篤姫(6月29日)

家定と仲良くコタツでわきあいあいの篤姫
なんだか、薩摩にいたときの篤姫、いや於一のようで。といっても宮崎あおいの表情なんですけど、それだけ、このドラマ、感情移入できる不思議な展開になっています。

「将軍の話はしとうないか?」
「お菓子がまずうなりまする」

おいおい、逆になってますよ。今までは篤姫が表向きの話しをして、家定が止めるパターンだったのに。
なんともほほえましいシーン。こういうのを最初に持ってきて、視聴者の心をわしづかみにする、まったくもって、すばらしい

「静まらぬか~!」
通商条約をめぐって幕閣を一喝する家定。君主の威厳を発する家定公。

「そなただけは信ずるに値する女子じゃだと思っておったがな」
慶喜推挙を願い出る篤姫に、笑みを浮かべつつも、拒否する家定公。

やればできる・・・ではなく、お見事
というか、これが堺雅人という役者が、やはり多彩な表情を演じることができる証拠ですね。
お見事です!!!堺雅人!!!


政治の世界では、本寿院=滝山の大奥と井伊直弼の「大奥・譜代連合」と、島津斉彬の虚虚実実の駆け引き

まだ大老就任前ですけど、すっかり老中と大奥を手玉にとる井伊直弼。
いや~ヒールの目つきになっていますね。
島津が水面下から表にでたといいますけど、それは井伊もおなじでは(笑)

公家社会も一橋派の近衛左大臣と、紀州派の九条関白にわかれています。
条約勅許がでませんでしたが、かの有名な「88列参」はまったくふれられず

もともと条約勅許なんていらないのに、朝廷にお伺いをたてるから話しがおかしくなったんですね。
権限がない人に、お伺いをたてると権限があると錯覚します。
でも朝廷には判断するだけの材料はない。
所詮、すきかキライかをいっているだけです。
そこに、幕末政治史の悲劇があるんですよね。この勅許騒動が悲劇の発端。

そして、今日のトピックは、小松帯刀誕生
どんなにぼやこうとも、どんなに優柔不断にみえても・・・いよいよ小松帯刀誕生

建白書をめぐる斉彬に意見!
かっこいいのですけど、内容が、篤姫をおいつめたから・・・というのは・・・
う~ん、やはりまだまだ?というか、この調子でいいのかな?
その一途な帯刀の周りに、西郷や大久保がいるという感じで。

立ち上がるときにワンクッションおいた家定。その日が近いようです。

今日の最後も家定と篤姫。
素直にあやまる家定と、素直にわからないと認める篤姫。
お餅をたべながら・・・なんてほほえましい

「なんじゃ、ゆうてみよ」
「疲れた寝るぞ」

そして・・・くすぐりあい
もう、その日まで、ず~っとこのノリでいってくれ~

・・・って、どこが「嵐の建白書」だったんだろう(笑)

 ↓よければ、クリックを!

にほんブログ村 テレビブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

むぎこ
2008年06月29日 20:56
>どこが「嵐の建白書」だったんだろう
え~~~とお
というか
その題名をすっかり忘れてました(笑)
でも一応幕府を騒がし
本寿院さまにひたたび火を吐かせたから
この人のイメージは上陸するゴジラなので・・・嵐?くらいの破壊力はありそうで・・・って違うか・・・。
2008年06月29日 21:00
あの建白書がきっかけで嵐が始まったというところですかねぇ。
もっとも大嵐はこれからですが。
2008年06月29日 21:08
>むぎこさん

あまりの家定と篤姫のほんわか、あつあつムードに、今日は本寿院サマのことを忘れていました(笑)
2008年06月29日 21:08
>ryiさん

大嵐は、いよいよ老中を操り始めた彼の登板ですね。
2008年06月29日 21:10
こんばんは~。
日本の国の行く末よりも篤姫様の方が重大事なんですか尚五郎くん。
イイ人なんですけどねえ~。
2008年06月29日 21:22
>真田さん

尚五郎クンらしさがよくでてました。この会話をきいたお近さんの表情は・・・
ヒロ子
2008年06月29日 21:28
堺雅人も宮崎あおいも好きなのですが、私はどうも感情移入できません…
原作を読んじゃったからなのかしら…
2008年06月29日 21:45
>ヒロ子さん

そうなんですか~原作を読むと、そのイメージが最初にはいりますからね。
読まなくてよかったW
琉河岬
2008年06月29日 21:55
こんばんは!

