篤姫(5月18日)

「あれ」「あれ」

「みなかったことにしましょうね」

とはさすがにいかないようでw
幾島は「無邪気」といいながら、「秘め事」巻物を。カオだけだすのはNHKの限界。
「うつけ」か「無邪気」か、どちらにしろ、篤姫に不安だけをもたらす家定。

大奥の婚礼と平行して、表では慶喜擁立
阿部正弘もお忙しく、過労死直前。篤姫と阿部正弘って初対面でしたっけ。
水戸のご老公との対面のときは、阿部サマいなかったのですね。勘違いしていました。

婚礼の儀式

厳かのはずでしょうが、「わしは三度目じゃ」とはさすが家定。
篤姫の疑念がますます膨らみます。
婚儀の日に、旦那に対する疑念が膨らむなんて・・・・
そんな心境で初夜。一歩一歩がさぞかし足取りが重たかったことでしょう。
しかも「公開」

あそこであんな大声をだすとは、日ごろの篤姫から想像もつかないとっぴな行動。
「目が覚めてしまったではないか」

ネズミの夫婦の話をしはじめて、先にねる篤姫。
「え~!!!!!!」

「先に寝た~(ばたん)」

なんだか、家定も家定ですが、本寿院も本寿院。親子ですね。

待て、待て、待て、待て・・・アフラックではなく、鴨をおいかける篤姫。

「危ないではないか」家定はまとも?????

今回は登場人物が少なかったですね。
キャスト欄がスカスカ、でも女性が多くなったところが、大奥編らしい。

 ↓よければ、クリックを!

にほんブログ村 テレビブログへ

"篤姫(5月18日)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント