風林火山(7月29日)

さながら、「風林火山」ではなく、大河ドラマ「毘沙門天」の第一話。
長尾景虎(ガクト)だけでなく、直江、大熊、本庄、柿崎と重臣も登場。
「武田信玄」では上杉の重臣は、直江しかでていなかったので、今回のラインナップはいいですね。
そして、トメは、宇佐美定満(緒形拳)。今日は、顔見世興行的出方でしたが、これから期待です。

「どうして欲をすてきれないのか」「これをわしと思い伽を」
景虎の神々しい発言ですが、きいていたあの女性、内心は?????と思っていたのではないでしょうか。
前から思っていたんですけど、彼の神々しさ・神秘性・生涯不犯、こうした特質は同時代の人にどのようにみられていたのでしょうか。
なかには、なんだか、よくわからない・・・と思っていた人も多いと思います。

さて、そんな神々しい景虎と比べて、俗世にまみれているのは、上杉憲政(市川左団次)。
こりずに、宴を重ねて、言うに事欠いて、「越後の酒がこぼれた・・・」

主人公・勘助(内野聖陽)は、伝兵衛をつれて紀州へ。
伝兵衛も大変ですね、間者の真似事をさせられたり、鉄砲の勉強をさせられたり。同情します。

勘助には、越後と駿河の海を制して、天下を目指すというプランがみえつつあるようですけど、最近、読んだ本でこんな話がありました。

安陪龍太郎著「武田信玄の古戦場をいく」(集英社新書)です。
それによると、故・網野善彦氏の次のような説を紹介しています。
・甲斐武田氏と同族の若狭武田氏は若狭の港を、支族の南部氏は奥州の港をおさえている。
・信玄は、そのネットワークにつながろうと、越後の海をめざした
・そして、海路、越後~若狭という流れで京をうかがうつもりだった
・しかし、越後に上杉謙信がいたため、その夢はやぶれた
という説にそって、諏訪、小県、上田、川中島の古戦場をあるく紀行文です。

なんだか、今日の勘助のプランと、ちょっとかぶっていましたね。

 ↓よければ、クリックを!
にほんブログ村 テレビブログへ

この記事へのコメント

むぎこ
2007年07月29日 21:03
>俗世にまみれているのは、上杉憲政
まみれて情けなくて・・・いいですわ~~~♪
>勘助のプランと、ちょっとかぶっていましたね
そんな本があるのですね
おもしろそう、探してみます
2007年07月29日 21:06
むぎこさん、こんばんは!

いかにもダメダメという感じを今日もかもし出してくれています。あれでは、家臣があいそをつかすのが当然です。
なおみ
2007年07月29日 21:36
今日感さん、こんばんは。
ワタシのパソコンが入院中なので一応携帯からレビューを投稿したのですが、TBは飛ばせないので、コメントのみ失礼します。

今日は本当にオールキャストでしたね◎そして主役は「景虎」…確かに「神々し過ぎて」ただの「変人」にも見えますね(笑)
ぱるぷんて海の家
2007年07月29日 21:43
そーか!大河ドラマ「毘沙門天」でしたか。
確かに勘助影薄いですね。ガックンのあのかっこと言い、ホントにあんな人だったのか想像するだけでも楽しいです。
2007年07月29日 21:44
なおみさん、こんばんは!

パソコンはやくなおるといいですね。
そうそう、神々しすぎるのも度がすぎると???なんですよ~
2007年07月29日 21:51
ぱるぷんて海の家さん、こんばんは!

来週から軍師というより、間者のような勘助の活躍がありそうですよね。
2007年07月29日 22:18
こんばんは~。
ガクト様の登場場面が多くて、ある意味ビックリです。
まさに「毘沙門天第一話」でしたねえ。
お坊さんでさえ戒を守らない、いい加減節の横行するこのお国にあって、
得がたき人材でございましょう景虎様。今後の活躍に期待大です~。
2007年07月29日 22:22
真田さん、こんばんは!

そうそう思ったんですけど、これだけモラルとか義がなくなっている時代ですから、謙信こそ主役にしたほうが・・・
うさ
2007年07月30日 00:28
もし私が景虎に経典渡されてあんなことを言われたら・・・頭の中に?がたくさん浮かぶと思います(笑)
あの時代であの対応は相当変わり者ってことですよね・・・。
2007年07月30日 00:38
うささん、こんばんは!

これが毎晩つづくの??って言う不安もおそうと思いますよw

この記事へのトラックバック

  • 「風林火山」第30回

    Excerpt:  第三十回「天下への道」越後では、長尾家の家督争いが決着。弟の景虎が兄から当主の座を譲り受けたが、国内の統一は未だ果たせず、その鍵は、宇佐美定満が握っていた・・・。Gackt謙信、本格登場ーっ!!って.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2007-07-29 20:43
  • 風林火山 #30 天下への道

    Excerpt: テレビ版の 『風林火山』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)ビックリする程Gackt氏の出番が多かったですvv続き今... Weblog: ビヨビヨ素材日記 racked: 2007-07-29 20:51
  • 大河ドラマ「風林火山」 第30回

    Excerpt: 今日は参議院通常選挙のため、総合テレビとデジタル総合テレビでは時間変更(午後7時15分より)。 Weblog: 多数に埋もれる日記 racked: 2007-07-29 20:57
  • 風林火山「天下への道」

    Excerpt: 風林火山「天下への道」 信濃を制圧した後、なんで美濃を目指さなかったんだろ?。 天下を盗るなら西に行かニャ~。 越後の謙信も強し、美濃の道三も強い。 武田は信濃を治めて打ち止めだったのかな?。 オ.. Weblog: ありがとう!、あてつけじゃないよ。 racked: 2007-07-29 20:59
  • 大河ドラマ 「風林火山」 天下への道

    Excerpt: 実質的な後半戦スタートですね。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2007-07-29 21:02
  • 風林火山・・・天下への道

    Excerpt: 風林火山のHP勘助さん復活です!!!さて本論そうか・・・海が欲しかったの・・・。勘助の「天下」ていう言葉より「海」って単語に反応したようにみえましたが晴信さん。目が輝いておりました。(そうそう、勘助の.. Weblog: 麦子さんといっしょ racked: 2007-07-29 21:08
  • 風林火山30摩利支天と毘沙門天の戦い始まる!

    Excerpt: 板垣いなくなってキャストも変わってきました。今回はお馴染み今川三人衆はじめ北条氏康も登場で、まさに風林火山オールキャストです。 注目のラストはやっぱり 緒形拳 (宇佐美定満) しかも花枠のUヒ.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2007-07-29 21:15
  • 風林火山

    Excerpt: 第30回/天下への道 ―あらすじ―塩尻峠の戦いで晴信(市川亀治郎)、勘助(内野聖陽)が信濃守護・小笠原勢を打ち破ったと同じ頃、越後に新たな動きが起きていた。長尾家の家督争いが決着し、弟の景虎(Gac.. Weblog: のたまふ racked: 2007-07-29 21:28
  • 「風林火山 第30話」ヒサを頼む

    Excerpt: ヒサに苦労をかけてきたのはこのワシじゃ。せめて最後は望みを叶えてやりたい。平蔵、頼む!ヒサを妻としてやってくれ Weblog: バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る) racked: 2007-07-29 21:29
  • 大河ドラマ「風林火山」30話「天下への道」

    Excerpt: 「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」そちたちが城。ようやくいつもの「風林火山」の空気が戻ってきました!!でも今回は前半は主役は景虎さまでしたけどね(あはは)このまま長尾家の話で終わるの.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2007-07-29 21:47
  • 風林火山:第30回 「天下への道」

    Excerpt: 『風林火山』フィーチャリング長尾景虎が、いよいよ始まりました! 長尾景虎がどのよ Weblog: 食う♪読む♪歩く♪ racked: 2007-07-29 21:58
  • 【風林火山レビュー】天下への道

    Excerpt: 本格的に上杉(長尾)VS武田の構図を予感させてくれた今回。上杉(長尾)家の家臣がわんさかと登場。 そして、その中でも群を抜いているのは・・・上杉最強(多分)の軍師・宇佐美定満が初登場!なんとなくポ~.. Weblog: 必然的なヒストリー racked: 2007-07-29 22:26
  • 風林火山 30「天下への道」

    Excerpt: 今までの中で一番長く景虎を拝見出来たのは嬉しかったです。カリスマ性も十分感じました。(だってガクトですから) でも、今回は若干地味な内容だった気も…。 各地に名前も知れ渡り、じわじわ頭角を現して来た.. Weblog: はざまの欠片 racked: 2007-07-29 22:31
  • 大河ドラマ 風林火山・第30回 「天下への道」

    Excerpt: 危ない危ない!あやうく本日の放送を見逃すところでございました!参院選挙のためだとか。 でもこれって、大河ドラマをずらしてまで開催しなきゃならないものなんですかねえ。 Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2007-07-29 22:41
  • ★風林火山30・・平蔵&ヒサおめでとぉ!!

    Excerpt: いや~~。。今日は忙しかったぁ~~ 朝から選挙行ってベランダのお花のお手入れして、お部屋のお掃除して。。その合間に27時間TV見たりして。。孫悟空がんばっていましたね~ スポーツクラブもいったしね 帰.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2007-07-29 22:45
  • 風林火山 第30話 越後の長尾景虎

    Excerpt: 内容晴信が家臣たちを前に『この甲斐に新たな城を築くつもりはない、そちたちこそが城じゃと言ってたそのころ。長尾景虎は、越後守護上杉定実の力により、兄・晴景との家督争いに決着をつけた。晴景の養子となり、父.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2007-07-29 22:54
  • 風林火山~第30話・長尾景虎!

    Excerpt: 風林火山ですが、オープニングの「疾きこと風の如し~」のナレーションの声が変わっていた気もしますが、ひょっとしたらGacktが読んでいたのかもしれません。参院選ではありませんが、風林火山も主役交代かと思.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2007-07-29 23:11
  • 風林火山~平蔵の涙

    Excerpt: NHK大河ドラマ「風林火山」第30話~天下への道今日は選挙で放送時間がずれていたので録画で観ました27時間テレビの新選組!も録画で観たのですが、やっぱり録画で観るとレビューが楽です♪ガックンの登場とと.. Weblog: うさうさ日記 racked: 2007-07-30 00:29
  • [大河ドラマ]風林火山 - 「天下への道」

    Excerpt: 2007大河ドラマ「風林火山」 - livedoor Blog 共通テーマ 今日は選挙もあり、ちょっと早めの放送でした半分くらいが長尾景虎劇場で、晴信の顔にそろそろ飽きてきた人には新鮮でしたかねと.. Weblog: Hiro's - Blog racked: 2007-07-30 01:26
  • 風林火山「天下への道」

    Excerpt: 風林火山「天下への道」 皆さま、選挙には行かれましたか? わたしは行きましたよ。 今日は外出してコミケのカタログ・友人分を買ってきた帰りだったのでまっすぐ帰りたかったんですけど。←腕がちぎれる重さ.. Weblog: 『ならうよりなれろ!!』 racked: 2007-07-30 08:49
  • 風林火山・第30回「天下への道」

    Excerpt: 冒頭の家臣との会議で、平定した信濃の城代として重臣を置き、甲斐に城は置かない、と宣言する晴信。 「そなた達がわしの城。人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵…」 一語一語、噛みしめる.. Weblog: 大河ドラマ風林火山、韓国映画、ドラマ「ホジュン」の感想サイト racked: 2007-07-30 10:04
  • 風林火山・東西本願寺の分裂!!

    Excerpt: 塩尻峠の戦いで、ついに晴信は小笠原長時を打ち破りましたね{/choki/} 合戦シーンが無かったのが残念でしたが… 小笠原家の有力家臣、三村某に領土の分配を持ちかけていたと いう説もあるのです。真意の.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2007-07-30 10:46
  • 大河ドラマ 風林火山 第30話「天下への道」

    Excerpt: 「御屋形さま…この勘助の目にも、天下への道筋がはっきりと見え申した」 板垣の教えを胸に、ダーク晴信は姿を消した。 その姿を微笑ましく見つめる勘助。これで武田は安泰か… そんな中、ストーリ.. Weblog: 特撮警備隊3バるカんベース racked: 2007-07-31 12:54
  • 【続報】京都 父親殺害事件 ひぐらし スクイズ 斧女の実名・画像を発見!

    Excerpt: 18日午前4時40分ごろ、京都府京田辺市興戸塚ノ本、京都府警南署員北門和一郎さん... Weblog: 【続報】京都 父親殺害事件 ひぐらし スクイズ 斧女 racked: 2007-09-27 12:50
  • 実写版 まいっちんぐマチコ先生 ★お色気露天風呂シーン★

    Excerpt: 仲谷かおり主演で大人気お色気コミックを実写化した「実写版 まいっちんぐマチコ先生 “Let Weblog: 実写版 まいっちんぐマチコ先生 ★お色気露天風呂シーン★ racked: 2007-10-02 09:59