>どこが「嵐の建白書」だったんだろう
タイトルは「慶永・左内の晴れ舞台」で良かったかもしれません。視聴率が一気にガタ落ちしそうですが(笑)
ミチ
2008年06月29日 22:11
こんにちは♪
本当にねぇ、タイトルがどこかへいってしまいました。
印象に残ってるのは、コタツとくすぐりあいだけです(爆)
2008年06月29日 22:18
>琉河岬さん

多くの視聴者が「誰?」と思うんでしょうね。
長野、左内、月照・・・役者がそろいつつありますね。やっぱり幕末は楽しい。
2008年06月29日 22:19
>ミチさん

強烈なラブラブモード全開でしたからね。あの「功名が辻」もここまでありませんでしたからw
ヤス
2008年07月05日 07:45
確かに全体を通して微笑ましい二人の仲が描かれてましたね(笑)。
タイトルはいつもこんな感じなのも脚本家の策略でしょうか???
2008年07月05日 11:36
>ヤスさん

確かに・・・そう思うとすっかり脚本家の術中にはまっていますねw
すると、明日の「徳川の嫁」も・・・

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「篤姫」第26回「嵐の建白書」

    Excerpt: 日に日に存在感が高まって来た井伊直弼殿。もうあの、ちょお~っと出ただけでも印象が強くて強くて。いよいよこれから見せ場になりますよねえ、粛清とか摘発とか処刑とか暗殺とかとか~。でも、どんなにシリアスな事.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2008-06-29 20:48
  • 篤姫 第26話 『嵐の建白書』 感想

    Excerpt: 遂に尚五郎→帯刀清兼にクラスチェ━━(゚∀゚)━━ンジ!! やべぇ、鳥肌立った!下の名前は清廉潔白かららしいです。 けれど藩主・斉彬様に質問攻めにした揚げ句、相変わらず手打ちにされるトークかましま.. Weblog: メガネ男子は別腹☆ racked: 2008-06-29 20:52
  • 篤姫・・・KY続々出演

    Excerpt: 「そなただけは信ずるに足るおなごだと思っていたのに・・・・。」あ~~~篤姫つらいですねえ。きっと篤姫もそういう風に公方さまがおっしゃることはわかっていたでしょうに。それにしても1を聞いて10を知る公方.. Weblog: 麦子さんといっしょ racked: 2008-06-29 20:57
  • 『篤姫』第26回「嵐の建白書」

    Excerpt: 2008年『篤姫』第26回。。攘夷派の孝明帝。。尊攘派の争い、京が舞台に。本寿院と滝山は井伊直弼と対面し、慶福擁立に約束を。堀田は後顧の憂いなく都へ。西郷は斉彬からの文を持って小の島へ。斉彬からの文は.. Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2008-06-29 20:57
  • 『篤姫』第26回

    Excerpt:  ~嵐の建白書~     Weblog: 悠雅的生活 racked: 2008-06-29 20:59
  • 大河ドラマ 「篤姫」 嵐の建白書

    Excerpt: 老中・阿部正弘の死後、圧倒的に目に見えて推され始めた一橋派。 斉彬の挽回なるか?? Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2008-06-29 21:02
  • 「篤姫」第26回

    Excerpt: 第二十六回「嵐の建白書」次期将軍をめぐる争いが本格化し、紀州徳川家の慶福を推す井伊は、同じく慶福を推す大奥の本寿院と会い盟約を結ぶ。斉彬から慶喜を次期将軍にするよう密命を受けて大奥に入った篤姫は、ます.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-06-29 21:03
  • 篤姫 2008/06/29 第26話「嵐の建白書」

    Excerpt: というわけで、今週のおさらいです。・コタツ(?)でおやつを食べる夫婦・「うつけ」論を語る家定(嘘)・直弼&本寿院&滝山……目張り率が高い!・直弼&堀田&松平……堀田くん、若干安請け合い・スパイ大作戦チ.. Weblog: piyomarimoのよろよろ日乗 racked: 2008-06-29 21:03
  • 篤姫:第26回「嵐の建白書」

    Excerpt: 最初と最後はラブラブな家定公と篤姫様のエピソードでしたが、中身は開国と徳川家継嗣 Weblog: 食う♪読む♪歩く♪ racked: 2008-06-29 21:10
  • 篤姫「嵐の建白書」

    Excerpt: 篤姫「嵐{/m_0006/}の建白書」 両派の争いはもう飽きたから、どっちでも早く決めてもらいたいです。 家定のしゃべり方が普通になって好感度あがってきたけどそろそろ次に行ってほしいなぁー。 今日.. Weblog: ありがとう!、あてつけじゃないよ。 racked: 2008-06-29 21:13
  • 篤姫・第26話

    Excerpt: NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 篤姫第26話でございます。『風林火山』の時と違って、一週間.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2008-06-29 21:13
  • 篤姫 第26回「嵐の建白書」!

