鳥インフルエンザへの対応を。

土曜日と日曜日にNHKで鳥インフルエンザ対策に関する番組が二夜連続でOA。
さすがNHKと思わせるつくり。
短い時間で、予想される問題点などをポイントよくまとめて視聴者にわかりやすく伝えていました。

ヒトが密集する都心でヒトへの感染がでたら、それこそドラマで紹介された以上のパニックになると思う。
人が恐れをいだくのは正体を知っているものにではない、正体をしらないものにこそ恐れをいだく。
誰も経験したことがない新型インフルエンザが引き起こすパニックは予想できない。


ここ2日ほどのニュースをみると、荒れる成人式、昨日も「恒例の那覇市」が報じられていた。
松山市では49歳の男が23歳の女性を交際を断られたことを理由に刺殺する事件がおきた。
名鉄線路脇にショッピングカートをおいた愚か者もいる。大惨事になりかねないのに。
徳島でも2人死亡、2人重傷という事件がおきている。


短絡的に結びつけるのは科学的ではないが、ここ数年、凄惨な事件がふえている気がする。

鳥インフルエンザが発生した場合に、人は整然とすごすことができるのだろうか。
暴徒と化す者、略奪、暴行、そんな光景が繰り広げられるのではないか。
そんな心配がつのる。

もちろん敵が鳥インフルエンザである以上、対策は限られているが、このような病気が現実に今、そこにある危機、であることを今回のNHKスペシャルのようにリアルにメディアには伝えてほしいと痛感した。

ところで、中国のヒト→ヒト感染はその後、どうなったのだろうか。

 ↓よければ、クリックを!

にほんブログ村 ニュースブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック