篤姫(2月10日)

斉彬の養女、申し出の話をあっさり受けてきたという忠剛。
おいおい、尚五郎の話は????

と思って見ていたら、案の定、寝そうになって思い出しましたねw

久々登場の肝付兼善と尚五郎の前で、すなおにみんな打ち明けて、丸く収まる・・・・


わけはないですね。
幕末ホームドラマ。先週、プレジデントの入れ札、アメリカの女性についてカルチャーショックを与えたジョン万次郎がまたまた登場。
女性観を語る万次郎に、お近登場。
ハート尚五郎に、お近。まさかここで・・・・というのは下手な三文芝居。
そんな単純な話ではありませんね。

尚五郎は、西郷たちと酔いどれで・・・あわれ、かわいそう、せっかく先週あんだけがんばったのに尚五郎!!!

一番、不安に想っているのは、尚五郎ではなく、もちろん於一。

島津兄弟にも予期せぬ不協和音。
斉彬と忠教、やはりどこかすれ違う兄弟。
でも2人を見ていて、はじめて高橋英樹が斉彬にみえました。それまでは翔ぶが如くの久光の印象が強すぎて。。

「ご立派になられて・・・これで私はいつでもさがらせていただきます」

予告編でもでていましたが、菊本のこの場面に涙です。

なぜに菊本が自害せねば・・・・・・

 ↓よければ、クリックを!

にほんブログ村 テレビブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ミチ
2008年02月10日 22:50
こんばんは♪
斉彬たち義兄弟の会話も緊迫感があって見所でしたね~。
兄弟だからこそあれこれ邪推してしまうところもあるのかな。
だんだん高橋英樹の斉彬にも慣れてきました。
2008年02月11日 08:47
ミチさん、こんにちは!

今回は凝縮された見所満載でした。コメディ色がほとんどなくて、シリアスで。みんなの運命が切り替わったような回でしたね。
高橋英樹の斉彬、名君ぶりをこれから発揮してくれるのでしょうね。

この記事へのトラックバック

  • 篤姫~第6話・養女

    Excerpt: 篤姫ですが、於一(宮崎あおい)が本家・島津斉彬(高橋英樹)から養女に欲しいと言われると父親の島津忠剛(長塚京三)は喜びます。しかし、尚五郎(瑛太)との約束を忘れているわけで、父親は慌てて尚五郎を呼び出.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2008-02-10 22:46
  • 大河ドラマ「篤姫」#6

    Excerpt: 「女の道」 斉彬に養女の件を持ちかけられ、忠剛パパったら速攻謹んでお受けしてしまったのでした。 前夜、尚五郎の申し出にえらく感激してたはずなのに、すっかり忘れちゃったのね・・・{/cat_6/} あ.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2008-02-10 22:46
  • 篤姫6 マザコン斉彬にぷれじでんとジョン万次郎

    Excerpt: 篤姫1週間のご無沙汰でした。 アノ未来講師めぐるの恋人ユーキ君が、篤姫ではジョン万次郎と聞いて、今更ながらその落差に驚いてます。 だって、アホキャラのユーキ君と爽やか知的なジョン万次郎とでは .. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2008-02-10 22:57
  • 大河ドラマ 篤姫 第六回「女の道」

    Excerpt: 女の道?女の道といえば・・・ たわぁ~し~ぃがあぁあぁぁ~みがぁ~い~いたあぁ~あああ~そ~のおおっひとっおおお~にいいい~~ ・・・っと、失礼。でも、いい響きですよねえ「女の道」~。{%diac.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2008-02-10 23:00
  • ★女の道は一本道ぃ~~・・「篤姫6」

    Excerpt: 今日は日曜日。。いつもどおり8時からは大河ドラマを楽しみます~予告では菊本が・・・大河ドラマ「篤姫」尚五郎ちゃん。。於一がお殿様の養女になると聞いてか~な~り~ショックですぅ。。せっかくの西郷どんの結.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2008-02-10 23:01
  • 篤姫 第6回「女の道」

    Excerpt: 非常にゆったりとした展開の『篤姫』です。(^^; 第6回の非常に簡単な想すたーと。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2008-02-10 23:02
  • 篤姫#6

    Excerpt: 今回の物語もやっぱりホームドラマでした。が、前半は前回の尚五郎のラブ・コメという部分があり、後半になると、全く変わって今後の波乱の展開を予想させる重みを感じるものでした。そして最後に於一にとって衝撃の.. Weblog: MEICHIKUえんため・ぶろぐ racked: 2008-02-10 23:03
  • 篤姫第6回「女の道」

    Excerpt: 斉彬家の養女になることになった於一。ストーリーが一歩前進しましたが、先週尚五郎の件があったので、家族や菊本のように喜んでばかりはいられない。結局自分の思いを伝えないことにした尚五郎ですが、私はそれで良.. Weblog: さくら色通信 racked: 2008-02-10 23:04
  • 篤姫 第6話

    Excerpt: 篤姫の生涯宮尾 登美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 篤姫第6話です。 【突然の栄誉】 藩主桃太郎に見初められ「養女」に欲しいと言われ親父さん、菊本は大喜びですが於一は戸惑いを隠せません。.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2008-02-10 23:08
  • 篤姫 第6回 女の覚悟

