役者魂!(11月21日)

「親の心、子知らず」をモチーフにした2つのエピソード。

1つ目:「瞳美の心、みんな知らず」

 なぜかな~夜のバイトのことをどうしてあそこまで隠すんだろう。
 もとは、本能寺がしっかりしていればよかっただけの話でしょ。
 1人でずっと暮らしてきて「相談する」ということを知らなかった瞳美と金に無頓着な役者バカの本能寺・・・そんなズレがもたらした悲劇でしょう。
 これで、瞳美も家族の仲間入り?


2つ目:ロメジュリパートⅡ

 まさか親同士が業務提携するとはねぇ~
 加藤ローサって思ったよりいい縁起をしますね。小沢真珠、上原美佐系の顔立ちで、魔性とか、ちょっとキレた役がうまそうです。

視聴率悪いんですけど、ドラマとしての立て方は、悪くないと思いますよ。
ひとつのテーマにこだわる姿勢があって。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 役者魂! 第6回 感想

    Excerpt: 『古田先生と秘密のバイト涙雨』 Weblog: ぐ~たらにっき racked: 2006-11-22 10:32
  • 役者魂! 第6話:古田先生と秘密のバイト涙雨

    Excerpt: 瞳美ってば一人で頑張り過ぎ! 。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん 一人で生きてきたから、人に相談したり甘えたりする事が出来なかったとの 告白に泣けたーーー!桜子に遊び歩いてると疑われようと、先生に.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2006-11-22 23:10
  • 役者魂! 第6話 家族も一色じゃない

    Excerpt: 内容子供2人との生活に行き詰まってきた瞳美は、生活費を稼ぐためアントーニオのすすめでキャバクラへ。だが、いろいろあってやめてしまう。そのころ、忠太は連日体の調子が悪く、どうしても桜子は瞳美を頼りにした.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2006-11-22 23:34
  • 『役者魂!』第6回 「古田先生と秘密のバイト涙雨」 メモ

    Excerpt: さすがにうまいですわ。子役を除けば、はずすことはないのはわかってるだけに、ラストはさすが松さんってところでした。 Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2006-11-23 00:37
  • お前は潰さないw(役者魂!#6)

    Excerpt: 『役者魂!』“ガキ”(HEY×3より)の肉代やらクレヨン代やらゲーム代やら卒業アルバム代やらを稼ぐために、キャバクラで時給6000円のホステスのバイトを始めた瞳美だったけど、あえなく5分でクビ(爆)忠.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2006-11-23 05:17
  • 《役者魂!》 #06

    Excerpt: 海造は、『リヤ王』を演じて、役者を引退すると、決心を変えない。社長は、条件として、客席を埋めること、相手役は話題性のある人、経費は節減で。 今日のゲストは、古田監督。桜子の担任役だった Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2006-11-23 08:01