風のガーデン(10月9日)

とてもせつなすぎます。

倉本さんの作品ということで期待していた矢先に、緒形拳さんの訃報。

しかも、ドラマの中では緒形さんが医者で、息子の中井貴一さんが末期がんの設定なんて。

いったい、緒形さんはどういう思いで、この役を演じられていたのでしょうか。

そう思うと、作品のストーリーとか、作品をつうじて訴えたいものではなく、緒形拳という一人の役者が訴えたいものに興味・関心がいってしまう。

それはそれで悪いことではないのだけど、せつなすぎる。

予告編も何ともいえなく、グッとくるものが。

う~ん、今日は第一話ということで感想はこのぐらいに。

とにかく、切ない。

 ↓よければ、クリックを!

にほんブログ村 テレビブログへ

"風のガーデン(10月9日)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント