けてがんばってほしい」と手のひらを返したように不二家を褒めていた。 Weblog: 芸能情報好きな私のブログ racked: 2007-04-18 15:22
  • 「法令遵守」が日本を滅ぼす@郷原信郎

    Excerpt: 郷原信郎美さんの「「法令遵守」が日本を滅ぼす」をフォトリーディング。「法令遵守」が日本を滅ぼす郷原 信郎 なぜ法を守ることが、日本を滅ぼすことになるの?という率直な疑問から読んでみました。 Weblog: フォトリーディング@Luckyになる読書道 racked: 2007-04-21 22:57
  • Fioricet.

    Excerpt: Generic fioricet low prices amp fast delivery. Fioricet antidepressants. Fioricet. Fioricet cod. Fio.. Weblog: Fioricet. racked: 2008-11-14 11:13
  • Zoloft.

    Excerpt: Zoloft. Zoloft still depressed. Weblog: Zoloft. racked: 2008-12-19 08:20