テーマ:ガリレオ

ガリレオ(12月17日)

「爆ぜる」とかいて、“はぜる” 読めませんでした・・・ふつう読めませんよね。 レッドマーキュリー・・・そんな物質、というか都市伝説はホントにあるのか? 内海が電話に出ないことが、とても気になる湯川。 「なぜ、電話に出ない。君に避けられている理由がわからない」 「そんなことはない」 「いいや、迷惑していない」 「…
トラックバック:53
コメント:2

続きを読むread more

ガリレオ(12月10日)

さぁ、ラスト2回。妙な爆発事件に、いつもと違うみょうな湯川。 ま、最終回ですから、仕方ありませんよね。 ゴミの山をあさくる湯川。スカッシュ、ロッククライミング、アーチェリー、料理とつづいた湯川サービスコーナーは今回はなしですか。 そのゴミの山をみて、また数式。 いつも思うんですよね・・・ ガリレオをみても、なん…
トラックバック:47
コメント:0

続きを読むread more

ガリレオ(12月3日)

湯川先生の得意芸シリーズ、これまでスカッシュ、アーチェリー、ロッククライミングときましたが、ついに料理。 来週あたりは、俳句?短歌?いや、歌ですかね。 テレポーテーション、どんな風に謎を解くのか。 テレポーテーションのエピソード、そんなにあるなんて知りませんでした。 ボクも大変興味あります。実に、面白い。 でも、そんな…
トラックバック:43
コメント:0

続きを読むread more

ガリレオ(11月26日)

無理がありすぎるぞ、栗林・・・・・君をガリレオと思うのは無理がある。 無理がありすぎるぞ、塚地・・・・・フカキョンを嫁にするなんて(笑) 富豪刑事VSガリレオの対決 なんだか、フカキョンのしゃべり方、富豪刑事と同じじゃないですか? 「興味深いお話?なんのお話でしょうか?」 それにしても、今度は湯川先生、ボクシングで…
トラックバック:45
コメント:0

続きを読むread more

ガリレオ(11月19日)

内海の幼馴染の事件。 内海の個人的なことがからんでいると、なんだかんだ言いながら、いつも以上に力が入って捜査協力するのが湯川先生。 内海が相談に来たときに、彫刻ほっていた湯川。 それでいて、容疑者のハチは絵をかいていたわけで、美術的にもちょっとびみょうな感じってわけですか。 舟にとじこめられた湯川と内海。 携帯をま…
トラックバック:35
コメント:0

続きを読むread more

ガリレオ(11月12日)

矢島貴子(水野美紀)に、行動の時間をこまかくきく、湯川(福山雅治)。 すっかり刑事じゃないですか。 ゼンソクの呼吸器?を目ざとくみつける、「捨て目」もあるとは。 「実証をつみかさねず、短絡的に結論をえるのは、愚か者のすることだ」 ただしいことなんですけど、言葉にすると冷たい! このことって、秋穂(大後寿々花)にだけじゃ…
トラックバック:40
コメント:0

続きを読むread more

ガリレオ(11月5日)

湯川(福山雅治)のストレスの原因は、栗林(渡辺いっけい)?? 実験用の器具、・・・名前はわすれたけど、作らされて、あげくのはてに、湯川はそんなの頼んだっけ?みたいな感じでは、栗林のほうこそストレスがたまるのではw この2人、古畑任三郎と今泉慎太郎にみえてしまいます。 内海(柴咲コウ)に対する口調もなんだか辛らつ。 「…
トラックバック:51
コメント:2

続きを読むread more

ガリレオ(10月29日)

「もう少し、ここにいてもいいですか」 「だったら、ボクは少しはずそう・・・・・近くにおいしいおにぎりのお店がある。食べてないだろう」 「シャケとおかか」 「ボクと好みが同じだ・・・」 なんですか???急にこの雰囲気は。 たしかに、1話、2話とちがって、湯川(福山雅治)が内海(柴咲コウ)を事件にまきこんだんだけど、そ…
トラックバック:37
コメント:0

続きを読むread more

ガリレオ(10月22日)

スカッシュお上手ですね。ラケットの面を見て瞬時に・・・ 物理よりも動体視力がすぐれていますね、湯川(福山雅治)。 幽体離脱・・・あきらかに胡散臭い話。しかも、親が小市慢太郎というのがさらに怪しすぎる。 蜃気楼のでき方。 勉強になりましたw そんなの理科でならったかな~ でもあのこども、ウソをつく、ということです…
トラックバック:59
コメント:0

続きを読むread more

ガリレオ(10月15日)

ドラマもCMも福山づくし(笑) 湯川(福山雅治)と内海(柴咲コウ)のかけあい、おもしろいです。 う○この話とか、こどもから話をきくところも。 ま、食事中に、う○この話はちょっと・・・・ 意味不明なメールも。 内海の身の上話、うそだったんですね。 さっそく使う「女の武器」 ずるい、ずるい、ずるすぎる!!! …
トラックバック:53
コメント:0

続きを読むread more