篤姫(11月9日)

「あの子は、徳川の人間です。わたしは島津家の人間です。」

この一言が今回すべてを言い尽くしています。
天璋院救出に邁進する小松帯刀。
でも・・・お近さんが何とも健気で(涙)

島津の人間だからこそ、国父の書状をもって天璋院に文をしたためる幸。
その気持ちは痛いほどわかりますが、幸も書状を書いただけで天璋院が薩摩に戻るとは思っていない。

「徳川の人間」

そうなった於一のことをわかっているが、そこはやはり「母の想い」、わが娘が戦場で生死がかかりかねないと思えば、文を書きたい気持ちはとめることができないはずです。

かなりここでジーンときたところで、

滝山、重野、唐橋のやりとりw
唐橋は、どんなキャラかいな(笑)

徳川の人間となった天璋院にとって家族は、大奥のみなみな。
なんとも一本筋がとおった話です。

いや~天璋院サマのご決意と、その心がみなにも伝わるいいオハナシでした。
その反面、帯刀にわるい兆しが。

あ~終わりが近づいている・・・・

 ↓よければ、クリックを!

にほんブログ村 テレビブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「篤姫」第45回「母からの文」

    Excerpt: なんともうしますか、アレヨアレヨという間にもう幕末どんづまりって感じになってきちゃいました「篤姫」。どうも世の中の動きというかうねりというか、そういうものが希薄な気がいたします。まあでも考えてみました.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2008-11-09 20:57
  • 「篤姫」第45回

    Excerpt: 第四十五回「母からの文」将軍も御台所もいなくなった大奥では、天璋院だけが心の支えとなった。そのころ帯刀は、徳川家を倒そうとする西郷と大久保を必死に止めていた。だが2人は聞き入れず、岩倉と共に幕府を倒す.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-11-09 21:06
  • 篤姫 第45話 『母からの文』 感想

    Excerpt: 日本シリーズが最終戦にまでもつれ込んだもんだから、BSハイビジョンで見れなかったーッ!キィー!! Weblog: メガネ男子は別腹☆ racked: 2008-11-09 21:07
  • 大河ドラマ 「篤姫」 母からの文

    Excerpt: 大政奉還がなった後もさらに激震が走り続けています。 大奥では天璋院が戦う覚悟を決めましたが・・・。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2008-11-09 21:08
  • 篤姫 第45回 母からの文

    Excerpt: 『母からの文』内容大政奉還で揺らいだ大奥は天璋院(宮崎あおい)の心意気により、1つになった。そんななか、西郷(小澤征悦)大久保(原田泰造)は、倒幕を進めようとするが、戦を回避したい帯刀(瑛太)は『辞官.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2008-11-09 21:09
  • 『篤姫』第45回「母からの文」

    Excerpt: 大政奉還がなり。。武力倒幕へ。。王政復古の大号令。。辞官納地。大奥の様子。。小松帯刀。。友の立場を気遣う天璋院。。  薩摩小松家。  ジョン万次郎去る。  帯刀は脚を病んで歩けない。  あくまでの武力.. Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2008-11-09 21:12
  • 大河ドラマ「篤姫」第44話「母からの文」

    Excerpt: 大政奉還は成したけれど、西郷と大久保の望みは王政復古。帯刀は地官納地を慶喜に勧めて、戦にならないようにすること。あらら、すでに薩摩でも、二手に分かれてしまったようですね・・・ 一方大奥では、.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2008-11-09 21:12
  • 篤姫45 尚チャン邪魔者扱いされる?!

    Excerpt: 大政奉還・王政復古・辞官納地などなどと。 先週に続いて歴史の試験に出て来そうで、ついつい覚えねば!と言う強迫観念でお勉強モードになりそうな今回でした。時代の変革が差し迫り歴史パートが多くなった分、本.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2008-11-09 21:15
  • 篤姫・第45話

    Excerpt: NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る アッサリサッパリのこの大.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2008-11-09 21:36
  • 【篤姫】第四十五回

    Excerpt: あの子はもう徳川の人間です。そして私は島津家の人間です。薩摩のおなごには薩摩の女子の筋の通し方と言う物があるのです。戦を避けるために、そして危険から救うために帯刀は天璋院を薩摩へ帰らせる事を考え、母で.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2008-11-09 21:43
  • 【篤姫レビュー】母からの文

    Excerpt: 「篤姫」の展開よりも、「龍馬伝」で福山雅治さんが坂本龍馬を演じるという事実に興味が惹かれている今日この頃です。で、本題。大政奉還を宣言し一大名となった徳川慶喜ですが、石高では当然ながら徳川宗家が日本で.. Weblog: 必然的なヒストリー racked: 2008-11-09 21:51
  • NHK大河ドラマ第45回「篤姫(母からの文)」

    Excerpt: 本日のテーマは雅に、薩摩の女子の生き方であろう。 Weblog: よく考えよう racked: 2008-11-09 21:53
  • ★「篤姫#45」とことん大奥を守るのだぁ~

    Excerpt: 今日は日曜日。。いつもどおり大河ドラマを楽しみましたぁ~~大河ドラマ「篤姫」戦になるやもしれぬ。。あれれ??尚ちゃん足。。どうしたの??捻挫かなんか??ウマイ具合に西郷どんと大久保どんにハミにされちゃ.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2008-11-09 21:57
  • 篤姫 第45話

    Excerpt: いよいよ倒幕の動きが活発化してきた今回… Weblog: 一期一会の彩りを求めて・・・ racked: 2008-11-09 22:09
  • 篤姫#45

    Excerpt: 日本シリーズのため、BS-hiの放送は17時からに繰り上がって放送されました。(この方が今日は、夜が楽になりました。) 話数も45となり、四捨五入したら「50」になるということで、大詰めが近づいてき.. Weblog: MEICHIKUえんため・ぶろぐ racked: 2008-11-09 22:10
  • 篤姫 #45 母からの文

    Excerpt: 大河ドラマの 『篤姫』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)今回のお話は徳川と薩摩が戦う事になるかも知れないので、帯刀... Weblog: ビヨビヨ素材日記2 racked: 2008-11-09 22:13
  • 『篤姫』第45回

    Excerpt:  ~母からの文~ Weblog: 悠雅的生活 racked: 2008-11-09 22:15
  • 篤姫第45回「母からの文」

    Excerpt: あれ?西郷どんて悪い人だったの?なんか西郷どんが出てくるの怪しい影…というか悪キャラに見えるんですが…。新しい国づくりに向けて岩倉&西郷&大久保三人組は倒幕に向けてどんどん新たな計画を進めていきますが.. Weblog: さくら色通信 racked: 2008-11-09 23:04
  • 篤姫 第45回「母からの文」!

    Excerpt: <母・お幸の思い!>本日は、日本シーリーズがあり、BS-hi夕方5時からの放送でした。野球に関わらず、毎回夕方5時からの放送だと、比較的ゆっくりと観られますね。家定公、家茂公が次々と脚気衝心で倒れる中.. Weblog: バレルオーク日記 racked: 2008-11-09 23:17
  • 大河ドラマ:篤姫第45話「母からの文」

    Excerpt: 至極残念な回でした・・・最終回に向けて盛り上げなければいけない大事な時期に、これは辛いですねぇ。気になったのは大きく分けて3つ。1.突然、帯刀が病に冒頭から帯刀が自力歩行不能になっていて喫驚。何も予感.. Weblog: 山南飛龍の徒然日記 racked: 2008-11-10 01:07
  • 篤姫~母からの文

    Excerpt: NHK大河ドラマ「篤姫」第45話~母からの文西武ライオンズ、日本シリーズ優勝おめでとうございます第7戦までもつれこむとは思いませんでしたが、TVで観ていて楽しかったデス。・・・本当は相手がカープだとも.. Weblog: うさうさ日記 racked: 2008-11-10 02:16
  • 倒幕へのプロローグ!!

    Excerpt: いよいよ緊迫してきましたね{/hiyo_oro/} 薩摩藩家老・小松帯刀の意見に全く聞く耳を持たない 西郷と大久保。 倒幕に向け時代は動き始めるのです{/v/} 妖怪・岩倉具視の策謀により朝廷は辞官納.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2008-11-10 10:38
  • 「篤姫」第四五話

    Excerpt: 徳川の人間、今和泉家の人間。 第四五話『母からの文』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮) racked: 2008-11-10 15:59
  • 篤姫 四十五話

    Excerpt: を見た。 慶喜に大政奉還をさせるだけではいかん!と 今度は辞官納地をさせようともくろむ西郷、大久保、岩倉 官位を天皇に返上し、土地も返上しろというわけですね。 徳川が領地をたくさん持っ.. Weblog: Simple*Life racked: 2008-11-10 18:05
  • 第45回「母からの文」

    Excerpt: 時は慶応3(1867)年、大政奉還が成される…しかし、慶喜が抱える徳川宗家の天領は未だに計り知れない石高を誇り、各藩がバラバラに立ち向かっていては、とうてい太刀打ちなどできない。辞官納地とは慶喜が朝廷.. Weblog: 政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~ racked: 2008-11-10 20:47
  • NHK大河ドラマ「篤姫」第45話「母からの文」

    Excerpt: 篤姫救出劇、悲喜こもごも! 篤姫―NHK大河ドラマ歴史ハンドブック (NHKシリーズ) ¥998 Amazon.co.jp どもっす。 ついにモラトリアムタイム.. Weblog: 優しい世界~我が心に迷いあり(β) racked: 2008-11-10 21:17
  • 篤姫 第46話

    Excerpt: さあいよいよ徳川慶喜VS薩長同盟・・・ Weblog: 一期一会の彩りを求めて・・・ racked: 2008-11-17 23:48