西遊記・第一回

基本は堺・夏目西遊記と同じかな?

堺・夏目版もシリアスではなく、笑いの中にも心温まるエピソードありという感じだった。
こころ温まるシーンでのBGMは最高だった。ゴダイゴの音楽で。

今度の香取・深津版も現代的なバラエティテイストの中に、悟空の成長ストーリーという二段構造。
ちょっとバラエティ色が強いという感じはするけど。

正直言って、意外と違和感なく見てしまった。
最初は、堺・夏目のイメージが強すぎてダメかな?と思ったけど、深津三蔵法師は夏目三蔵に似ているとおもったし、基本コンセプトの中にも笑いありというところも違和感なく入ってきた。

次週にも期待。

"西遊記・第一回" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント