テーマ:鹿男あをによし

鹿男あをによし(3月20日)

あれだけ苦労した“目”を確保したけど、儀式はあっさり終了。 なんだかあっけなかったですね。リチャードもなぜか関係者のようにいましたけど。 それにしても、小川先生と堀田の顔。 1つしか願い事をきけないなんて、ドラゴンボールみたいです。 もちろん堀田の顔をもとにもどした小川先生。 小川先生の顔を元に戻すのが藤原先生の仕事?…
トラックバック:51
コメント:4

続きを読むread more

鹿男あをによし(3月13日)

藤原先生が隣にいるのに、長岡先生にデレデレの小川先生。 リチャードがすんなり「さんかく」を渡すと思い込んでるし。 人がいいというか、何というか・・・ 考えてみれば、2学期だけの教師生活なのに、鹿男にされるというとんでもないトラブルにもまきこまれて、大変なんですよね小川先生。 今日はほとんどがリチャードの告白。 儀式…
トラックバック:47
コメント:4

続きを読むread more

鹿男あをによし(3月6日)

ネズミの運び番はリチャードか。 いよいよ核心へ。 「俺は鹿の運び番で・・・」 「私は鹿の使い番で・・・」 「あなたは?」 「わたしは・・・人間です」 なんだかやっぱりいいな~このやりとりというか、間合いというか。 職員室での小川先生のまず~い状態に助け舟をだすようにみせかけて、その実は、評判をおとすとい…
トラックバック:46
コメント:2

続きを読むread more

鹿男あをによし(2月28日)

堀田イトを極楽湯で発見! 渋すぎる場所です。 堀田を問い詰めないで、という藤原先生。 二言目には問い詰める口調になる小川先生の先を見越してますね。 家に帰っても、とんちんかんなことをいう小川先生に、最後は 「バカ!」 どうしてもこのドラマ。綾瀬はるかの演技に大注目ですw それにしても、食事の後も堀田に「風呂…
トラックバック:46
コメント:2

続きを読むread more

鹿男あをによし(2月21日)

「さんかく」確保に失敗。 それにしても堀田に「ひどい顔」はないでしょう。 藤原先生の目の前で、長岡先生にはいえないとはっきりいっちゃうし・・・ まったく小川先生は、ちょっとデリカシーがないような。 でも、藤原先生が長岡先生に言おうとしたのを、大声だしてとめることのほうが、よっぽど変なやつと思われます。 「鹿男じ…
トラックバック:41
コメント:0

続きを読むread more

鹿男あをによし(1月31日)

そんなにマドンナ・長岡(柴本幸)にひかれるかな~ 藤原(綾瀬はるか)のほうがいいと思うけどw 小川(玉木宏)もいい加減、どうして自分が選ばれたとかいけばいいのに。 リチャード・小治田(児玉清)。怪しげだな。 いつもの児玉清じゃない。 “さんかく”奪還のために、小川と藤原の連携プレー?で大阪へ。 どう考えてもおか…
トラックバック:42
コメント:0

続きを読むread more

鹿男あをによし(1月24日)

ふしぎな雰囲気と、さきの展開がまったくよめないまま、2話に突入。 「目」って何? なまずと鹿がどう関係するの? 原作をよみたいのはやまやまですけど、ぐっとこらえて、ドラマに専念します。 小川先生(玉木宏) 鹿にされちゃいましたね。「しかるべきときに、しかるべきひとから」もらっただけなのに・・・ あの情報だけで、「…
トラックバック:29
コメント:0

続きを読むread more