    Excerpt: 内容忠剛に、於一を養女にしたいと言い出した斉彬突然の申し出に戸惑う於一だが、幼き頃から世話をしてきた菊本は大喜び。おもわず快諾してしまった忠剛は、助けてもらった恩のある尚五郎にキッチリと伝えるしかなか.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2008-02-10 23:11
  • 大河ドラマ 「篤姫」 女の道

    Excerpt: 日本一の男に嫁がんとする於一。 しかし、その前に命を懸けて女の道を説くものが・・・。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2008-02-10 23:30
  • 大河ドラマ「篤姫」第6話「女の道」

    Excerpt: 於一が養女に!!そりゃ於一自身が一番何故?って思うよね。前回の対面のことがあるからね。於一自身は失敗したと思ってるだろうし。周りの盛り上がりに対して置いてけぼりなのか、現実的なのか・・・。いきなり養女.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2008-02-10 23:39
  • 【篤姫レビュー】女の道

    Excerpt: 主人公が生まれた時から仕えてきた老女が死にました。老女・菊本は主人公・篤姫にとっては日傘、もっとスケールを大きくしていうとバリアー的な存在でした。そんな『守り』の存在が側に居たからこそ、姫は自由奔放に.. Weblog: 必然的なヒストリー racked: 2008-02-11 00:06
  • 「篤姫」第6回

    Excerpt: 第六回「女の道」於一を養女にしたいという斉彬の申し入れに、忠剛は感激する。於一を育ててきた菊本も、この上ない名誉と喜ぶ。だが於一自身は突然のことに驚き、断れないこととは知りつつも、どうすればよいのか迷.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-02-11 06:20
  • 篤姫 第6話

    Excerpt: 先週、縁談ではなくて、斎彬から於一の養女の話を持ちかけられた忠剛は有頂天、先週あんなに大見得を切って『大丈夫、任せろ』と豪語したのに尚五郎のことをすっかり忘れていました(笑)。 ... Weblog: 一期一会の彩りを求めて・・・ racked: 2008-02-11 08:02
  • 篤姫「女の道」

    Excerpt: 篤姫「女の道」 菊本の自害は意外でした。 もう少しマシな退場の方法はなかったのでしょうか?。 尚五郎がナヨナヨするのは予想の範囲でしたが菊本は何故に故に自害?。 本家の姫になれば行く末は約束されたよ.. Weblog: ありがとう!、あてつけじゃないよ。 racked: 2008-02-11 08:13
  • 女の本懐!!

    Excerpt: いよいよ斉彬が於一を養女しようとするのです{/hamster_6/} 納得のいかない於一に『自分の母に似ている』 と話す斉彬。 ひょっとして斉彬はマザーコンプレックスだっ たのかも知れません{/cat.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2008-02-11 08:16
  • 篤姫(2月10日放送)

    Excerpt: 第6回/女の道 於一(宮崎あおい)を養女にしたいとの斉彬(高橋英樹)の申し出に、忠剛(長塚京三)は感激する。幼い頃から於一を育ててきた菊本(佐々木すみ江)も、この上ない名誉と、ことのほか嬉しがる。しか.. Weblog: のたまふ racked: 2008-02-11 08:40
  • 『篤姫』第6回

    Excerpt: ~女の道~ Weblog: 悠雅的生活 racked: 2008-02-11 09:06
  • ちりとてちん第20週「立つ鳥あとを笑わす」第110話!

    Excerpt: <師匠の声に導かれた道!>「お前ら四人で地獄八景やってくれ。」小草若にお前も何か言えと言わんばかりの視線を送る四草。無言でおじぎする家の子、小草若。病院で地獄八景の稽古をする草々や草原のものまね?をし.. Weblog: バレルオーク racked: 2008-02-11 10:10
  • 篤姫「女の道」

    Excerpt:  この時代に、ここまで自分の気持ちに正直に発言することは、あまり考えられない。だけど、思いがけない事に「なぜ」と思うのは当たり前のこと。すっきり出来ない気持ちに、あってはいけない感情だと分かっていても.. Weblog: 森の中の一本の木 racked: 2008-02-11 10:18
  • 篤姫 第6回「女の道」

    Excerpt: <人生の岐路!>「おなごとは、生まれた家では死ねぬもの!」於一が斉彬らの養女になることをあれだけ喜んでいた菊本が何故???手塩にかけた姫との別れが辛かったのですね・・。今の時代であれば、養女話なんてあ.. Weblog: バレルオーク racked: 2008-02-11 10:35
  • 篤姫「女の道」

    Excerpt: 篤姫「女の道」 え~、前回ラストで斉彬に 「於一をこの斉彬の養女としたい」 と切り出された、於一父・忠剛。 「謹んでお受けしてきた♪」 と、ご機嫌です。 菊本も大喜び。 肝心の於一は .. Weblog: 『ならうよりなれろ!!』 racked: 2008-02-11 13:09
  • 「篤姫」第六話

    Excerpt: "武家"という社会の中にある"家族"と言う社会。 於一の運命は大きく動き始めている。 第六話『女の道』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮) racked: 2008-02-11 14:20
  • 篤姫 #5 女の道

    Excerpt: 菊本、なんで・・・・・・。 その理由は来週明らかになりそうですが、ただただびっくり!ですよ(;つД`) 。 お殿様の養女に! というビッグニュースを忠剛パパが持ち帰って来たので、今和泉家も大騒ぎです。.. Weblog: たっくんママのひとりごと racked: 2008-02-11 18:33