    Excerpt: <夫婦の絆!>「口の中がとろけそうにございます」「極楽な味じゃ~」美味しいものを仲良く頂く、これほど幸せなことはございませぬ。「そちは、信ずるに値するおなごじゃと思うておった」篤姫が父・斉彬の命を受け.. Weblog: バレルオーク日記 racked: 2008-06-29 21:15
  • 【篤姫レビュー】嵐の建白書

    Excerpt: 一橋派と南紀派の対立が深まるにあたり、新キャラが続々と登場。九条尚忠と月照、そして橋本佐内が登場。月照役の高橋長英さん。「徳川慶喜」では横井小楠役を演じてました。立場が真逆のキャラですね。その他に「徳.. Weblog: 必然的なヒストリー racked: 2008-06-29 21:15
  • 篤姫26 篤姫使命遂行を放棄す!

    Excerpt: 本日のタイトル「嵐の建白書」ぼぉーっと見てたので「ひみつのアラシちゃん!」が将軍将軍継嗣問題の秘密と謎を解明するのかと思ってしまいました。別段「嵐」が番宣しなくても十分視聴率取ってるしぃ。 で、.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2008-06-29 21:17
  • ★「篤姫26」次期将軍。。もうどうでもいいや*^^*

    Excerpt: クールミントアジサイ~~♪今日は日曜日。。大河ドラマを観ましたぁ~楽しそうな上さまと篤ちゃん。。いつまでもこの幸せが続いて欲しいけど。。大河ドラマ「篤姫」一橋慶喜さまを次期将軍に!!その思惑はなかなか.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2008-06-29 21:18
  • 大河ドラマ「篤姫」第26話「嵐の建白書」

    Excerpt: 今回はこたつで団欒~♪すっかり打ち解けた様子の篤姫と家定さま。今日もカステーラでお茶~♪篤姫と家定さまのやり取りはやっぱにやにやですねぇうつけの演技をやめろという篤姫に対し、その時が来るまでは自然の流.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2008-06-29 21:20
  • 篤姫~第26話 感想・嵐の建白書

    Excerpt: 篤姫(宮崎あおい)は、徳川家定(堺雅人)にウツケのふりをやめるよう言いますが、たまに深刻な顔をすれば効果があるそうです。今回はハリスの通商条約や将軍継嗣問題なども激化していきます。(以下に続きます) Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2008-06-29 21:21
  • 篤姫 第26回「嵐の建白書」

    Excerpt: 今回は山あり谷ありの激動の回になりましたね。 まず谷としては、一橋を推す斉彬一派は篤姫に直接指示をだして、早急に慶喜を次期将軍に推すように言うのですが、篤姫はなかなか身... Weblog: あしたまにあーな racked: 2008-06-29 21:24
  • 篤姫 第26回 建白書

    Excerpt: 『嵐の建白書』内容ハリスとの通商協議が、続く中。江戸城の中も大きく動き始めていた。本寿院が、井伊直弼と紀州慶福擁立に向け盟約を交わしたのだった。そんななか、篤姫の説得が芳しくないとみた斉彬が、幕府に対.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2008-06-29 21:32
  • 「篤姫」第二六話

    Excerpt: 薩摩藩から出された建白書が 次期将軍をめぐる争いの流れを決めていく。 第二六話『嵐の建白書』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮) racked: 2008-06-29 21:40
  • 【篤姫】第二十六回

    Excerpt: そなただけは、信ずるに値するおなごだと思うておったが。冷たい言葉。。。篤姫の頬を涙が流れる。薩摩の斉彬から将軍に差し出された建白書。次期将軍に関する建白書である。大奥でも大騒ぎになり、篤姫は、ついに家.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2008-06-29 21:47
  • 篤姫#26

    Excerpt: 今週からは話数の上でも後半に突入しました。ということもあるのか、今回は随分と雰囲気が変わってましたね。兎に角、「お世継ぎバトル」が中心に話が進んでいき、篤姫&家定のほのぼのとしたドラマ.. Weblog: MEICHIKUえんため・ぶろぐ racked: 2008-06-29 22:00
  • 篤姫 #26 嵐の建白書

    Excerpt: 大河ドラマの 『篤姫』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)色々な事が起こった回ですが、じっくりと夫婦の絆を築いている... Weblog: ビヨビヨ素材日記 racked: 2008-06-29 22:09
  • 大河ドラマ「篤姫」#26

    Excerpt: 「嵐の建白書」 将軍と御台所って、朝のお参りと夜の閨でしか会わないのかと思っていたら、普通の夫婦のように昼間にお茶することもあるんですね~{/rabi_left/}{/drink_hottea/}{.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2008-06-29 22:10
  • 第26回「嵐の建白書」

    Excerpt: 幕府は、京都の朝廷に通商条約の新規締結を許可してもらうよう要請するのだが…いかんせん、孝明天皇がなぁ。そう、海外を嫌う攘夷派の典型のような天皇[ミカド]でなぁ。まあ、そういうこともあって、難航するのだ.. Weblog: 政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~ racked: 2008-06-29 22:23
  • 篤姫 第26回 「嵐の建白書」 感想

    Excerpt: もし生まれ変わるとしたら何になりたいか・・・家定は人ではないもの、鳥になりたいと Weblog: くまっこの部屋 racked: 2008-06-29 22:31
  • NHK大河ドラマ第26回「篤姫(嵐の建白書)」

    Excerpt: 世継ぎ問題はお家騒動に他ならない。 それも大奥を巻き込んでのお家騒動だ。 これもそれも幕府の財政難からきているのは百も承知だ。 Weblog: よく考えよう racked: 2008-06-29 22:40
  • ?????????26????????

    Excerpt: ?????????????????????????????????????????????????????????(?)???????26??????????????????????;�??A``??.. Weblog: ????????? racked: 2008-06-29 22:46
  • 「篤姫」26話

    Excerpt: 「嵐の建白書」 表向きでは ハリスの通商条約・将軍跡継ぎで 色々ときな臭いですが 篤姫と家定様は 昼間に カステ~ラをお二人で御試食であります~~ なんと微笑ましい~~ Weblog: ice-coffee racked: 2008-06-29 23:13
  • ありのままの・・・(篤姫・26話)

    Excerpt: ・・・一橋派VS紀州派、の他、条約締結や交易についても、水面下での熾烈な争いがあったり、前回は将軍の母からの「自立」が描かれましたが、今回は御台所なりの「父からの自立」ということで・・・。 Weblog: 朝凪、夕凪 racked: 2008-06-29 23:57
  • 【徳川家定】大河ドラマ「篤姫」 26話 嵐の建白書【篤姫】

    Excerpt: 初めて感想を書きますが、毎回楽しみに見てます。 将軍後継争いは新たなる展開へ。 通商条約の勅諚を帝から得るため、老中堀田は京都へ上�... Weblog: 失われた何か racked: 2008-06-30 00:26
  • 驚異の96,77%・慶福の虫歯!!

    Excerpt: こともあろうに建白書を出すとは{/cat_5/} 斉彬もかなり追い詰められていたのでしょうね{/cat_6/} 将軍継嗣と云う外様大名には全く発言権が無いにも関わらず 自らの立場を表明するなんて前代未.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2008-06-30 10:02
  • 篤姫 第26回「嵐の建白書」

    Excerpt: 昨日は飲み会だったので、本放送時には観れませんでした。(^^; なので本日、仕事から帰って録画を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2008-06-30 21:54
  • 篤姫 #26 嵐の建白書

    Excerpt: 将軍継嗣だ、開国だーと、政治の表舞台が賑やか?なのですが、その描き方が今ひとつな為、キモチがのっていきません[E:coldsweats01] なんていうか、皆口先だけで言ってるような・・・具体的な行動.. Weblog: たっくんママのひとりごと racked: 2008-07-01 00:09
  • 篤姫 第26話

    Excerpt: とうとう時期将軍を巡る一橋派VS紀州派が表面化します… Weblog: 一期一会の彩りを求めて・・・ racked: 2008-07-05 07:42